春の兆し

 私のブログのカテゴリは3月から「春」となります。天気予報でも寒の戻りはあるものの、春への出口が見えて来たとのこと。春は花が目白押しとなるのでネイチャーフォトが楽しみなところですが、これからは本格的な花粉の季節です。スギの木は赤茶色に花粉を蓄えています。
 私は年々少しずつ花粉症の症状が現れて来ています。なるべく花粉を吸わない装備で撮影に臨んでいる今日この頃です。



1_2016022810493240c.jpg
派手な黄色ではなく地味なクロッカスを見つけました。


2_20160228104934a0a.jpg
大あくびをしながら日差しをいっぱい浴びています。


3_2016022810493552a.jpg
幹にもたれかかるようにしているピンクの椿。


4_2016022810493715e.jpg
白色の椿を見つけましたが、すでに微妙に黄ばんでいます。黄ばんだ部分が見えないようにした構図です。


5_20160228104938b67.jpg
度アップで、しべにピントを。


6_201602281059507ad.jpg
逆光で玉ボケを狙いました。しべの部分が陰になったのでレフ板の光を当てています。自然な光に見えますか?


7_201602281059528f8.jpg
フラットな春の日差しを感じて頂ければ幸いです。



公園の河津桜がそろそろ見頃を迎えそうです。
[ 2016/02/29 10:00 ] 冬(12・1・2月) | TB(-) | CM(0)

哲学の木

 先日TVで北海道美瑛町にある「哲学の木」が伐採されたと伝えられました。経緯を知るととても残念なことだと分かりました。観光客やカメラマンのマナーに問題があったようです。数少ないであろう心無い人たちによって後味の悪いものになってしまったようです。
 そんな訳で、もう二度と見ることのできない「哲学の木」を、2010年に撮影した私のコレクションから紹介させて頂きます。また美瑛には他にもニックネームの付いた木が沢山ありますが、それらが同じ運命をたどることのないように願いたいです。




2_20160226191741936.jpg
やや傾いた木が物思いにふけっている人の姿に見えたことから、「哲学の木」と名付けられたとか。(2010年7月13日撮影)


1_20160226191739805.jpg
もう少し近くで撮りたいなと思って、近づきたい一心で田畑の中に入ってしまうことがあるのでしょうね。
そんな時のために望遠レンズというものがあるのですが・・・・・・。


3_20160226191743fdb.jpg
これは「セブンスターの木」です。その昔観光タバコなるものがあった頃のパッケージに使われたところから名付けられたとか。


6_201602261917591a7.jpg
これは同じくパッケージに使われた「マイルドセブンの丘」。ここにあるカラマツ林を差して、「マイルドセブンの木」ともいわれています。


5_20160226191746bd0.jpg
両親と真ん中に子供の木が・・・・・・・「親子の木」と名付けられました。


4_20160226191744eb4.jpg
このポプラの木は、1972年日産の名車スカイラインのCMで、ケンとメリーが登場した時に背景として使われたことから「ケンとメリーの木」と呼ばれるようになったのです。


7_20160226191801495.jpg
この木は何という木なのか不明です。どの当たりで撮ったかといわれても・・・・記憶が乏しいです。この他にもまだあるのですが、残念ながら全部は撮り納めていません。


8_201602261918030c1.jpg
この滝は白ひげの滝といいます。(2012年10月2日撮影)美瑛町の白金温泉にあります。WBを操作したのではありませんで、実際にこんな色をしています。そして、この下流に青い池があるのです。
私はこの滝を「心残りの滝」と呼んでいます。何故って?・・・・この写真では小さいので気付かないと思いますが、カメラブレをしているのです。当然ながら滝の流れを流して撮るために、三脚使用でスローシャッターを切ったのですが、レンズの手ぶれ補正をONにしたまま撮影したため、すべてのカットが誤作動で逆にカメラぶれを起こしてしまったのです。念のために三脚使用の時には手ぶれ補正機能はOFFにする方が無難かと思います。それで、いつか再度挑戦が実現するまでは私の中では「心残りの滝」ということになっています。


9_201602261918044b7.jpg
最後は白ひげの滝の下流にある「青い池」です。天候や時間によって変化する太陽の光の差し具合で色が微妙に変化します。運が良ければ綺麗な色に巡り会えると思います。



今頃の美瑛は、わくわくするような雪景色なのでしょうね。
[ 2016/02/27 08:00 ] コレクション | TB(-) | CM(2)

梅に雪

 梅に鶯ならぬ、梅に雪です。昨日(25日)未明の雪は、1~2センチほどの積雪しかなかったのですが、陽が昇っても気温が低めだったせいで、近所の公園では10時を過ぎてもまだ雪景色を楽しむことが出来ました。


1_2016022515563048b.jpg
名残雪が草花を潤しています。


2_20160225155633fd4.jpg
雪が梅の花を縁取っているように見えます。


3_2016022515563217d.jpg
あまりの低温に雪も凍り付いています。



5_201602251556370e2.jpg
太陽もかなりの高さになっていますが、木陰の雪は解けていません。
弘法(光芒)にも筆の誤り?か・・・・うまく撮れませんでした。!(^^)!


6_201602251556499a9.jpg
青空に雲が流れて来ましたが、丁度良いところに来るまでじっと待ていればいいのですが・・・・・。


7_20160225155650093.jpg
なかなか良いところに流れてくれないようです。


8_201602251556527e8.jpg
満開の梅のボリューム感を表現しました。梅も桜に負けてはいません。


9_201602251556547c1.jpg
東屋で一休みしますか・・・・・・。



最高気温は10℃に届かない予報です。でも日差しは春の兆しを感じます。







[ 2016/02/26 10:00 ] 冬(12・1・2月) | TB(-) | CM(0)

雪化粧

 朝起きると外はほんのり雪化粧・・・・・普段見慣れたはずの我が家の庭も、雪化粧で見違える光景に変身です。こんな程度の雪なら時々降ってもらいたいものだ、なんてのんびりとしていたのでは、せっかくの雪景色も陽が昇るにつれ、あっという間に消滅してしまいますね。朝食は後にして、早速身支度を整えカメラマンに変身です。


1_20160225152108f6b.jpg
木漏れ日が眩く感じ、枯草も雪化粧で花の賑わいといったところです。


2_2016022515211166b.jpg
雪も凍り付いた感じです。


3_20160225152111169.jpg
凍結した滴がキラめいています。


4_20160225152112a65.jpg
クロッカスも身震いしているようです。


5_201602251521142c5.jpg
こちらは押しくら饅頭状態です。


6_20160225152128df7.jpg
雪をかぶったビオラです。


7_2016022515213012b.jpg
雪はどんなものでも被写体にしてしまいますね。


8_20160225152131905.jpg
玉ボケが出来ました。



次回は近くの公園の様子を紹介させてもらいますので、お楽しみに・・・・
[ 2016/02/25 15:39 ] 冬(12・1・2月) | TB(-) | CM(0)

節分草

 前回紹介しました黄色の蕾は「エランティス」日本名では「黄花セツブンソウ」でした。ヨーロッパや西アジア原産ということです。花質は光沢があり、白のセツブンソウとは異質な感じがします。共にキンポウゲ科で、黄花の方はむしろキンポウゲの花質に似ています。


1_20160223085218d7f.jpg
このセツブンソウは陽が昇ると花開し、日没には蕾むといった一日単位で開閉する咲き方です。本曇りの日には蕾のままでいるようです。


2_20160223085219e4e.jpg
やっと顔を覗かせてくれました。


3_20160223085222d69.jpg
全開です。やはり白のセツブンソウとは異質な感じがします。


2-1_20160223085220a5d.jpg
このセツブンソウは、花弁だと思っている5枚の白い部分は顎で、黄色の部分が退化した花弁ということです。実にややこしいですね。白の部分が花弁だと思い続けている方が自然だと思いますが。


4_20160223085223b54.jpg
こちらも前回紹介した馬酔木(アセビ)です。


5_20160223085249dcd.jpg
見た目はパットしない花ですが、WB(色温度)を微妙に変えると印象が変わります。


6_20160223085251c97.jpg
これは椿の蕾です。椿は開花すると直ぐに黄ばんでしまうので、蕾のうちに狙うのがいいかも。


7_20160223085252801.jpg
陽をいっぱい浴びながら大あくびをしているフクジュソウです。この花も陽が射さないと綺麗に開花しないようです。




季節は寒暖を繰り返しながら一歩一歩春へと近づいているようです。
[ 2016/02/23 09:25 ] 冬(12・1・2月) | TB(-) | CM(0)

ウイークエンド

  ここのところ週末はお天気が悪い傾向にあるようです。今日は昼頃から雨が降りだすとの予報でしたので、その前にいつもの花園へぶらっと出かけて来ました。昼すこし前に撮影が終わり、帰り車のフロントガラスにぽつぽつと雨粒が・・・・・・。出来立ての写真をアップです。


1_2016022014203727a.jpg
花壇の中に卵の形をした花を見つけました。何という花か?今、図鑑で調べています。


2_2016022014204047a.jpg
こちらも卵を連想させる白色の椿です。


3_20160220142041c16.jpg
木陰にひっそりと咲いていました。アセビ・・・・・漢字で「馬酔木」と書くようです。馬が食べると酔ったようになるという毒をもつ植物だそうです。人?も花も綺麗なものには気を付けないといけませんね。(*^^)v


4_201602201420422f5.jpg
春色を撮ることが出来ました。何の蕾かな?丁度いい具合に背景の植物が黄色でしたので、春らしく撮れました。


5_201602201420446a3.jpg
黄色のクロッカスを前ボケにした紫色のクロッカスです。


6_20160220142053394.jpg
もう外は雨です。今はのんびりとティータイムです。(*^^*)



明日はお天気も回復するようですが、風が強そうですね。
[ 2016/02/20 14:49 ] 冬(12・1・2月) | TB(-) | CM(0)

寒さ戻る

 ここのところ寒暖の差が激しいですね。2、3日前の暖かさは何処へ行ってしまったんでしょう。今日は風が治まったので、日向では過ごしやすかったように感じました。今日もいつもの花園へ出かけて来ました。



1_20160216163121a65.jpg
節分草は前回の時よりも元気がないように感じました。もう旬を過ぎたのかな?


2_201602161631226f6.jpg
クロッカスは順調に咲き始めています。仲間もどんどん増えて来ました。


3_20160216163123fb1.jpg
ピンク色の椿を見つけました。やはりハイキーの淡い感じが良いかと思いますが。


4_20160216163125290.jpg
他の種の椿は、咲き始めると直ぐに黄ばんでしまうのですが、このピンクの椿は、しばらく綺麗に咲いていてくれます。


5_201602161631272e9.jpg
このように散り落ちてもまだ綺麗です。


6_20160216163135216.jpg
しべも綺麗にまとまっています。



[ 2016/02/16 17:13 ] 冬(12・1・2月) | TB(-) | CM(1)

春が来た?

 今日はとっても暖かでしたね。こんな日はアウトドアでしょう。ドライブしながら今時の花をゲットして来ました。明日も更に暖かくなる予想ですが、その後はまた寒さがぶり返すとか。人間は勿論ですが花たちの体調も心配です。(>_<)



2_201602132029559a5.jpg
紅梅白梅を2対1の配分で調理しました。勿論主食は紅梅です。


3_20160213202957d4b.jpg
とにかく梅の枝はあっち向いてホイばかりなので、構図まとめに苦労します。蕾が多い木なので花の色は鮮やかでした。


4_2016021320295814a.jpg
左からのスポット光です。背景が暗いので蕾が白トビしないようにマイナス1の補正をしました。


5_20160213202959b70.jpg
こちらはハイキー調にしてみました。


6_20160213203001511.jpg
セツブンソウです。眩い西日が差しています。


7_20160213203018bea.jpg
ソフトフィルター使用です。


8_2016021320302058e.jpg
コントラストが強すぎました。次回は曇り空のフラットな光の時に再度挑戦したいと思います。


9_20160213203021f19.jpg
スノードロップ(スイセン)をソフトフィルターで狙ってみました。


10_20160213203023c50.jpg
クロッカスがポツンと顔を覗かせていました。超ローアングルです。




明日はまだかなと思う蕾の花たちも、たまらず咲き始めてしまうのかな。

[ 2016/02/13 20:58 ] 冬(12・1・2月) | TB(-) | CM(0)

国営武蔵丘陵森林公園 その2

 梅の別名は色々あるようですが、中でも春告草、風待草などは実にふさわしく思います。花は小振りですが桜のようにパット咲いてパット散る男気ではなく、じっと春を待っているといった乙女心を思わせる花に思えます。そして、その香りは梅干しからは連想できない良い香りですね。(撮影日2月9日)



1_20160210145808216.jpg
眩い日差しをソフトフィルターで表現してみました。


2_201602101458103a6.jpg
紅梅の淡いピンク色は、まさに春色ですね。


3_2016021014581267e.jpg
白梅は青空にぴったりです。


4_20160210145813ff8.jpg
殺風景な冬枯れの林を彩る一本の若木です。


5_20160210145814d90.jpg
こちらは紅白の花合戦です。


8_201602101459570a2.jpg
白い背景に白梅は、やはり物足りないですね。


9_2016021014595820a.jpg
梅の枝は縦横無尽に伸びていますが、バランスの良いものを探すのも面白いのでは・・・・。


10_20160210150000446.jpg
白梅を紅梅の前ボケで色付けしてみました。



梅の見頃はこれからです。穏やかな日には観梅をしながら、そして香りを楽しみながらのランチも良いかと思いますが・・・。
[ 2016/02/12 09:00 ] 冬(12・1・2月) | TB(-) | CM(0)

国営武蔵丘陵森林公園 その1

 昨日(9日)は、国営武蔵丘陵森林公園へ出かけてみました。狙った被写体はフクジュソウと梅です。フクジュソウは今が見頃ですが、梅の本格的な見頃はこれからです。千葉から来たという梅見会の団体さん以外は、ほぼカメラマンという状況です。風のない穏やかな日差しのもと、閉園間際までのんびりと遊ばせて頂きました。(*^^)v



1_201602100920408cd.jpg
今日は180mmf3.5マクロレンズを持参です。フクジュソウは地面すれすれに咲いているものばかりなので、背景処理はこんな感じになってしまいます。


2_201602100920423b0.jpg
背景ボケを狙うのには膝をついた撮影になってしまいます。


3_20160210092044594.jpg
これは前ボケと背景ボケが混在しています。このようなマクロ撮影は、ファインダーを覗くと意外な絵が現れるのでわくわくします。。


4_201602100920448f7.jpg
ホワイトバランスを変えて幻想的な感じにしてみました。


5_20160210092046d2e.jpg
こちはハイキーで春らしく♪~♪


6_201602100921096be.jpg
紅梅を背景ボケにしました。フラットな背景では色合いが大事ですね。でもちょっとでもアングルを変えると、背景が逃げてしまいます。(>_<)


7_20160210092111d49.jpg
こちらもホワイトバランスを変えてみました。


8_201602100921124a6.jpg
ソフトフィルター使用です。



次回をお楽しみに
[ 2016/02/10 09:49 ] 冬(12・1・2月) | TB(-) | CM(2)

咲き始めています

 本場伊豆の河津桜はもう咲き始めているようですが、こちら北関東でも公園の河津桜がボチボチ程度に咲き始めています。今週は気温も上がるというので2~3部咲きになるのではないかな。とは言えまだ2月、こちらでは、また寒さもぶり返すであろう。その後の花は咲き時を迷ってしまうのかな。


1_20160208193313ebe.jpg
ソフトフィルターでほんわかと。


2_201602081933154c1.jpg
まだ被写体を選ぶほど咲いていないので、背景ボケにする花がありません。


3_20160208193316f8f.jpg
空気は冷たいですが、日差しを浴びた花たちは気持ちよさそうです。(*^^)v


4_20160208193318731.jpg
椿は今が盛りとばかり、眩い日差しに向かって咲いています。


5_201602081933192a7.jpg
蕾が葉陰から顔を覗かせています。




[ 2016/02/08 19:46 ] 冬(12・1・2月) | TB(-) | CM(0)

春近し

 寒暖の変化が激しいこの冬ですが、立春も過ぎ、そろそろ春の兆しが表れてもおかしくない時期ですね。梅の花も順調に咲き始めているようです。そして、せっかちな河津桜は蕾を大きく膨らませています。


1_20160206193137aa6.jpg
紅白の梅が早春の香りを運んでくれます。


2_20160206193138322.jpg
春色の紅梅です。


3_20160206193140099.jpg
何んという花か?・・・・蕾はほんのりピンク色なんですが。


4_20160206193141b56.jpg
黄色が眩い賑やかなラッパスイセンです。


5_2016020619314270c.jpg
パステルカラーの椿です。


7_20160206193154b09.jpg
氷の張った池に浮かぶ小枝が面白いアートに・・・・・・・。



次回は河津桜を紹介できるかな?
[ 2016/02/06 19:53 ] 冬(12・1・2月) | TB(-) | CM(0)

節分

 節分の今日はスーパーでは恵方巻コーナーが人だかりでした。今年の恵方は南南東ですね。でも節分とは何か?調べてみました・・・・季節の変わり目の立春、立夏、立秋、立冬の前日を言い、中でも立春は新春を迎えるということで、室町時代辺りから節分と言えば立春をさすようになったとか。豆をまくことで邪気を払い福を呼ぶ・・・・・・。そして恵方巻は、スーパーなどの商店に福を呼ぶ風物詩と言うことでしょうね。次は14日に福が・・・・。


1_20160203154104769.jpg
かなり極太の太巻きです。


2_201602031541063b3.jpg
まさに福豆です。


3_201602031541089b1.jpg
桝と二つの置物は、百均で買って来ました。実は楊枝入れなんです。
風水では黄色は金運を招くとか・・・・そして桝桝福が来ますよ~~うに。



[ 2016/02/03 15:51 ] コレクション | TB(-) | CM(0)