フォトサロン「四季風情」

写真を通して四季や旅の風情を味わってもらえたら幸いに思います。                                                        お気軽にお立ち寄りください。なお写真の複製およびご使用はご遠慮願います。

初夏の旅北海道~最終章

 3泊4日北海道の旅も今日(25日)でおしまいです。やはり旅の始めと終わりとでは、心境がずいぶん違って来ます。初日はワクワク感がいっぱいですが、最終日はやれやれの旅疲れと、名残惜しさの気持ちとが交錯します。また来ることを楽しみに、思い出をお土産にグッバイです。(*^^*)ノ





31_20170601182356177.jpg
フライトまでには、たっぷり時間があるので、窓越しに整備中の日航機を撮ってみました。こんなガラス越しの撮影では、思わぬものが写り込んでしまいます。撮影の時は気付かないでいるのですが、後で見ると、これは何んだろうな?・・・・・ガラスに室内の灯りが写ることがあります。



32_20170601182358242.jpg
この主翼を見る度にいつも思うのですが、異様に長くへらへら?な感じの翼に、重いエンジンがぶら下がっていることと、その翼の中に燃料が詰まっているということに、納得がいきません。計り知れないほどの重量に耐え?更に飛行中は気流の影響で翼が微妙にしなったりもします。それでも、翼が折れたということは聞いたことがありません。支えも無い翼の強度はいかほどなのか?(?A?)



33_201706011823591de.jpg
展望デッキに出てみました。以前は前面がオープンで、撮影エリアも広かったようでしたが、今は羽田と同じくワイヤーが張られ、撮影エリアもずっと狭くなった印象です。これはセキュリティーの関係なのかと思いきや、傍らに「三脚と脚立などの使用はお断り」との表示があり、やはり心無いカメラマンや観光客のマナー違反の仕業だと感じざるを得ませんでした。どこにでもあるマナーの問題ですね。楽しみが半減してしまい、残念な気持ちになりました。



34_201706011824018a5.jpg
真正面が離陸開始のポイントなので、滑走風景が撮れにくくなりました。かなりの望遠が必要です。



35_2017060118240278e.jpg
でもそれなりに離陸の様子の流し撮りに挑戦てみることにします。望遠が足りなくて、ほとんどがトリミング処理です。



36_20170601182404a9c.jpg
これは国際線かな。どこの国でしょうか。エバー航空 台北に向かうようです。



37_20170601182405ddf.jpg
この角度で大きく撮れたら、エンジンの排気の揺らぎが撮れるのでしょうね。



38_2017060118240760f.jpg
今日は離陸と着陸の方向が平行になっていました。一か所で両方が撮れます。着陸した瞬間タイヤから出る煙が見えます。



39_201706011824082fc.jpg
そうなればこの瞬間を待ちたくなりますね。上は向こう側の滑走路に降りて来た着陸機、下が離陸のスタート地点に待機する機です。鼻先がほぼ重なりました。奇跡です。



40_20170601182409c06.jpg
飛行中の窓から臨む長~~~い主翼です。この中には沢山の燃料が入っているのですね。




無事羽田に着陸出来、今回の初夏の旅北海道は完結です。長い間お付き合いありがとうございました。(@^^)/~~~



  1. 2017/06/05(月) 08:10:52|
  2. 旅風情
  3. | コメント:4

初夏の旅北海道~8

 広い百合が原公園なので、撮影に夢中になり2時間半ほど滞在することとなりました。



11_201706011634509a1.jpg
花ばかりでは飽きてしまいますので、こんなものも。例によって人影が途絶えたところを狙いました。それでも柱の奥にひとりの人影が見えています。



12_2017060116345241b.jpg
もう直ぐお昼です。前ボケは赤と黄色のチューリップ。



13_20170601163454ee0.jpg
ここでも今が盛りのライラックです。



14_20170601163454e83.jpg
実に沢山咲いていました。



15_20170601163456387.jpg
白のライラックも綺麗です。



17_20170601163459395.jpg
こちらはライラックではありません。赤い実のような花はトチノキです。



18_2017060116350102a.jpg
綺麗に咲いていました。何の花か思い出せないまま撮影していたところ、何っていう花ですかと聞かれ?・・・とっさに思い浮かんだのがズミでした。でも撮り終わってよくよく見ると、足元に「ウワミズザクラ」とありました。ズとミの文字は順序は別にして思い浮かんだわけです。度忘れも甚だしいですね。(*^^*)



19_201706011635023f8.jpg
この花は名前の通り、雨上がりのしずくが似合うと思います。



20_20170601163504438.jpg
旅の最終日は沢山の花を撮れて満足しました。汽車を待つ間に閑散とした無人駅の様子を一枚。・・・・・北海道の鉄道は電化区間が少なく、ディーゼル車(気動車)が多いので、地元の人は列車すべてを蒸気機関車時代からの通称名の「汽車」と呼んでいるようです。私には哀愁を感じる響きです。



*今日はこれから新千歳空港に向かいます。次回の初夏の旅北海道~最終章は空港風景です。


  1. 2017/06/04(日) 08:00:20|
  2. 旅風情
  3. | コメント:4

初夏の旅北海道~7

 最終日25日は、札幌市北区にある百合が原公園です。JR札幌駅から札沼線で約15分、百合が原で下車し徒歩5分ほどの閑静な住宅街にあります。この公園は名前の通り夏季にはユリが沢山咲きます。



1_20170601155528994.jpg
園内は広いので外周を歩くとかなりの運動になります。最初の被写体はフジです。新緑を思い切り前ボケにしてみました。



2_20170601155530cfa.jpg
「ハンカチの花が咲きました」との案内板がありました。ひとつ目小僧のようなひょうきんな花ですね。



3_20170601155532262.jpg
随分背の高いタンポポのように感じます。



4_20170601155533afa.jpg
今は色々な種類のチューリップが見られます。



5_20170601155535944.jpg
園内を一周するリリートレインを背景に、黄色のチューリップをちょっぴり入れてみました。あれー・・・・窓枠にガムテープが・・・・。



6_20170601155536355.jpg
こちらは、もう少しチューリップを目立つように入れてみました。



7_201706011555383f1.jpg
ヒメリンゴの花が青々した芝生に舞っています。



8_2017060115553992c.jpg
雲も取れて青空が見えて来ました。日射しが強いので木陰が心地よく感じます。



9_201706011555417e6.jpg
白樺林はまだ葉っぱが少ないので木陰にはなりません。



10_2017060115554254b.jpg
このサイロの中は、らせん階段になっています。勿論最上階は展望台です。




*次回も百合が原公園が続きます。お付き合いを。

  1. 2017/06/03(土) 08:00:59|
  2. 旅風情
  3. | コメント:4

初夏の旅北海道~6

 旅の3日目は、目覚めると厚い雲が立ち込めていました。朝焼けの風景は期待出来ないので二度寝をしてしまいました。




1_20170529161226655.jpg
宿を出る頃には幸い厚い雲も解消して、辺りは明るさが増して来ました。今日は予定通りおたる水族館に入ってみます。



2_20170529161228066.jpg
入場すると、まず目に止まるのがウミガメです。



3_20170529161230bac.jpg
定番の水槽にはこんなものが・・・・じっとしていてなかなか動きません。何だろう?・・・エイ?と気合を入れたら動き出しました。



4_2017052916123049a.jpg
ひょうきん顔のフンボルトペンギンです。



5_20170529161232766.jpg
ゴマフアザラシのショーです。



6_20170529161233f78.jpg
海獣のトドです。かなり気性が荒く仲間同士で喧嘩をしていました。うなり声はライオンのようなドスの効いた猛獣声です。海獣とは海に住む哺乳類の総称とあります。そうなると愛くるしいペンギンも海獣ということなんですね。



7_201705291612353b0.jpg
ひょうきんな芸で会場を沸かせる、オタリアというアザラシです。



8_20170529161236dc7.jpg
オタリアのジャンプ、イルカでなくてもこんなに跳ねるのですね。



9_20170529161238f08.jpg
やはりイルカは優しい目をしているので子供たちに人気です。



10_2017052916123901b.jpg
イルカのお得意技、ハイジャンプです。



私には動きのあるものの撮影は苦手です。水族館はこれで終わります。次回をお楽しみに(''ω'')ノ
  1. 2017/06/02(金) 08:01:56|
  2. 旅風情
  3. | コメント:4

初夏の旅北海道~5

 昼食を済ませJR函館線で小樽に移動しました。




31_201705281936524c0.jpg
小樽といえば運河でしょうね。でも運河は何度も行っているので、天狗山に行くことにします。実はここにシマリスが飼育されているのです。まだ一度しか見ていないのですが、2度目の前回は秋だったので公開が終わってしまいました。そのことが心残りでしたので、今回会えることを楽しみにしていました。



37_20170528193701506.jpg
早速飼育の囲いのところに行ったところ、今期はまだ公開されていないとのこと。公開されていれば囲いの中に入り餌を与えることが出来るのですが。またまた残念な結果になるのかなと思っていた矢先、運よく二匹のリスが餌場に出て来たのです。ラッキーとばかりにフェンス越しにパチリと・・・・・・でも遠くで小さくしか写っていませんでした。なので後にトリミングをしてみたら、表情がはっきり分かる程度になりました。



32_20170528193655f96.jpg
天狗山には天狗がおります。鼻をなでると願いが叶うということです。どれくらいの人がなでたのか、鼻先はツルツルのピカピカでした。そして御覧の通り絵馬も沢山あります。



33_20170528193656986.jpg
ここは冬にはスキーのゲレンデになるのですが、排雪した雪の塊がまだ解けずにあります。



34_20170528193657bc0.jpg
展望台から小樽の町が一望出来ます。更に夜景も見ることが出来るので、ロープウエイは夜遅くまで運行されています。


35_20170528193659fbf.jpg
ハイキングコースを少し歩いてみると面白い木が。雪の重みのせいでしょうか。それにしても几帳面な曲がり方です。



36_2017052819370090a.jpg
眼下には余市方面に抜ける高速道路のトンネル工事現場が見えます。これが完成すると観光状況はどんな風になるのでしょうか。



38_20170528193702f31.jpg
展望のレストランでコーヒータイムです。今日は曇り空ですが、西の空の雲が少し取れて来ました。



39_2017052819370427b.jpg
少しの時間でしたが、途切れた雲の隙間からの光が海面を黄金色に染めてくれました。実際は少し物足りない感じでしたので、レタッチでWB調整などをしました。 今日は小樽泊になります。




明日の予報も雲が多く小雨が降りそうですが、外れてくれることを祈ります。明日は水族館にでも寄ってみたいと思います。
  1. 2017/06/01(木) 08:31:24|
  2. 旅風情
  3. | コメント:2
次のページ

訪問者

プロフィール

フォトハイカー

Author:フォトハイカー
埼玉県北部在住です。ローカルな写真素材ですが、写真に拘ったブログです。四季の風情で癒されるブログを目指していますので、気軽にお立ち寄り下さい。コメントも遠慮なく。      *写真の複製はご遠慮願います。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理画面

フリーエリア

↓ ランキングにご協力お願いします にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
にほんブログ村

↓こちらにもご協力ください

FC2Blog Ranking

最新記事

カテゴリ

コレクション (19)
旅風情 (24)
春(3・4・5月) (74)
夏(6・7・8月) (47)
秋(9・10・11月) (44)
冬(12・1・2月) (32)

月別アーカイブ