フォトサロン「四季風情」

写真を通して四季や旅の風情を味わってもらえたら幸いに思います。                                                        お気軽にお立ち寄りください。なお写真の複製およびご使用はご遠慮願います。

京都桜巡り 2

 平安神宮の庭園は神苑といわれ、広さは30,000㎡もあるそうです。春のこの時期はシダレザクラが華やかですが、初夏には、かきつばた、花ショウブ、スイレンが咲くそうです。



11_201804060943174aa.jpg
シダレは丁度見頃で申し分のないほどのボリューム感です。下から覗き込んだら、丁度背景に社殿の屋根が入りました。この背景の構図を決めるために、膝を曲げたり伸ばしたりとアングルを上下に変えていると、自然とひとり言が始まっていました。でも、周囲はほぼ外人さんばかりで、何を言っているのか分からないと思いますが。



12_20180406094319bf2.jpg
今度は朱色の背景です。京都といえば、私にはこの紅シダレと朱色の組み合わせが定番です。



13_201804060943217b1.jpg
池のほとりにあるこのシダレは皆さん注目の的です。入れ替わり立ち代わり記念撮影をする人がいるので、カメラを構えたまま、じっと待って人気の途切れた一瞬をパチリ。。。



14_20180406094322414.jpg
日射しが強く汗ばむくらいなので、水辺の風が心地良く感じます。


15_20180406094323e52.jpg
対岸の新緑の中にある花は浮き出て見えます。


16_20180406094325635.jpg
ちょっとひと休みです。まだ4月だというのに、冷たい飲み物が欲しくなります。



*まだ3時、日没までにはまだ余裕があるので、これから金戒光明寺に寄って、最終予定の南禅寺方面へとぶらり歩いて行こうと思います



  1. 2018/04/07(土) 00:10:55|
  2. 旅風情
  3. | コメント:2

京都桜巡り

 久しぶりの撮影旅は、十年ぶりの京都桜巡りです。日帰りでは到底行くことが出来ない距離なので、例年の見頃に合わせて予約を取ったつもりが、今年の開花はあまりにも早すぎて、予約の取り直しをしましたが、それでも予想外の事態でした。出かける数日前から、すでに満開との報道ばかりでした。少し気落ちをしながら出かけたのですが、確かにソメイは見頃を過ぎ、そろそろ散っていたのですが、シダレや八重桜はまだまだ見頃の状態でしたので、幸いにも満足の行く桜巡りの旅が出来ました。唯一救われたのが連日の晴天でした。それでも桜の咲く4月の陽気にしては初夏のような陽気が続き、汗だくの桜巡りになってしまいました。今年の桜見はきっと末永く記憶に残ることでしょう。




1_20180405123424b02.jpg
旅初日(4月2日)は、東京から新幹線で向かい、京都には昼の12時を少し廻ったところで着きました。昼食は新幹線の中で済ませて来たので、早速平安神宮へと向かいました。平安神宮はベニシダレが多いのですが、少し遅咲きなので期待をしていたところです。御覧のようにソメイ桜は満開を過ぎてそろそろ散っていました。



2_2018040512342581f.jpg
どなたでも庭園に入る前に撮る定番のポイントです。丁度見頃のようです。この下には沢山の人がカメラを構えています。



3_2018040512342759b.jpg
シダレザクラが屋根に覆いかぶさっています。



4_20180405123429173.jpg
中に入ると早速迫力のあるシダレ桜がお迎えです。



5_20180405123430b8f.jpg
京都風情を表現するには建物を入れないといけません。とにかく構図は前景にサクラ、背景に朱色の建物です。やはり十年前とでは木も成長をしたでしょうから、花のボリューム感の印象が全く違います。



6_201804051234314ef.jpg
つるべ井戸風の屋根がありました。本当はもっと近づいて撮りたいのですが、このシダレを絡めて記念撮影の人たちが入れ替わり来るので、人物が入らないようにギリギリの構図です。




*沢山撮って来て写真整理に大変なので、とりあえずほんの一部です。次回からしばらくシリーズになります。(*^^)v
  1. 2018/04/05(木) 13:12:47|
  2. 旅風情
  3. | コメント:6

秋旅京都最終回

 今回の秋旅京都も帰りの新幹線の時刻が迫って来ました。前回は西本願寺を参拝したので、今回は東本願寺を参拝して完結とします。京都の紅葉は和の風情が何とも言えません。来年の秋旅京都は何処にしようかな。いやその前に、桜の風情を味わいたいです。(*^_^*)




1_20171128162513457.jpg
立派な松に背景は立派な御影堂門です。ここは紅葉ではなく建物のスケールが味わえます。



7_20171128162521dbb.jpg
御影堂門に吊る下がっている大きな燈篭?です。望遠で引き寄せると、奥の御影堂が重なります。かすかに見えるのは親鸞聖人の御真影です。



3_20171128162516448.jpg
ここでは数少ない銀杏が丁度見頃でした。



2_20171128162514530.jpg
とてつもないスケール感で圧倒される御影堂です。明治に再建されたとか。しばし口を開けたままの凝視状態でした。



4_2017112816251755e.jpg
シンメトリーにしてみました。全体が大きすぎるので、要所要所を部分撮りしてみました。



5_20171128162518950.jpg
丈の高い大きな障子です。いつもは画面に人物を入れない主義の私ですが、スケール感を出すために、あえて人物を入れようと待ち構えていましたが、そんな時に限って誰も通りません。(>_<)



6_20171128162520f43.jpg
見事な扉です。金色が映り込むほど床は綺麗に磨かれているようです。



8_20171128162523269.jpg
そろそろ帰りの新幹線の発車時刻が迫って参りました。最後に銀杏と京都タワーで完結です。




*長々とお付き合いお疲れ様でした。




  1. 2017/12/01(金) 08:00:54|
  2. 旅風情
  3. | コメント:4

秋旅京都その8

 今熊野観音を出るとまだ11時前です。今日の帰りの新幹線は午後3時頃の予定です。それまでには時間に余裕があるので、時間潰しに東福寺方面に行ってみようと思います。観光地図のルートを見ると近回りが出来そうなので、それを頼りに歩いて行くと、途中は車も通れないような超狭い路地に出くわします。それでも、ちゃんと手書きの案内板があるのです。本当に行けるのかと思いながら進むと、急に視界が開けた通りに出ます。そこには東福寺へと向かう人の波が続いていました。



31_20171127143005d16.jpg
いくら時間があると言っても、以前訪れた時の東福寺の混雑具合を考えると、とても入る気にはなれません。界隈の塔頭の紅葉を外から撮影しながら、駅の方へと向かうことにしました。
紅葉は綺麗ですが、随分塀が汚れていますね。だからといって紅葉だけを撮ったのでは、何処で撮っても同じかなと思い、あえて塀を入れました。



32_201711271430076ae.jpg
こちらは塀が綺麗でしたが、下に入れたくないものがあって、こんな構図になりました。



33_2017112714300846a.jpg
こちらはもっと引いて塔頭の名前が分かるように撮ったつもりですが、一部隠れていました。とにかく人通りが多く、その人混みが途切れるのを待っての撮影でしたので、ゆっくりと構図を考えている暇がありません。



34_20171127143009771.jpg
このお地蔵さんも急いで撮ったので、一部が隠れてしまいました。



35_201711271430116f9.jpg
昼食は京都駅で取ろうと駅に戻って来ました。京都駅には、すでにクリスマスツリーがあります。



36_20171127143012700.jpg
エスカレーターを乗り継いでいくと屋上まで行け、そこからは京都の街並みが一望出来ます。



37_20171127143013c37.jpg
左上のお椀のようなものが京都タワーです。昼食も済んだことだし、この道の先にある東本願寺でも参拝してから帰ることにしたいと思います。



*次回は東本願寺で秋旅京都を完結したいと思います。



  1. 2017/11/29(水) 08:12:04|
  2. 旅風情
  3. | コメント:2

秋旅京都その7

 泉涌寺の隣には「今熊野観音」があります。泉涌寺の総門の方から入ると、今熊野観音があり、その先が泉涌寺となっています。総門をくぐる道路は普通の舗装道路となっているのですが、これは泉涌寺の私道で、突き当りが大きな駐車場でした。
 今回の私の紅葉旅で一番見事だったのが、これから紹介する「今熊野観音」でした。そんな訳で今回は10カットです。




2_20171125130319e03.jpg
紅葉祭りは18日からですが、今日は16日、でも「見頃です」と書いてあります。




3_2017112513032183f.jpg
境内に向かい歩き始めると赤い鳥居橋が見えました。上のモミジの紅葉はもう少しといったところです。祭りの始まる18日が丁度良いのかな。



4_20171125130324676.jpg
境内に着くと・・・・なんと見頃も見頃、大見頃でした。



5_20171125130324e86.jpg
境内は何処を見ても鮮やかなモミジです。どこから撮って良いのか、カメラを持って右往左往してしまいました。



6_20171125130326513.jpg
弘法大師の提灯を入れて、鮮やかなモミジが最高です。



14_20171125130331c53.jpg
もっと引き寄せてみると、赤のモミジが黒バックにくっきりと。



11_201711251303278d4.jpg
高いところから俯瞰で撮りました。訪れる人もまばらで、じっくり撮れます。



13_20171125130330d5e.jpg
オレンジ色のモミジも沢山あります。



12_20171125130329f25.jpg
ハイキー調で空を仰ぎます。



15_201711251303336bd.jpg
最後はこれで締めたいと思います。このシーンは何枚も撮りました。とんだ穴場に出会えて今年の秋旅京都は満足でした。




*まだ続きますよ。
  1. 2017/11/27(月) 08:10:29|
  2. 旅風情
  3. | コメント:2
次のページ

訪問者

プロフィール

フォトハイカー

Author:フォトハイカー
埼玉県北部在住です。ローカルな写真素材ですが、写真に拘ったブログです。四季の風情で癒されるブログを目指していますので、気軽にお立ち寄り下さい。コメントも遠慮なく。      *写真の複製はご遠慮願います。

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理画面

フリーエリア

↓ ランキングにご協力お願いします にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
にほんブログ村

↓こちらにもご協力ください

FC2Blog Ranking

最新記事

カテゴリ

コレクション (30)
旅風情 (35)
春(3・4・5月) (111)
夏(6・7・8月) (58)
秋(9・10・11月) (61)
冬(12・1・2月) (50)

月別アーカイブ