FC2ブログ

フォトサロン「四季風情」

写真を通して四季風情を味わってもらえたら幸いです。お気軽にお立ち寄り下さい。               なお写真の複製およびご使用はご遠慮願います。

八重桜


1_201904212013002e9.jpg
先日河口湖撮影の帰り道秩父市内で見つけた八重さくら園です。個人で手入れをしている花園のようです。四季折々花を咲かせているようですが、12,000㎡の園内には300本の八重桜が見頃でした。下草の手入れも行き届いておりますが、個人での管理はさぞかし大変でしょう。オーナーは余程花好きの人なのでしょうね。


2_20190421201302639.jpg
少し高台から撮るとボリューム感のある八重桜が臨めます。濃い目のピンク色がとても綺麗です。



3_20190421201303300.jpg
ちょっと引き気味で大きく背景を入れてみると新緑が目に止まります。連休の頃には新緑も増々色濃くなって来ることでしょう。



4_201904212013048f9.jpg
密集した花は濃いピンク色に見えますが、アップで撮る花は淡いピンクなのです。



5_201904212013058cb.jpg
こちらは普通の紅しだれ桜です。八重桜より小ぶりで可愛いです。


*来週には連休が始まりますが、今年の連休は長すぎるので、どんな混乱が起こることでしょう。平穏無事に終わってくれることを祈ります。

  1. 2019/04/22(月) 05:35:23|
  2. 春(3・4・5月)
  3. | コメント:4

庭園散策


1_20190418194737208.jpg
ここは河口湖畔にある富士ビューホテルの庭園です。四季折々の風景が楽しめるといった広い庭園です。
白樺の木かと思いきや、いや紅シダレ桜です。肝心のシダレ桜の幹が写っておりませんので、白樺の木にシダレ桜が咲いているようです。


2_20190418194739546.jpg
見頃のミツバツツジが遠くからでも良く目立ちます。実に鮮やかな春色です。


3_20190418194739641.jpg
ここにも鮮やか色の紅シダレです。全体を写すとちょっと庭園という雰囲気ではなくなりますので、下の部分はカットです。


4_20190418194740820.jpg
ここは種明かししても良いポイントなので全体像を。


5_20190418194741f54.jpg
背景に富士山が入るポインを探しましたが、どうやら上階の部屋からでないと無理なようです。


  1. 2019/04/20(土) 05:30:00|
  2. 春(3・4・5月)
  3. | コメント:0

河口湖湖畔にて


1_20190418123527ee2.jpg
(撮影日4月17日)
河口湖湖畔に咲く桜が見頃だというので、せっかく出かけたのに生憎の曇り。青空に富士山と桜をイメージしてきましたが、残念な光景でした。曇り空と言っても雲が高いので、富士の姿は見えるのですが、桜と雪の山頂部分が曇り空に同調してしまい、輪郭と色合いがいまいちです。


2_20190418123528ad7.jpg
こんな色合いの所を入れてみましたが、富士山が浮き出て来ません。車で3時間かけて来たのにと溜息が出ます。


3_201904181235303f6.jpg
富士山は駄目でも桜は見頃だというので、背景をブルーマウンテンにしました。日陰の部分の山肌は青く見えます。それを背景にすれば明るい色の桜が浮き出て見えます。何故か柳の木が多い河口湖湖畔、新芽の緑もアクセントになります。


4_20190418123531832.jpg
桜がボタン雪のように見えます。


5_20190418123533364.jpg
湖面の青色も良い背景になります。湖畔の大石地区辺りは観光客で混雑していて撮影どころではないですが、その他のポイントは閑散としているので、時々車を止めて撮影しながら一周しました。そんな中、湖畔にあるホテルの庭園が宿泊者以外にも開放されていたので、立ち寄って撮影させて頂きました。次回に紹介します。

  1. 2019/04/19(金) 05:30:00|
  2. 春(3・4・5月)
  3. | コメント:2

ポピー


1_2019041621320390d.jpg
TVのニュースで国営武蔵丘陵森林公園のポピーが見頃とのこと。早速次ぐ日(16日)に出かけることにしました。
風景の写真に人影を入れないという私のセオリで行くと、開園時間になったら我先に小走りでポピーの咲く広場まで向かわなくてはなりません。通常20分かかるところを15分で着くことが出来ました。息が荒い状態でシャッターを切ることとなり、手振れのカットも数枚ありました。でも予定通りに人影のないカットを撮ることが出来ました。



2_2019041621320412f.jpg
本来は広角で広く撮りたいところですが、御覧のようにポピーの間隔はかなり開いています。なので、手前はカットして奥の花が重なって見えるくらいの位置まで望遠側にズームしました。



3_201904162132055a9.jpg
群落を撮ったらアップに耐える旬の花を探します。アップで撮る花のピント合わせは、しべに合わせるのがセオリですが、あくまでセオリはセオリ、花弁の輪郭に合わせたり、模様のある花弁だったらその模様に合わせたりするといいかも。



4_20190416213207e2e.jpg
場所を変え野草園に移動しました。卵を割ったようなヤマシャクヤクが咲いていました。中に黄身?が見えます。開花してもなかなか横からでは花の中が見えずらいので、このように花弁の隙間から覗き込むか、真上から撮ることになります。



5_201904162132088ee.jpg
この花の名は?なかなか思い出せない。・・・・・イライラして来ました。もう自分に腹が立ちます。ああ、イカリ(怒り)ソウだ。(*^^)v


  1. 2019/04/17(水) 05:30:00|
  2. 春(3・4・5月)
  3. | コメント:4

ヘリコプターの日


3_2019041421311429e.jpg
カレンダーに今日4月15日はヘリコプターの日とありました。またまた調べてみると、今日はヘリコプターの原理を考案した芸術家でもある、レオナルドダヴィンチの誕生日なのです。1986年に全日本航空事業連合会が制定したとありました。
これは紅葉撮影に出かけた時に遭遇した防災ヘリの訓練風景です。


2_20190414213111ae0.jpg
ヘリコプターはエンジンが止まっても、オートローテンションという機能で、真っ逆さまには墜落しないということです。ということですが、やはりヘリコプターの墜落事故は悲惨なものが多いようです。


1_20190414213110e97.jpg
このようにヘリを撮影すると、プロペラが止まって写ってしまいます。実はプロペラの回転速度は扇風機よりも遅いそうです。
多分1/60などかなり遅いシャッタースピードで撮らないと、廻っているように撮れないのかもしれません。今度試してみようと思います。


5_201904142131166eb.jpg
こちらはドクターヘリです。防災ヘリやドクターヘリは都道府県や政令都市単位で整備されていて、隊員は各消防本部から、またパイロットや整備士は航空会社からの派遣が多いようです。


花撮ばかりのカットでは飽きてしまうでしょうから、今日は数少ない私の航空機コレクションの中からの紹介でした。

  1. 2019/04/15(月) 05:00:00|
  2. コレクション
  3. | コメント:6
次のページ

訪問者

プロフィール

フォトハイカー

Author:フォトハイカー
埼玉県北部在住です。
ローカルな写真素材ですが写真に拘ったブログです。四季の風情で癒されるブログを目指しています。お気軽にお立ち寄り下さい。コメントも遠慮なく。
 *写真の複製はご遠慮願います。

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理画面

フリーエリア

↓ ランキングにご協力お願いします にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
にほんブログ村

↓こちらにもご協力ください

FC2Blog Ranking

最新記事

カテゴリ

コレクション (26)
旅風情 (29)
春(3・4・5月) (95)
夏(6・7・8月) (48)
秋(9・10・11月) (62)
冬(12・1・2月) (53)

月別アーカイブ