フォトサロン「四季風情」

写真を通して四季や旅の風情を味わってもらえたら幸いに思います。                                                        お気軽にお立ち寄りください。なお写真の複製およびご使用はご遠慮願います。

小満

 今日は二十四節気の小満です。立夏から数えて15日目の頃、陽気が良くなって、万物が成長し続け天地に満ち始める云々・・・・とあります。これからはだんだんと日差しも強くなり、6月になると梅雨が控えています。その前に、新緑や花たちに癒さる旅に出るのも良いですね。そんな訳で、明日からしばらく出かけて来ます。



1_201705211621585c5.jpg
ヤマボウシです。うっすら前ボケになっています。葉っぱにレンズを押し付けて花が隠れない程度の位置を探しました。



2_201705211621595a9.jpg
アジサイです。やはりピンク色は優しい感じになりますね。



3_201705211622008bd.jpg
今はヤグルマギクが盛りです。



5_201705211622038eb.jpg
それでは被写体を探しに行って参ります。



6_20170521162205329.jpg
こんなのも撮りたいと思います。
では、しばらく更新はお休みです。




  1. 2017/05/21(日) 16:37:49|
  2. 春(3・4・5月)
  3. | コメント:0

霧中のツツジ

 PCウイルスが世界中を騒がしている折に、偶然ネットが繋がらなくなりました。そのこととは関係ないようでしたが、心当たりのないアクシデントに、もしやと心配してしまいました。幸いプロバイダーなどに問い合わせ、機器のセッティングをやり直したことで、正常に回復しました。そんな訳で、しばらくアップが出来ませんでした。

 花々も里から山へと移り変わって行く今日この頃です。ここのところ生憎の空模様が続いているので、出かけるのも考えてしまいがちですが、こんな時こそ幻想的な風景に出会えるチャンスがあるかもと、山里に出掛けてみました。




1_20170517200508926.jpg
ヤマツツジも盛りを過ぎていると思いつつ、こんな日はあえて出かけてみました。晴れた日では勢いのなくなった花でも、霧の立ち込めた風景では生き生きと感じます。


2_201705172005108d2.jpg
時々霧が濃くなり、まさに五里霧中です。こうなると一瞬にして幻想的な風景に変わります。



3_20170517200511a12.jpg
こちらは鮮やかな赤です。



5_2017051720051428c.jpg
花たちも水分たっぷりで元気を取り戻したようです。



4_20170517200512006.jpg
霧も少し晴れて来たようです。こうなると手前の散り始めた部分が目立ちます。



6_20170517200516685.jpg
雨では花も叩かれてしまいますが、霧は花に優しく接してくれます。水分たっぷりで蘇る花たちです。



7_20170517200517635.jpg
狭い山道を歩くと露の付いた木々に触れて全身濡れてしまいます。こんな時には長靴と河童が欲しいですね。




9_201705172005201f2.jpg
青々した大木のモミジです。秋になったら綺麗に紅葉するかと思いますので、秋になったら忘れずに 来よう(紅葉)かなと思います。(*^^)v



8_2017051720051894a.jpg
こちらは公園の植え込みです。紅白のツツジが丁度見頃でした。




五月は一年の内で一番気候の良い時期です。毎日を有意義に過ごしたいものですね。
  1. 2017/05/18(木) 08:45:31|
  2. 春(3・4・5月)
  3. | コメント:4

木陰にて

 ここのところ一日の寒暖差が大きく、体調を崩しがちです。日射しも強くなって、撮影時のコントラストが気になる季節です。そんな時には、木陰の花を狙いたいですね。




1_201705121739226be.jpg
以前紹介した木陰に咲くニセアカシアです。



2_20170512173923dc3.jpg
これも同じくニセアカシアです。色彩は薄いピンク色ですが、残念ながら淡いピンクとはいきません。この木は22mあります。



3_20170512173925bd7.jpg
ナルコユリです。アマドコロとホウチャクソウとの違いは?・・・後でじっくり比べてみます。



4_2017051217392672a.jpg
昨シーズンでも撮りました、ナンジャモンジャの木です。
ところで、この花の本当の名称はヒトツバタゴというのです。そもそもナンジャモンジャは俗名で、他にもニレ、イヌザクラ、ボダイジュなどの木をそう呼ぶそうです。私には花や木の名称の根拠がなかなか理解しがたいです。多分最初に言ったもん勝だったように思います。



5_20170512173927e98.jpg
この花の名は?・・・・誰に聞いても 知らん(シラン)と言います。



6_20170512173929d04.jpg
この季節に紅葉?オオモミジの紅鏡という品種です。木漏れ日を狙ってみました。



7_201705121739315d1.jpg
こちらは秋に紅葉するメタセコイアです。見上げて狙い、またクルクル廻って構図を決めました。





  1. 2017/05/13(土) 08:28:51|
  2. 春(3・4・5月)
  3. | コメント:8

赤城自然園

 群馬県の赤城山麓標高およそ650mにある赤城自然園に行って参りました。ここは自然園といっても、植物を自然の環境で育て、それを見せるための花園なのです。園内はきついアップダウンなどはなく、まさに老若男女が楽しめる癒しの園と言えそうです。ただし、飲食物施設は飲料水の自販機とアイスクリームだけなので、お弁当は持ち込みということになります。今回はそんな園内の植物をマクロで狙ってみました。(撮影日5月8日)




1_2017051011421861a.jpg
今はシャクナゲとツツジがメインです。



2_201705101142187e0.jpg
ヤマブキソウです。最近はマクロでも手持ち撮影を心掛けています。何故ならアングルの微調整が容易なので、前ボケを作るのに良いのです。絞りは玉ボケを狙ったので開放、ピントはシベに合わせています。当然ながらワンカットだけではうまく撮れません。
玉ボケはデカすぎでした。



3_20170510114219d13.jpg
ヤマシャクヤクは上から覗き込まないとシベが見えません。



4_201705101142218cd.jpg
シロヤシオツツジです。プラス補正をしましたが、木陰だったのでシベがまだ暗いですね。こんな時にはレフ板を当ててやれば良いかなと思うのですが、ひとりでは面倒です。(>_<)




5_201705101142221ec.jpg
とっても小さい花だったので、何かなと撮ってみましたが、よく見るとドウダンツツジのように見えますが?



6_20170510114224db2.jpg
綺麗なシャクナゲが目に止まりました。背景の葉っぱが光っていたので玉ボケになるかなと撮ってみました。が、これも綺麗な玉にはなりませんでした。



7_20170510114226e19.jpg
マクロばかりでは飽きてしまいますね。こんな感じで咲いています。



8_2017051011423000a.jpg
足元に目をやりながら遊歩道を歩きます。



9_201705101142312ab.jpg
下ばかり見ていると首が重くなります。今度は上に目をやりました。風にそよぐ葉っぱの隙間からは光芒がきらり光ります。



10_20170510114230fc6.jpg
ソフトフィルターで思い切りプラス補正にしてみました。朝の目覚めの時のように眩く感じませんか。



次回は6月頃かな。その頃には迎えてくれる花も様変わりしていることでしょう。
  1. 2017/05/11(木) 08:01:58|
  2. 春(3・4・5月)
  3. | コメント:2

花園

 今の季節は何処に行っても花がある。私のホームグラウンドである「緑の王国」も花盛りです。数日の間隔を開けるだけで、花園の様子が変わって来ます。そんな園内をぶらぶらしていると、県南の方から来たという夫婦に声を掛けられ、「ここは入場無料なのですか?」と、はいそうですがと答えると、こんなに花が見られて無料なのですかと驚いていました。やはり都会は?有料が多いのかな。この夫婦は感動して、また来たいと言い残し帰って行きました。ここが有料だったら、私もこんなに頻繁に来られないだろう。




11_201705071032016ee.jpg
テッセンです。漢字で書くと「鉄線」、なので私の頭の中では、硬い花というイメージになってしまいます。当然表現もそんな感じになります。



12_20170507103203c86.jpg
フジに似ていますが、ニセアカシアです。撮影時は曇り空で花も暗い感じでしたが、思い切りプラス補正にしたら晴れのイメージになりました。



13_20170507103205a30.jpg
ハルジオンです。この花に似た花にヒメジオンがあります。花の見分け方がまた色々厄介なようです。ハルジオンは花期が4~5月で花弁が糸のように細く、赤みがあるが、ないのもある。ヒメジオンは5~8月で花弁はハルジオンより幅がある。決定的な見分けは茎を折って中を見るとか・・・・。ああ厄介だ。



14_201705071032052b2.jpg
チゴユリです。ここのチゴユリは野生のものと比較すると、大きくて花に元気があるように感じます。改良されているのかな?



15_20170507103207a79.jpg
チゴユリに似ている花ですが、名前が分かりません。



16_201705071032099ae.jpg
咲き終わったタンポポです。私には、笑っているように感じました。



17_2017050710321059c.jpg
クリムゾンクローバーといいます。葉っぱを見ると確かにクローバーでした。別名はストロベリーキャンドル、よく見ると苺のようです。



18_20170507103212186.jpg
モッコウバラ、小振りのバラです。アーチ状にしてあるものが多いですね。



19_20170507103213268.jpg
おまけ・・・・我が家の真っ赤なバラです。濃い赤色は色飽和を起こす色なのですが、説明は長くなるので後の機会にしたいです。普通に撮ると、色の階調が無くなり輪郭がボケてしまいます。これはレタッチで修正して輪郭をはっきり出しました。




私は淡色のハイキー調が好みですが、燃えるような赤もレタッチすれば良い感じに仕上がるかも。


  1. 2017/05/09(火) 09:00:13|
  2. 春(3・4・5月)
  3. | コメント:2
次のページ

訪問者

プロフィール

フォトハイカー

Author:フォトハイカー
埼玉県北部在住です。ローカルな写真素材ですが、写真に拘ったブログです。四季の風情で癒されるブログを目指していますので、気軽にお立ち寄り下さい。コメントも遠慮なく。      *写真の複製はご遠慮願います。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理画面

フリーエリア

↓ ランキングにご協力お願いします にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
にほんブログ村

↓こちらにもご協力ください

FC2Blog Ranking

最新記事

カテゴリ

コレクション (19)
旅風情 (24)
春(3・4・5月) (74)
夏(6・7・8月) (37)
秋(9・10・11月) (35)
冬(12・1・2月) (32)

月別アーカイブ