FC2ブログ

フォトサロン「四季風情」

写真を通して四季や旅の風情を味わってもらえたら幸いに思います。                                                        お気軽にお立ち寄りください。なお写真の複製およびご使用はご遠慮願います。

キバナコスモス

 コスモスは主に秋に咲き、花弁の形が桜に似ているところから、和名で「秋桜」と表記されるようになったとか。花期は種まきの時期にもよるが、6月から11月頃まで咲いているとのこと。コスモス祭りなどでは、種まきの時期を調整して開催期間に合わせているようですが、その時の天候次第でままならぬことも多々あるようです。
 キバナコスモスは、八重に咲き力強く咲いているところから、花言葉は「野生美」といわれ、白色のコスモスは「美麗」「優美」、ピンク色は「乙女の純潔」、チョコレート色は「恋の終わり」ということです。



13_20180820194900fef.jpg
太陽に向かって八重咲で力強く咲いますよ。やっぱりコスモスは秋空がお似合いですね。


11_2018082019485929a.jpg
何とも黄色は賑やかですね。お喋りが聞こえてきそうです。

12_20180820194859f1c.jpg
スタイルの良い花を見つけ、前ボケで一輪だけアップにしました。

*束の間の秋ですが、台風と共にまた暑さが戻って来そうです。






  1. 2018/08/21(火) 08:01:29|
  2. 夏(6・7・8月)
  3. | コメント:0

束の間の秋空

 8月だと言うのに北海道の大雪山では雪のたより、そして関東地方では秋のような朝晩の冷え込みで、人間だけでなく植物や虫たちも、さぞかし戸惑っていることでしょう。こんな時は大空を見上げると、秋の雲が改めて空の広大さを感じさせてくれます。




1_2018081911080876c.jpg
視界良好の標高580mからの眺めです。あのモクモク湧き上がる入道雲は何処へ行ってしまったんだろう。



2_2018081911080928d.jpg
秋空は実に気持ちが良いです。この空も束の間、来週になるとまた・・・・・考えるだけで汗が出そうです。



3_20180819110810a2e.jpg
大空のキャンパスに描かれた秋雲に、飛行機雲がいたずら書きを・・・・。



  1. 2018/08/19(日) 11:21:28|
  2. 夏(6・7・8月)
  3. | コメント:4

黒バック

 お盆休みに入ると朝の一般道路はいつもの混雑はないようです。反面高速道路は大混雑になっています。帰省の車もあれば、すでにUターンの車もあり、道路会社も大繁盛といったところです。
 お盆が過ぎると猛暑もひと休みで、朝晩はちよっぴりと秋の気配が感じられるとの予報が出ています。これからの暑さは残暑、衣料品も夏物バーゲンの時期です。



1_201808141756379ad.jpg
お盆にちなんで小坊主ちゃんのテーブルフォトです。どこかのお土産ですが、何処だったか忘れるくらい大昔のお土産です。



2_20180814175638b08.jpg
背景が木陰でしたのでマイナス露出で撮って、編集でコントラストを強くして黒バックを強調してみました。



3_20180814175640496.jpg
黒バックだと冷え冷え感が伝わりませんか。かなり懐かしいCMですが・・・・「男は黙ってサッポロビール」のイメージです。では、女性は?・・・・「女は笑顔でエビスビール」かな。


  1. 2018/08/14(火) 18:11:38|
  2. 夏(6・7・8月)

盛夏の候

 「ちょっとひと息」から大分ご無沙汰をしてしまい、大変ご心配をお掛けいたしました。PCの不具合と諸事情が重なり、気付けばブログアップも2週間以上ご無沙汰となってしまいました。
 相変わらず暑さも衰えを知らないようで、連日猛暑が続いているようです。41.1度の猛暑記録を聞いてからは、39度台の気温も慣れっこになってしまったようで、体感センサーも鈍ってしまったように感じます。まさに今が暑さのてんこ盛りの盛夏の候と言えそうです。




1_20180811091453ad2.jpg
青空を見上げれば、眩い入道雲が湧き上がって来ます。入道雲は湧き上がる速度が速いので、シャッターチャンスはあっという間になくなってしまいます。白い雲が黒ずんで撮れてしまうのは露出不足ですので、思い切りプラス補正が必要かと思います。
気象庁の気象用語で使われる「盛夏」とは、おおよそ梅雨明けから8月いっぱいを、梅雨のない北海道などでは7月から8月いっぱいを言うとあります。



2_20180811091457863.jpg
この百日紅の花は盛夏にふさわしく、長い期間「盛花」状態が続くようです。このピンク色の花は、何故か厳しい暑さを少しでも柔らかい暑さに変えてくれるような気がします。



4_20180811091459c8a.jpg
水辺の花のスイレンです。この花は小さな虫が沢山付いてしまいますので、アップで撮る時にはご用心です。



3_201808110914575ee.jpg
この花の根は地に根付くことなく、水に浮いているホテイアオイです。金魚鉢に入れると、根が金魚の産卵場所になるのです。
ただ繁殖力が強いので、自然界では厄介者扱いされているようです。



5_2018081109150050c.jpg
大きく実を付けた栗の木を見つけました。今年の異常な猛暑は、果たして秋の味覚や紅葉にどんな影響をもたらすのかな。




*年々増す異常な天候で日本の四季はどんな風になって行くのでしょうか。。。。。(+_+)


  1. 2018/08/11(土) 10:00:19|
  2. 夏(6・7・8月)
  3. | コメント:6

ちょっとひと息

 最高気温41.1度の記録更新などと、連日の猛暑が昨日はちょっとひと息つけるところまでに落ち着きました。おまけに昨夜は雷雨のお湿りで、久々にクーラー無しの睡眠が出来ました。今朝は曇り空でじっとしていれば汗ばむことはないですが、日中は日が射して30度の予想です。そんなひと時も週末の台風接近が心配です。異常な進路でどうやら当地方も、今までにない風雨に見舞われるのではないかと気がかりです。近年の気象は今までに経験したことのないことが起きる傾向のようですが。




11_201807260852153f8.jpg
今日は食べなくても過ごせるのかな。
昔のように縁側で、かき氷やスイカを食べていられるくらいの夏らしい風景が懐(夏)かしいです。



12_201807260852177fc.jpg
夏の風物の百日紅です。植物も水分不足で夏バテしそうです。



13_20180726085219546.jpg
百日紅の花も、ピンクや赤、紫と夏色で暑い夏を癒してくれます。



14_20180726085220c2e.jpg
蝉の抜け殻も暑そうです。この暑さのせいなのか?我が家の庭先には蝉の亡骸を良く見かけます。



15_20180726085222dc9.jpg
蝉たちは短い生涯を鳴き声で謳歌するのですね。










  1. 2018/07/26(木) 09:07:05|
  2. 夏(6・7・8月)
  3. | コメント:4
次のページ

訪問者

プロフィール

フォトハイカー

Author:フォトハイカー
埼玉県北部在住です。ローカルな写真素材ですが、写真に拘ったブログです。四季の風情で癒されるブログを目指していますので、気軽にお立ち寄り下さい。コメントも遠慮なく。      *写真の複製はご遠慮願います。

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理画面

フリーエリア

↓ ランキングにご協力お願いします にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
にほんブログ村

↓こちらにもご協力ください

FC2Blog Ranking

最新記事

カテゴリ

コレクション (30)
旅風情 (35)
春(3・4・5月) (111)
夏(6・7・8月) (66)
秋(9・10・11月) (61)
冬(12・1・2月) (50)

月別アーカイブ