フォトサロン「四季風情」

写真を通して四季や旅の風情を味わってもらえたら幸いに思います。                                                        お気軽にお立ち寄りください。なお写真の複製およびご使用はご遠慮願います。

雨上がり

 未明の雪も雨交じりとなり、積雪どころかただの雨上がりの風景となってしまいました。そんな雨上がりに、近くの公園の梅を狙ってみました。


1_20160130161044bae.jpg
マクロで滴にピントを合わせるのは大変ですね。


2_201601301610461d7.jpg
花びらの散ったがくに付いた滴です。トリミングして大きくしています。


3_201601301610471d5.jpg
雨に叩かれても、この花は元気に開いています。


4_20160130161048345.jpg
水分をいっぱい含んだ瑞々しい蕾です。


5_20160130161050820.jpg
これも滴にピントを合わせてみました。


6_20160130161102a53.jpg
まだまだ蕾が多いですね。しばらく楽しめそうです。


7_20160130161104aaa.jpg
前ボケを入れて賑やかにしてみました。


8_20160130161106bf0.jpg
雨上がりの紅梅は実に鮮やかです。





↓ランキングにご協力お願いします

にほんブログ村
  1. 2016/01/30(土) 16:28:05|
  2. 冬(12・1・2月)
  3. | コメント:0

フィルムフォト

 カメラを始めた頃のポジフィルム画像をデジタル化してみました。駆け出しの頃を懐かしく思い出します。デジタル一眼が本格的に一般に広まってから、まだ10数年なんですね。デジタル初期の画質はフィルムに劣るようなものでしたが、今やデジタルが一般的になっています。



1_20160127191357dd8.jpg
2005年2月の午後精進湖から臨む富士山です。あの頃は精進湖界隈のホテルに一泊して夕方と朝の撮影をしていました。
フィルム時代はポジフィルムでしたので、経済的なことを考えると一枚一枚が貴重でした。デジタルカメラのようにその場で画像をすぐに見ることが出来なかったので、後日現像が仕上がるまでが楽しみでした。


2_20160127191359086.jpg
西湖近くにある野鳥の森公園の氷のオブジェです。


3_201601271914001d9.jpg
地元の人たちが作っています。


5_20160127191403af6.jpg
水墨画に出てくるような優しい富士に出会うことが出来ました。


6_20160127191416fe0.jpg
右の方向から当たる夕日で山肌が染まって来そうな感じです。


4_20160127191402854.jpg
運良く紅富士に出会うことが出来瞬間です。これを見たくて足しげく通いました。


8_20160127191419a33.jpg
これは未明に稜線を登る三日月です。サイトの暦を見て半信半疑でこの光景を予想し、見事予想通りの光景に出会うことが出来たのです。


9_2016012719142091f.jpg
精進湖の日の出風景です。陽が昇り始めると湖面に湯気が立ちのぼり、一瞬にして逆光風景となって行きます。




富士山へは久しく出かけていませんので、久しぶりに出かけてみようかな。





  1. 2016/01/28(木) 09:00:41|
  2. コレクション
  3. | コメント:2

室内撮影NO2

  まだ日陰では残雪があるのに、あすの朝はまた雪景色なのかな。また寒波がやって来るようです。



1_20160123163610799.jpg
今日はスーパーで駅弁祭りをやっていました。お昼にこの「富山ますのすし」を頂きました。ご飯の粘りが強くて切り分けするのに手間が掛かります。列車の中などで食べるには食べずらい気がします。


2_201601231636129a3.jpg
デザートに苺を頂きました。埼玉産の「とちおとめ」です。


5_20160123163616e5e.jpg
棚の奥にあったマスコット・・・・白いアザラシ??


4_2016012316361514d.jpg
50年以上前に発売されたカメラです。実に懐かしいです。


6_201601231636315ab.jpg
私のフォトブック「花だより」です。


3_201601231636133ba.jpg
並々注いだ冷酒で晩酌を・・・・・・いやいや中はノンアルコール水です。表面張力で水面が盛り上がっています。



明日の朝はどんな風景になっているのだろうか?
  1. 2016/01/23(土) 17:04:22|
  2. コレクション
  3. | コメント:0

春よ来い

 雪解けの花園に春の兆しが・・・・・・。


IMG_2795.jpg
眩いばかりの日差しを浴び、咲き始めたラッパスイセンです。花期は3~4月ということですが、せっかちなのかナ・・・。


IMG_2800.jpg
こちらは頭を垂れた二人ずれです。


IMG_2819.jpg
雪に埋もれたビオラです。



雪に叩かれた花たちは、しばらくお休み状態になるのかな。
  1. 2016/01/21(木) 19:46:00|
  2. 冬(12・1・2月)
  3. | コメント:0

室内撮影

昨日は雪の積もった紅梅を狙ってみようかと思いましたが、水分を含んだ重い雪のため、とても絵になりませんでした。そんな訳で室内撮影で過ごすことに・・・・・。


1_2016011820523519e.jpg
被写体は和菓子です。60mmf2.0マクロレンズ(35mm換算96mm)での撮影です。


2_20160118205237d32.jpg
少し白トビするぐらいの方が、おいしそうに見えるかなと思います。甘党の私は撮影より早く食べたいです。(*^^)v


3_20160118205239eb2.jpg
甘系ばかりですみません。辛党には耐えがたいでしょうね。


4_201601182052408be.jpg
これは暗めにして、厳かな気分で茶を頂きます、という感じにしてみました。


5_20160118205242360.jpg
全体に光が廻るように照明を配しました。背景が同色ですが、色合いは納まったように感じます。


6_20160118205254f98.jpg
左サイドからの光で陰影をハッキリと出してみました。



雪の重みで紅梅は大丈夫だったかな?






  1. 2016/01/19(火) 13:40:13|
  2. コレクション
  3. | コメント:1

夕景を追って

 空振りが多い朝日や夕日撮影は、当たればオンリーワンの瞬間がものになる。先日(15日)は撮影ポイントに間に合わず、滅多にない貴重な夕景を撮り逃してしまいました。そんな後悔の念がしばらくは続きそうです。「釣り落とした魚は大きい」・・・・。稜線に落ちるビッグな太陽の残像が今でも目に焼き付いています。



1_2016011618372719a.jpg
今日は早めに撮影ポイントで待ち構えていましたが、御覧の通り平凡な夕景です。大当たりは、そうちょいちょい出ることはないでしょう。(>_<)


2_20160116183728a26.jpg
広角で撮ると更に平凡な感じに見えてしまいます。


3_2016011618373028b.jpg
今日はこれで終わりです。


リベンジ出来たらいいな。・・・・・しばらく通いそうです。


  1. 2016/01/17(日) 08:19:23|
  2. 冬(12・1・2月)
  3. | コメント:0

180mmマクロ

 しばらく挑戦している霜のマクロ撮影ですが、乱雑に繁茂している雑草では背景がスッキリしません。なので、今日は180mmマクロで背景ボケを意識して狙ってみました。


1_20160115200235a7e.jpg
180mmにもなるとカメラブレが気になります。手持ちなのでISO感度を上げてシャッタースピードを速くしました。
それでもマクロは被写界深度がシビアなのでピンボケでの失敗作が目立ちました。


2_20160115200236ba7.jpg
まだ霜は解けていません。キラキラ感で眩いです。


3_20160115200238acf.jpg
こちらは霜が水滴になっています。


5_20160115200241f1b.jpg
温もりを感じるノアザミの種です。これが風に舞って種を運ぶのですね。


6_20160115200252b7e.jpg
時折吹く風に、ふわふわと今にも飛んで行きそうな気配です。


菜の花やカワズ桜がちょっぴり咲いているのを見かけました。春が近づいて来たように感じます。
  1. 2016/01/16(土) 09:00:36|
  2. 冬(12・1・2月)
  3. | コメント:0

朝の輝き

 これからは本格的な寒さになるとの予想が出ました。やっぱり冬は冬らしくが良いです。こうなると早朝の霜風景を狙ってみたくなります。


1_2016011419404468a.jpg
逆光の落ち葉をマクロで・・・・


2_20160114194045633.jpg
これはピントを奥に持って行きました。



3_2016011419404790f.jpg
陽が上がるにつれ、霜はどんどん水滴になって行きます。


4_20160114194048302.jpg
よく見ると葉っぱの縁には産毛のようなものが見えます。なんだか暖かそう(*^^)v


5_20160114194050eee.jpg
朝露の逆光狙いで玉ボケが撮れ放題です。
すべてのカットが超ローアングルですが、実は立ったままの撮影なんです。
斜面の下が丁度私の背丈に見合う高さのコンクリート製の土留めになっているので、撮影はかぶりつき状態です。



雑草は乱雑に生えでいるので、なかなか構図のバランスの良いシチュエーションに巡り会えません。(>_<)

  1. 2016/01/15(金) 09:30:13|
  2. 冬(12・1・2月)
  3. | コメント:0

散歩道にて

 今日は朝の散歩道で見かける風景を狙ってみました。



1_20160113133625d31.jpg
眩い朝の光を浴びて目覚めたような、芽吹いたばかりのホトケノザです。


2_20160113133627428.jpg
白鷺の親子が朝食の狩りをしています。魚が近づいてくるのをじっと待っているようです。
それにしても、あんな細身で寒くないのかな・・・・。ついついそう思ってしまいます。


3_20160113133628215.jpg
飛び立ったところを流し撮りしましたが、微妙にブレてしまいました。


4_20160113133630813.jpg
こちらも同じくです。三脚で撮ることが多い私の手持ち撮影は、なかなかうまくいきません。



次回は何を狙おうかな?・・・・・
  1. 2016/01/14(木) 09:00:50|
  2. 冬(12・1・2月)
  3. | コメント:1

寒い朝に

 暖かな陽気も一変して寒気到来ですね。こうなると寒空の朝にはシャッターチャンスが巡って来ます。



1_20160112193122978.jpg
我が家の庭先に飛んで来たヒヨドリに起こされ、部屋の中からガラス越しに狙いました。


2_2016011219312315e.jpg
比較的大きな鳥なので狙いやすかったです。


3_20160112193125622.jpg
庭に出ると、日陰ではこんなアートが見られました。


4_201601121931260bc.jpg
カメラを超ローアングルにすると、こんな感じに。


5_20160112193128c73.jpg
逆光では、こんな感じです。



早々退散して暖房の効いた部屋に戻り、暖かいコーヒーでホット?しました。
  1. 2016/01/13(水) 08:15:25|
  2. 冬(12・1・2月)
  3. | コメント:0

鏡開き

 今日は成人の日ですが、暦には鏡開きの日とあります。鏡開きとは、神棚などのお供え餅を雑煮や汁粉にして食べるとあります。でも地域によって日にちに違いがあるようです。標準的なのが11日ということです。
 甘党の私は汁粉で頂きました。こんな行事や風習は、これから先受け継がれていくのでしょうか・・・・・・?



IMG_2385.jpg
被写体が乏しいので室内撮影をしています。
  1. 2016/01/11(月) 17:11:11|
  2. コレクション
  3. | コメント:0

冬に咲く

 しばらくブログを閉鎖してご迷惑をお掛け致しました。ちょっぴり装いを変えての再開です。

 早朝は寒さを感じますが日中は穏やかで寒さも和らぐ日が多く、この冬は今のところ暖冬傾向のように思えます。今日は山茶花と暖冬を象徴する早咲きの梅の花を狙って来ました。


1_201601101807089c4.jpg
木漏れ日を浴びた春色の紅梅です。


2_20160110180710b0d.jpg
背景も春色で・・・・・。


3_20160110180711398.jpg
大きな玉ボケが出来ました。


4_201601101807131cc.jpg
木陰の山茶花を木漏れ日が優しく包みます。


5_20160110180714b6e.jpg
山茶花も春色の装いです。


6_201601101807264d1.jpg
ハイキー調にしてみました。
あまり見かけない種ですが、プレートには山茶花とありました。

7_201601101807272fa.jpg
軟らかな色合いの花ですが・・・・・山茶花 Or 椿?
山茶花と椿の見分け方・・・・雄しべが筒状にならないのが山茶花で筒状になるのが椿、花びらが一枚一枚散って行くものが山茶花、潔く花が一度に首から落ちるものが椿、葉は楕円形で先が尖るのが山茶花、細長いのが椿などなどとありますが、撮影に夢中で見過ごしてしました。


8_201601101807292f6.jpg
これは椿でしょう。



今度は良く観察しながら撮りたいと思います。
  1. 2016/01/10(日) 17:09:31|
  2. 冬(12・1・2月)
  3. | コメント:2

訪問者

プロフィール

フォトハイカー

Author:フォトハイカー
埼玉県北部在住です。ローカルな写真素材ですが、写真に拘ったブログです。四季の風情で癒されるブログを目指していますので、気軽にお立ち寄り下さい。コメントも遠慮なく。      *写真の複製はご遠慮願います。

カレンダー

12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理画面

フリーエリア

↓ ランキングにご協力お願いします にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
にほんブログ村

↓こちらにもご協力ください

FC2Blog Ranking

最新記事

カテゴリ

コレクション (19)
旅風情 (24)
春(3・4・5月) (74)
夏(6・7・8月) (37)
秋(9・10・11月) (35)
冬(12・1・2月) (32)

月別アーカイブ