フォトサロン「四季風情」

写真を通して四季や旅の風情を味わってもらえたら幸いに思います。                                                        お気軽にお立ち寄りください。なお写真の複製およびご使用はご遠慮願います。

黒山三滝

 小川げんきプラザの撮影の後は、昨年11月30日に出かけた越生町の黒山三滝に立ち寄ってみました。ここには天狗滝、男滝、女滝の三滝があり、その歴史は室町時代にさかのぼり山岳宗教修験道の拠点として開かれたとか。



1_20161201174315455.jpg
岩場の奥に隠れ落ちている天狗滝(落差20m)です。滝つぼへは落石などの危険があるので立ち入り禁止です。全容が撮れないので、上にある遊歩道に行ってみましたが、やはり岩陰で見えません。実に神秘的な滝です。



2_201612011743187b8.jpg
天狗滝の下流です。これは数十センチの滝?上の緑が綺麗だってので夏をイメージして撮ってみました。



3_20161201174318330.jpg
岩のテカリに魅かれました。



4_201612011743206ab.jpg
これは秋のイメージです。



5_20161201174322812.jpg
水量が少ないのでスローシャッターでも迫力に欠ける男滝(落差10m)です。



6_20161201174334e6c.jpg
男滝の滝つぼです。落ち葉がくるくる回っているのをスローシャッターで撮りたかったのですが、残念ながら昨年同様落ち葉は一枚もありませんでした。



7_20161201174336c8b.jpg
こちらは男滝の下にある女滝(5m)です。丁度スポット光が入ったのでマイナス目に撮ってみました。この滝つぼにも落ち葉はありません。


8_20161201174338858.jpg
遊歩道の途中から見える紅葉の間から男滝を狙ってみました。



9_20161201174339975.jpg
今日は昨年訪れた30日と同じ日でしたが、今年の見頃はもう過ぎていたようでした。




連日の紅葉風景アップで秋物は品切れとなりました。これからは何をアップしようか・・・・・。(>_<)


  1. 2016/12/01(木) 18:20:03|
  2. 秋(9・10・11月)
  3. | コメント:2

11月晩秋風景

 今日は11月最後の日、明日からは私のブログのカテゴリが冬になります。でも紅葉風景は急には終わらない。まだまだ探せばあった秋風情。その秋風情は埼玉県西部の小川町の県立小川げんきプラザにありました。撮れたての風景で~す。(*^-^*)




1_20161130174047b19.jpg
今は朝の9時です。山影から差し込む朝日が池を照らし始めました。水面に浮かぶはメタセコイアの落ち葉です。



2_20161130174050825.jpg
落ち葉で池と岸との境目が分からないくらい・・・・。苔の生えているところが境目です。うっかりしていると足を入れてしまいそう。



5_20161130174053c86.jpg
メタセコイアは長身です。20~30mにもなるようです。



3_201611301740511db.jpg
見上げて撮ると結構絵になりますよ。



4_20161130174052d4b.jpg
アクセントになる雲が流れて来ました。


6_20161130174117867.jpg
木陰に栄える黄葉です。



7_20161130174119603.jpg
背景に竹林で和の風情にしてみました。



次回をお楽しみに・・・・・・
  1. 2016/11/30(水) 17:59:57|
  2. 秋(9・10・11月)
  3. | コメント:2

晩秋の風情

 11月も押し迫って参りました。私のブログのカテゴリでは秋は11月までです。なので今は晩秋の候といえそうです。先日撮影先で出会ったカメラマンさんに、あこがれの三脚を見せて頂き、何だか無性に欲しくなり早速ネットで注文してしまいました。それはマンフロット製の三脚です。長年使える良いものだと言われ、それならと迷わず決めたのです。実は今使っている三脚は長年使っているせいか、荷重がかかると少ししなりが出ているようで、写真も時々ぶれが目立ちます。今日はその三脚が届いたので、早速試し撮りに隣町の公園に出かけてみました。(撮影日11月26日)






IMG_6690.jpg
まずは公園の広場に展示してあるごっつい蒸気機関車D51です。実物は確かに大きいのですが、それを更に大きく見せようと広角レンズで出来るだけ近寄って撮りました。広角レンズには近くのものがより大きく、遠くのものはより小さく写るデフォルメ効果があります。


2_20161126190012c85.jpg
そのまま広角レンズで上を覗いたら、綺麗に黄葉した欅の木が見えました。何本もの幹が立ち上がっています。



3_20161126190014e52.jpg
でも良く観察すると、このように大きな幹から枝分かれしたものでした。



4_20161126190015467.jpg
小高い丘の雑木林に行ってみると、先日の雪が残っていました。



5_20161126190016eda.jpg
落ち葉も雪の水分でしっとりとしています。



6_20161126190029622.jpg
まだ木にも綺麗なモミジがあったので、マクロで逆光狙いです。



7_2016112619003112a.jpg
今回もちょっぴりピンズレにしてみましたが、風で葉っぱがブレて輪郭がボケすぎたようです。風のやむのを待ったのですが、どういう訳か待っているとやまないものです。私はそんなに気長に待つ方ではないので、こんな出来栄えで終わりました。



8_20161126190032eb5.jpg
とてもシンプルな紅葉の葉っぱですが、他に被写体が見当たりませんので一枚。



9_20161126190035616.jpg
やはり紅葉は終盤で、落葉ばかりが目立ちます。



10_20161126190036f74.jpg
上のカットを暗めにしてみました。少しは晩秋の風情になったのではないでしょうか。




森の中が暗かったので三脚を使い続けた甲斐あって、新調の三脚もだんだんと使い慣れて来ました。
そして、新しいおもちゃが手に入って嬉しかった子供の頃の心境が思い浮かびました。(=^・^=)








  1. 2016/11/28(月) 08:30:47|
  2. 秋(9・10・11月)
  3. | コメント:6

秩父地方の紅葉

 西善寺の撮影が終わった後は、残り少ない秩父地方の秋風情を巡ることにしました。(撮影日11月22日)




1_201611241219448b8.jpg
秩父市内を見下ろせるミューズパークの展望台からの風景です。盆地の秩父はこれから朝霧が出やすい時季だと言われます。つり橋の塔上が雲海に浮出るといった幻想的な光景になるとか。今年はそんな光景に挑戦してみようかなと思います。



2_20161124121947ded.jpg
両手を広げたような枝ぶりのモミジです。



3_20161124121948738.jpg
こちらはオレンジ色が綺麗です。



4_20161124121950ab2.jpg
落ち葉の絨毯が永遠と続いています。これから三脚とカメラを担いで登って行きまーす。



5_201611241219515f3.jpg
浦山ダム上流の渓谷風景です。ここは一日中日陰ですが、水分量が豊富なせいか毎年このような鮮やかな紅葉が見られます。



6_20161124122002d28.jpg
手前の木々が邪魔をしているのですが、あまりにも背景の紅葉が鮮やかなので、あえて木々をアクセントにしてみました。




7_20161124122004d61.jpg
ここも毎年出かける寄居町の風布(ふうぷ)川です。
小さな川ですがハイキングコースにもなっており、所々鮮やかなモミジが植えられています。



8_20161124122005f7c.jpg
このように全体が入り切れないような大きなモミジの木もあります。



9_2016112412200758c.jpg
やはり川沿いのモミジは水分豊富で鮮やかな色です。



10_20161124122008e04.jpg
その鮮やかモミジの映り込みです。




紅葉風景ももう飽きたのではないですか?次回はどうしようかな・・・・・(-_-)
  1. 2016/11/27(日) 06:00:03|
  2. 秋(9・10・11月)
  3. | コメント:4

西善寺の大モミジ

 昨日ネットで秩父札所8番の西善寺には大きなモミジがあると知り、早速出かけてみました。が、残念ながら見頃を過ぎていました。
でも落ち葉の風情が良かったので落ち葉を狙ってみました。樹齢は600年のコミネモミジで幹回りは3.8mの巨木です。(撮影日11月22日)



1_20161124114414b03.jpg
見頃を過ぎているようなのでベースの色は黄色なのか赤なのか分かりません。



2_20161124114415a37.jpg
上の写真の反対側から撮ると黄色が目立ちます。



3_2016112411441770f.jpg
木の下は囲いがあり立ち入り禁止になっているので、落ち葉はまさに絨毯状です。



4_20161124114418818.jpg
苔の緑が紅葉の落ち葉を引き立てます。



5_20161124114419490.jpg
根元は苔むして樹齢600年の風格を感じます。



6_20161124114433ca5.jpg
幹回り3.8mとマッチョな感じです。



7_20161124114434c0c.jpg
南天の実が寺の風情を醸し出しています。



8_20161124114436a5f.jpg
竹を編んだ囲いに和の風情を感じます。



9_20161124114437cac.jpg
前ボケを入れてみました。




来年は是非見頃の時期に訪れたいです。
  1. 2016/11/26(土) 06:00:43|
  2. 秋(9・10・11月)
  3. | コメント:4
次のページ

訪問者

プロフィール

フォトハイカー

Author:フォトハイカー
埼玉県北部在住です。ローカルな写真素材ですが、写真に拘ったブログです。四季の風情で癒されるブログを目指していますので、気軽にお立ち寄り下さい。コメントも遠慮なく。      *写真の複製はご遠慮願います。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理画面

フリーエリア

↓ ランキングにご協力お願いします にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
にほんブログ村

↓こちらにもご協力ください

FC2Blog Ranking

最新記事

カテゴリ

コレクション (19)
旅風情 (24)
春(3・4・5月) (74)
夏(6・7・8月) (40)
秋(9・10・11月) (35)
冬(12・1・2月) (32)

月別アーカイブ