FC2ブログ

フォトサロン「四季風情」

写真を通して四季や旅の風情を味わってもらえたら幸いに思います。                                                        お気軽にお立ち寄りください。なお写真の複製およびご使用はご遠慮願います。

2月の散歩道

 今日は2月如月の最終日で、明日から弥生月と言われる3月です。弥生月って何だろう?・・・調べてみましたら、弥生は「やよい」と読み、弥は・・・・いよいよ、ますますという意味で、生は・・・草木が生まれるという意味だそうです。そうなると春が一気に駆け出すのですね。そして、気象庁の季節の区切りでは、3月から5月までが春になるということです。ちなみに私のブログのカテゴリもそのようになっています。




1_20180228135339d35.jpg
桜ならぬ紅梅のトンネルが出来ました。この紅梅はやや濃い目のピンク色なので木陰では更に色濃く見えます。桜なら2~3日で散ってしまいますが、梅は花期が長いのでじっくりと眺められますよ。



2_201802281353417d4.jpg
知り合いの人のワンちゃんと遭遇しましたが、何だか難しい顔をしています。声掛けしても目線を合わせません。何が気に入らないのか見(犬)当が付きません。



3_2018022813534103d.jpg
殺風景な土手の斜面に一輪のタンポポを見つけました。



5_20180228135344a07.jpg
こちらは菜の花です。あと10日もすれば、殺風景な河川風景も一変することでしょう。



4_20180228135344d3f.jpg
田んぼの畔などに咲いているこのホトケノザは、寒い冬の時期から咲いているのを見かけます。春の七草にホトケノザがありますが、名前が同じなので混同されてしまうようです。ちなみに私は七草のホトケノザの実物を見たことがありません。






  1. 2018/02/28(水) 14:42:54|
  2. 冬(12・1・2月)
  3. | コメント:2

小さな春

 もう直ぐ3月、寒さで活動が遅れ気味の植物も、開花への営みが始まっています。そんな雨上がりの朝に、春の香りを感じます。




1_20180225084750e8e.jpg
ネコヤナギの蕾も、大分膨らんで参りました。待ちに待った春は直ぐそこまで・・・・・。



2_2018022508475328d.jpg
キバナセツブンソウの蕾も、今やはじけんばかりです。久々のお湿りで気持ち良さそう。



3_20180225084754dc1.jpg
カメラを花の目線にそっと近づけて・・・・。
雨で散ってしまった紅梅も、何故か清々しく感じます。





  1. 2018/02/25(日) 09:02:19|
  2. 冬(12・1・2月)
  3. | コメント:2

陽だまり

 今年は異常な寒さと言われていますが、近年温暖化で少しずつ暖冬傾向になる中、今年はその昔の寒さに戻ったのかな。そんな冬の陽だまりには、程よい温もりを感じてしまいます。開花の遅れていた梅も日に日に花開いて来たようです。春よ来い~~♪♪




1_20180222163842bf4.jpg
青空の下冬の柔らかい日射しを受けて、白梅も目覚めたようです。



2_20180222163843ab1.jpg
紅梅の蕾も我も我もと、蕾を膨らませて来ます。




3_20180222163844467.jpg
山茶花もスポット光で日向ぼっこです。多重露光で背景の玉ボケを沢山作ってみました。






  1. 2018/02/23(金) 08:30:09|
  2. 冬(12・1・2月)
  3. | コメント:4

穏やかな日和

 今日は日中の気温が13度まで上がり、風もなく穏やかな日和で日射しの強さを感じました。近くの公園の紅梅も、今年は異常な寒さのせいで開花が遅くれていましたが、やっと鮮やかな赤色の花が咲き揃いました。



1_201802201502370fa.jpg
青空に映える紅梅です。梅は桜のように花期が短くないので、観梅は長い間楽しめます。



2_2018022015023882c.jpg
紅梅も微妙に色が違います。 これは赤というより濃い目のピンクです。



3_201802201502402aa.jpg
梅の木はロウバイのように枝ぶりが不揃いなので、マクロ撮影では背景処理に苦労します。




  1. 2018/02/20(火) 15:16:55|
  2. 冬(12・1・2月)
  3. | コメント:6

春の兆し

 今日は豪雪をもたらした寒気も去って、連日の寒さもちょっぴり和らいだように感じます。まだかまだかと春を待ちわびる植物たちも、暖かな日差しを浴びてホッとしているようです。




1_201802091403170ab.jpg
白い妖精と呼ばれるセツブンソウが、枯れ葉のなかから顔を覗かせています。



2_20180209140318b42.jpg
球根から花開くクロッカスが、眩い日射しで日向ぼっこです。



3 (2)
ネコヤナギも冬衣の殻を破って、暖かそうな毛皮を纏っての開花準備が始まったようです。
日射しも気付かないうちに、だんだんと強くなっているように感じます。こうなると花粉が気になり出します。(>_<)








  1. 2018/02/09(金) 14:15:09|
  2. 冬(12・1・2月)
  3. | コメント:6
次のページ

訪問者

プロフィール

フォトハイカー

Author:フォトハイカー
埼玉県北部在住です。ローカルな写真素材ですが、写真に拘ったブログです。四季の風情で癒されるブログを目指していますので、気軽にお立ち寄り下さい。コメントも遠慮なく。      *写真の複製はご遠慮願います。

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理画面

フリーエリア

↓ ランキングにご協力お願いします にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
にほんブログ村

↓こちらにもご協力ください

FC2Blog Ranking

最新記事

カテゴリ

コレクション (32)
旅風情 (36)
春(3・4・5月) (111)
夏(6・7・8月) (69)
秋(9・10・11月) (68)
冬(12・1・2月) (50)

月別アーカイブ