初夏の旅北海道~2

 大通公園をずっと西に進んで大通西7の交差点を右折すると植物園があるのですが、ぶらぶらしていたら行き過ぎてしまいました。早速スマホの地図とにらめっこして無事到着です。入園して自然を満喫することにします。



1_20170527142842d83.jpg
早速大きな口を開けたようなライラックを見つけました。ソフトフィルターを付けてやんわりと・・・・・。玉ボケがいまひとつでした。(>_<)



2_201705271428447ff.jpg
木造の建物を背景にクロフネツツジです。淡いピンク色をした目立たない印象の花です。



3_20170527142846a8e.jpg
木はかなり大振りなので、散った花も絵になります。私の地元ではとっくに咲き終わってしまった花なので、季節が逆戻りしたように感じます。この花はツツジの女王と呼ばれるそうですが、クロフネの名前には違和感を覚えます。



4_20170527142847429.jpg
こちらは八重桜が風に散っています。こちらも散り際が絵になります。



5_20170527142848669.jpg
ヒメリンゴの花です。見上げて撮ろうとしますが、何故か風が邪魔をします。延々と風がやむのを待っていたら首が痛くなりました。



6_2017052714285033a.jpg
池のほとりに鮮やかなヤマツツジが見頃を迎えていました。足元にはクリンソウです。



7_20170527142852eee.jpg
水面には白い花びらが弧を描いています。



8_2017052714285380f.jpg
レンゲツツジです。本州では高山の牧場などにある花なので、確かこれから咲き始めるのですが、北海道では平地ですでに咲いているのですね。



*次回、初夏の旅北海道~3をお楽しみに。(*^^*)
[ 2017/05/28 08:00 ] 旅風情 | TB(-) | CM(2)

初夏の旅北海道~1

 今週は月曜日(22日)から3泊4日で北海道に出かけて来ました。旅となるとお天気が気になりますが、北海道の気候は私には理解出来ません。一日の天気の変化が目まぐるしく感じます。そんな訳で予報も難しいのかなと思いますが、私の旅はフリースタイルなので、日程もお天気次第で決める気ままな旅なのです。本格的な撮影目的の場合は、機材をホテルへ送りレンタカーで廻ったりすることもありますが、そんな大がかりな旅も度々は出来ません。今回は一眼カメラと18~135mmのズームレンズ一本での気まぐれ旅でした。




1_20170527091249b13.jpg
今日は羽田空港から新千歳空港の空路、そしてJRに乗り継ぎ札幌泊です。今日は東京も札幌も雲が多いながらも、まずまずの天気のようです。



2_20170527091250b9b.jpg
座席は撮影目的で窓際を撮りましたが、上空からの眺めはずっともやもやした感じで、はっきりしない雲が流れていました。



3_2017052709125166e.jpg
筋状の雲が延々と続きます。



4_20170527091253399.jpg
やはり上空からの眺めも秋や冬の季節が一番のようです。今回は残念な結果に終わりました。



5_201705270912553e4.jpg
22日は札幌到着が午後でしたので撮影はほとんどせずに終わりました。今日(23日)は大通公園のライラックまつりを眺めながら北大の植物園へ向かいます。



6_20170527091256c05.jpg
朝は吹く風もまだ寒く感じます。生憎空は雲が多く青空は望めそうにありません。



7_2017052709125802a.jpg
街灯をアクセントにしてみました。「5月の札幌」です。



8_2017052709125995d.jpg
出店が並んでいます。早朝なので開店はしていないようです。まだ肌寒いので冷えたビールは頂けませんが・・・・でも、缶(燗)ビールならいけるかも・・・??



9_2017052709130185b.jpg
ライラックも今が見頃のようです。次は北海道大学付属植物園へ向かいたいと思います。



*初夏の旅北海道~2、次回もお付き合いのほど宜しくお願い致します。(*^^*)








[ 2017/05/27 09:54 ] 旅風情 | TB(-) | CM(0)

小満

 今日は二十四節気の小満です。立夏から数えて15日目の頃、陽気が良くなって、万物が成長し続け天地に満ち始める云々・・・・とあります。これからはだんだんと日差しも強くなり、6月になると梅雨が控えています。その前に、新緑や花たちに癒さる旅に出るのも良いですね。そんな訳で、明日からしばらく出かけて来ます。



1_201705211621585c5.jpg
ヤマボウシです。うっすら前ボケになっています。葉っぱにレンズを押し付けて花が隠れない程度の位置を探しました。



2_201705211621595a9.jpg
アジサイです。やはりピンク色は優しい感じになりますね。



3_201705211622008bd.jpg
今はヤグルマギクが盛りです。



5_201705211622038eb.jpg
それでは被写体を探しに行って参ります。



6_20170521162205329.jpg
こんなのも撮りたいと思います。
では、しばらく更新はお休みです。




[ 2017/05/21 16:37 ] 春(3・4・5月) | TB(-) | CM(0)

霧中のツツジ

 PCウイルスが世界中を騒がしている折に、偶然ネットが繋がらなくなりました。そのこととは関係ないようでしたが、心当たりのないアクシデントに、もしやと心配してしまいました。幸いプロバイダーなどに問い合わせ、機器のセッティングをやり直したことで、正常に回復しました。そんな訳で、しばらくアップが出来ませんでした。

 花々も里から山へと移り変わって行く今日この頃です。ここのところ生憎の空模様が続いているので、出かけるのも考えてしまいがちですが、こんな時こそ幻想的な風景に出会えるチャンスがあるかもと、山里に出掛けてみました。




1_20170517200508926.jpg
ヤマツツジも盛りを過ぎていると思いつつ、こんな日はあえて出かけてみました。晴れた日では勢いのなくなった花でも、霧の立ち込めた風景では生き生きと感じます。


2_201705172005108d2.jpg
時々霧が濃くなり、まさに五里霧中です。こうなると一瞬にして幻想的な風景に変わります。



3_20170517200511a12.jpg
こちらは鮮やかな赤です。



5_2017051720051428c.jpg
花たちも水分たっぷりで元気を取り戻したようです。



4_20170517200512006.jpg
霧も少し晴れて来たようです。こうなると手前の散り始めた部分が目立ちます。



6_20170517200516685.jpg
雨では花も叩かれてしまいますが、霧は花に優しく接してくれます。水分たっぷりで蘇る花たちです。



7_20170517200517635.jpg
狭い山道を歩くと露の付いた木々に触れて全身濡れてしまいます。こんな時には長靴と河童が欲しいですね。




9_201705172005201f2.jpg
青々した大木のモミジです。秋になったら綺麗に紅葉するかと思いますので、秋になったら忘れずに 来よう(紅葉)かなと思います。(*^^)v



8_2017051720051894a.jpg
こちらは公園の植え込みです。紅白のツツジが丁度見頃でした。




五月は一年の内で一番気候の良い時期です。毎日を有意義に過ごしたいものですね。
[ 2017/05/18 08:45 ] 春(3・4・5月) | TB(-) | CM(4)

木陰にて

 ここのところ一日の寒暖差が大きく、体調を崩しがちです。日射しも強くなって、撮影時のコントラストが気になる季節です。そんな時には、木陰の花を狙いたいですね。




1_201705121739226be.jpg
以前紹介した木陰に咲くニセアカシアです。



2_20170512173923dc3.jpg
これも同じくニセアカシアです。色彩は薄いピンク色ですが、残念ながら淡いピンクとはいきません。この木は22mあります。



3_20170512173925bd7.jpg
ナルコユリです。アマドコロとホウチャクソウとの違いは?・・・後でじっくり比べてみます。



4_2017051217392672a.jpg
昨シーズンでも撮りました、ナンジャモンジャの木です。
ところで、この花の本当の名称はヒトツバタゴというのです。そもそもナンジャモンジャは俗名で、他にもニレ、イヌザクラ、ボダイジュなどの木をそう呼ぶそうです。私には花や木の名称の根拠がなかなか理解しがたいです。多分最初に言ったもん勝だったように思います。



5_20170512173927e98.jpg
この花の名は?・・・・誰に聞いても 知らん(シラン)と言います。



6_20170512173929d04.jpg
この季節に紅葉?オオモミジの紅鏡という品種です。木漏れ日を狙ってみました。



7_201705121739315d1.jpg
こちらは秋に紅葉するメタセコイアです。見上げて狙い、またクルクル廻って構図を決めました。





[ 2017/05/13 08:28 ] 春(3・4・5月) | TB(-) | CM(8)