フォトサロン「四季風情」

写真を通して四季や旅の風情を味わってもらえたら幸いに思います。                                                        お気軽にお立ち寄りください。なお写真の複製およびご使用はご遠慮願います。

新緑の高原

 八千穂高原の新緑もだんだんと標高の高いところへと移って行きます。小鳥の囀りがもてなしてくれる高原も、今が一番の季節といえそうです。(5月20日撮影)



1_20160523090045444.jpg
新緑の緑も微妙に濃さや明るさが違うので、緑一色でモノクロのような表現となります。


2_201605230900468bc.jpg
辺りは渓流の音と小鳥の囀りだけが聴こえます。写真では音までは撮れないので残念です。


3_201605230900474b4.jpg
池の入江はまさにミラーレイク状態です。


4_20160523090049e90.jpg
白樺の森も新緑です。足元にはレンゲツツジの蕾がちらほら。6月頃には、この白樺の森も花盛りになります。


6_20160523090115eeb.jpg
清涼感あふれる渓谷も新緑がいっぱいです。


7_201605230901178ed.jpg
絶え間なく続く水の音と小鳥の囀りが響き渡ります。


11_201605230901218c3.jpg
渓流を辿ると滝(八岳の滝)が見えて来ました。


8_20160523090118fbf.jpg
スローシャッターで静寂な感じに・・・・。


9_201605230901196d3.jpg
高速シャッターでダイナミックに・・・・・・。



次回はレンゲツツジの頃に訪れたいと思います。
  1. 2016/05/23(月) 09:32:14|
  2. 春(3・4・5月)
  3. | コメント:4

五月の高原

  長野県八ヶ岳山麓に位置する八千穂高原(標高1,600m)は今、眩い新緑と共にトウゴクミツバツツジが見頃を迎えています。(5月20日撮影)



1_20160521143453be1.jpg
早朝の池のほとりに咲く白い花は・・・・コナシです。


2_20160521143455bba.jpg
水面の映り込みが綺麗でした。


3_2016052114345602b.jpg
池の中島にある一本のトウゴクミツバツツジです。トウゴクミツバツツジは普通のミツバツツジよりも花期が遅く、1,000m以上の高原に見られるということです。


4_20160521143457cc1.jpg
このように新緑の森に咲いているので、緑一色の新緑のワンポイントになっています。


5_20160521143459648.jpg
思い切り近づいて前ボケを・・・・・。何とも言えないピンク色と萌黄色のコラボです。


6_201605211435146f5.jpg
背景に白樺の木をあしらってみました。優しい色彩の集まりのように感じます。


7_20160521143516c6c.jpg
まさにワンポイント、新緑の山の斜面を望遠で引き寄せてみました。


8_201605211435188f6.jpg
四方を白樺の木に見守られているように咲いています。


9_20160521143518c22.jpg
カラマツの新緑も萌黄の世界です。



ぎこちなく囀る鶯の声に思わず笑みがこぼれます。ホー??ケキョ・・・・・
  1. 2016/05/22(日) 07:00:05|
  2. 春(3・4・5月)
  3. | コメント:6

榛名神社

 ヤマツツジが見頃な伊香保森林公園を後に、榛名山の頂上に向かうと榛名湖に辿り着きました。この一帯はまだ萌黄の新緑と咲き始めたヤマツツジを多く見かけます。そんな榛名湖を通り過ぎて高崎市街地方面へ下ると、榛名山の守り神である榛名神社(高崎市)に辿り着きます。


2_20160519221244822.jpg
榛名湖畔に咲くヤマツツジです。何故かこの株は見頃です。


1_20160519221245412.jpg
花もいいですが、湖畔の大木の新緑も良い感じです。


3_20160519221245f89.jpg
榛名神社の三重の塔です。手前の木を避けるアングルはないようです。このアングルがベストなのかな。


4_20160519221246319.jpg
大きな岩に接している本殿。御神体はこの岩の奥に祀られているようです。


5_20160519221249718.jpg
日中でも木漏れ日が差す程度の静寂な雰囲気の境内は、まさにパワースポットといえそうです。


6_20160519221302cfc.jpg
絶壁の岩肌には花々が咲いています。


7_20160519221304892.jpg
境内を流れる渓流に新緑が眩く映っています。


8_20160519221305aa6.jpg
新緑と渓流は清涼感がいっぱいです。


9_20160519221307a78.jpg
ミツバツツジは咲き終わってしまったようですが、こんな光景も風情があるかと思います。



伊香保温泉(渋川市)に出かけた折には、是非この神社に立ち寄ることをお勧めします。


  1. 2016/05/21(土) 08:33:52|
  2. 旅風情
  3. | コメント:1

榛名山周遊

 今は四季の中でも一番過ごしやすい時季でしょう。朝から眩い日差しが降り注ぐ中、昨日(18日)は群馬県の榛名山界隈へ森林浴に出かけてみました。


1_20160519084615593.jpg
伊香保温泉から榛名山に向かう途中、長峰公園のヤマツツジは今見頃を迎えています。


2_201605190846186c7.jpg
最近めっきり見かけなくなった電話ボックスです。意外な場所にあったので、つい立ち寄ってしまいます。中を覗くと、使えるの?という感じの古めかしい電話機がありました。


3_2016051908461982d.jpg
榛名山に向かう途中に伊香保森林公園があり、ここには温泉街から上って来るロープウエイの山頂駅(見晴駅)があります。
リニューアルしたばかりの駅のようです。


4_20160519084619050.jpg
駅のすぐ脇で見つけたオオムラサキツユクサです。名前に反して白色もあるようです。つい癖で、こんな分かりずらい写真を撮ってしまいました。


5_2016051908462103f.jpg
駅を降りるとそこは森林公園、展望台からは伊香保温泉街が見渡せます。


6_2016051908463606a.jpg
園内は今ヤマツツジ一色です。他に沢山のモミジの木があります。秋には綺麗な紅葉が見られそうです。
これは広角レンズでの近接撮影で、デフォルメ効果を狙ってみました。最短撮影距離まで接近します。

7_201605190846377a5.jpg
ヤマツツジも種類によって微妙に色の違いがあるようです。


8_201605190846391d2.jpg
まさに満開!大盛り一丁っていう感じです。


9_20160519084640b89.jpg
まだらな木漏れ日が入ると花も落ち着いた感じになりません。これは思い切りアップで、一ヶ所だけの木漏れ日を狙ってみました。


10_20160519084641fe9.jpg
あまり人工物を入れたくない私ですが、今日は旅気分で背景に愛車を入れてみました。



次回は更に上がって行きます。
  1. 2016/05/19(木) 09:35:37|
  2. 旅風情
  3. | コメント:2

カルミア

 今日は朝から雨模様、5月も半ばが過ぎ6月になると憂鬱な梅雨を迎えることになります。そう考えると、今は寒くもなく暑くもなく貴重な時季なのかな。紫陽花もそろそろ開花に向けて花芽が見られるようになりました。昨日は私が足しげく通う「緑の王国」で珍しい花を見つけました。



1_20160517090911af4.jpg
赤い方はまだ蕾が多いです。これはカルミア、別名アメリカシャクナゲなどといわれ、ツツジの仲間であるシャクナゲのようです。北アメリカ産の花で古くから日本に渡来しているということですが、私は生まれて初めてお目にかかりました。


2_20160517090912f1b.jpg
白の方はこんな感じです。蕾は金平糖を連想させるような形をしています。木は以前から植えられていたのでしょうが、花の咲いている時に遭遇しないと気付きませんよね。


3_20160517090915c13.jpg
やはり赤色は華やかです。


5_20160517090917261.jpg
アップにするとこんな感じです。


6_2016051709093175c.jpg
これは色を言葉で表現するのが難しいです。やや紫っぽい感じです。赤に比べるとやや見劣りがします。


4_20160517090916b3c.jpg
これは縁取りが薄く、濃いピンク色で、なかでも一番鮮やかで綺麗に感じました。



この種は他にも色は色々あるようです。


  1. 2016/05/17(火) 09:59:55|
  2. 春(3・4・5月)
  3. | コメント:4

初夏

 初夏とは旧暦の4月で現代の5月に当たるとあります。そんな訳で5月の暑さを感じる日は初夏の陽気だといえば正解なのか。二十四節気は風情を感じる点では良いですが、近年は陽気も昔と大分変わって来たようで、二十四節気も現況とは相当ずれて来たように感じます。ここらで新暦に見合った現代表記に改めるなんてことはないのかな。



1_20160514171040095.jpg
今日は毎年出かけるポイントにシャクナゲを撮りに出かけましたが、時すでに遅し、花期はとっくに過ぎていました。
当てが外れ、予定外の被写体を探すことになりました。・・・・スイレンです。正式名はヒツジグサというのですね。
水面の反射を防ぐためにPLフィルターを使用しています。このシチュエーションでは白い花が白トビするので、マイナスに露出補正をしています。


4_201605141710449b3.jpg
これはメインのスイレンは赤ばかりで、白い花は前景ボケにしたので白トビは気になりません。


2_201605141710402d1.jpg
池のほとりに黄色い花を見つけ、それを前ボケにしました。


3_20160514171042f58.jpg
縦目だと奥行き感が出て趣が変わります。


5_20160514171045054.jpg
新緑の葉っぱを透かしてみました。葉脈が面白いかと思いますが。



季節が進み緑が色濃くなって来ると、だんだんと花の数も減っていくようです。これからの被写体は渓谷かな?
  1. 2016/05/14(土) 17:45:26|
  2. 春(3・4・5月)
  3. | コメント:2

花の名前

 私は花の写真を撮るのは好きなのですが、花の名前はなかなか覚えられなくて、教えてもらってもすぐ忘れてしまいます。自分なりに覚える工夫をしていますが、年齢を重ねると記憶力も落ちて来ます。それでも覚えるということを諦めると脳の老化につながるので、脳トレのつもりで日夜学習しています。



1_20160509193135c40.jpg
私が頻繁に出かけている「緑の王国」で、先日撮った藤に似ている花の名前が分からず、気になっていたので、昨日は係りの人に教えてもらおうと出かけてみました。何とこれは「ニセアカシア」でした。偽物に騙されたという感じです。(>_<) 白ばかりではないのですね。この他にも薄いピンクのもありました。このニセアカシアはかなりの高木です。(5月9日撮影)


2_201605091931379d1.jpg
こんな感じで咲いています。良く見かける白のニセアカシアは葉っぱも付いているので目立ちませんが、これは花の咲く部分だけに少し葉っぱが付いているだけで、更に色が目立つので遠くからでもよく分かります。同じ仲間でも種類が違うということなのでしょうね。


3_20160509193140e4c.jpg
大体一週間に二度くらいのペースで訪れているのですが、訪れるたびに花の様相が変わっています。
ナンジャモンジャノキ(ヒトツバタゴ)は花の数が増えたようです。


4_2016050919314006a.jpg
新種発見です。タニウツギの仲間のベニウツギです。鮮やかな赤のように見えますが、マクロ目線で見ると暗めの赤で、あまり綺麗だとは言えません。


5_20160509193141fa4.jpg
そんな訳で、前ボケで化粧をしてみました。


6_2016050919315556d.jpg
これは花に白い模様があり、池の端の湿地に生えているのでカキツバタです。


7_20160509193157674.jpg
写真が逆さまではありませんよ。水面に映ったカキツバタです。


8_20160509193158c07.jpg
これはジャーマンアイリスです。花は大振りで迫力を感じます。背景ボケはキンキャラです。


9_2016050919320038c.jpg
だんご三兄弟のようですが、これはヤマボウシです。


10_2016050919320177c.jpg
園内に絵になるものがありました。水車小屋です。実際に稼働しているものではありません。前景の花が季節ごとに変わるのであれば嬉しいですが。



やっと初夏が訪れたばかりだし、何度出かけても、まだ飽き(秋)来ないです。(*^^)v
  1. 2016/05/10(火) 07:00:58|
  2. 春(3・4・5月)
  3. | コメント:6

5月の花たち

 ゴールデンウイークも今日が最後ですね。連休の最後ぐらいは家でゆっくりなんて人が多いのではないかな。そんな人たちの癒しになれればいいかなと思い、今月になって撮影した花をアップしました。



1_20160507202918640.jpg
私がお初にお目にかかったナンジャモンジャノキの花です。木の名前は知っていましたが、咲いている花に出会えてラッキーでした。このナンジャモンジャという呼び名は俗称で、他の植物もそういわれているものもあるとか。この木の正式名は「ヒトツバタゴ」というのだそうです。花は何だか紙で作った造花のようで、すぐ散ってしまうそうです。でもこの木が絶滅危惧種に指定されている貴重な木だということで驚きです。


3_2016050720292283b.jpg
これは藤のようですが、高い木の上から下まで咲いているのです。残念ながら名前は分かりません。今度園の人に聞こうと思っています。


4_20160507202923c05.jpg
これはナルコユリです。名札があったので確かです。それで、これに類似したアマドコロとの違いの部分の見分け方が未だに分かりません。


7_20160507202943b83.jpg
「アヤメ」は湿地ではない乾いた草原に咲くということです。そして網目状の模様があります。


6_20160507202941879.jpg
アヤメに似た「カキツバタ」です。こちらは湿地に咲き白い模様が特徴です。


5_20160507202924761.jpg
湿地といえばクリンソウですね。これは「キイロクリンソウ」です。あまり見かけない色かなと思います。私は今回が初めてです。


8_201605072029443a0.jpg
「タニウツギ」綺麗なピンク色をしています。その名の通り山間部で見かける花ですね。


9_2016050720294620e.jpg
ルピナスもアップで撮ると藤に似ていることが分かります。下から咲いてくるので「ノボリフジ」などともいわれているそうです。


10_20160507202947ea8.jpg
これはユリノキに咲く花です。花はユリというよりチューリップに似ています。この花は高い木に咲いています。花の大きさはチューリップよりやや小振りで、色が地味なので遠くからでは見落としてしまいます。


11_201605072030008be.jpg
こんな高い木に咲いています。20mくらいはあるでしょう。このカットではよく分かりませんね。花は葉っぱの色と同化して花としては目立ちません。



連休お疲れ様でした。
  1. 2016/05/08(日) 07:00:23|
  2. 春(3・4・5月)
  3. | コメント:4

赤城自然園 NO.3

 この時期の見どころは、なんといってもツツジとシャクナゲですね。ツツジとシャクナゲの見分け方は、葉っぱに照りがないのがツツジ、照りがあるのがシャクナゲ、これだけでは不十分ですが、私はこれを参考にしています。


1_201605051557447b8.jpg
ツツジとシャクナゲのエリアには随所にベンチがあり、ここでくつろぎながら写真ではなく、スケッチをしている人も見かけます。


2_20160505155746b62.jpg
やっぱりシャクナゲといえば、この種がおなじみかなと思います。


5_20160505155750735.jpg
鮮やかなピンク色です。


3_20160505155748a01.jpg
こちらは薄いピンク色です。まさに桜色ですね。


4_201605051557491a3.jpg
そして純白です。白系の花は花期が過ぎると黄ばみが目立ちますが、綺麗な状態の花に出会えてラッキーでした。


7_201605051558086a0.jpg
これは紫のようなピンク色。花はツツジのような感じですが、葉を見るとシャクナゲのようです。


8_20160505155809b32.jpg
紫が綺麗なツツジです。


6_20160505155807901.jpg
何とも色合いが・・・・あれは何の花かな?実はツツジです。何色と表現をしていいのか?背景にあるヤマツツジの色と比較して下さい。


9_20160505155811f99.jpg
シロヤシオというツツジです。


10_201605051558126c7.jpg
よく見ると星形をした清楚な感じです。



だんだんと初夏の陽気になって緑が眩くなって来ましたが、こうなると夏に向かって花の種類もだんだんと少なくなり寂しくなります。
  1. 2016/05/06(金) 08:00:24|
  2. 春(3・4・5月)
  3. | コメント:2

赤城自然園 NO.2

 この自然園は沢山のスタッフにより手入れが行き届いており、四季折々の自然を満喫出来そうです。華やかな花だけではなく、野鳥や昆虫、そして足元には沢山の山野草を見ることも出来ます。



1_201605040820375aa.jpg
ヤマブキソウの群生です。


2_2016050408203894c.jpg
ヤマブキソウに混じってヤマシャクヤクが見られます。


3_201605040820403b0.jpg
仲良く顔を覗かせ、ハイポーズ!


4_20160504082041a7c.jpg
これはマムシグサです。
その名の通り毒性のある植物で色彩や文様もグロテスクなので、露出を明るめに補正しました。


5_20160504082042a4a.jpg
マムシグサに似たウラシマソウです。名前の由来は、ツルが上に延びて垂れ下がる形を、浦島太郎の持つ釣竿に見立てたとか。


7_20160504082057a17.jpg
まだ蕾のツバメオモトです。名前は花や実がツバメの形に由来するとか。


8_2016050408205943e.jpg
セリバオウレン。花は咲き終わり実の付いた状態です。


9_201605040821003b0.jpg
森の妖精、チゴユリです。小さくて可愛い花なので稚児を付けたといわれています。



山野草のマクロ撮影は屈んでばかりなので腰が痛いですが、でも楽しいです。    では、次回もお楽しみに
  1. 2016/05/05(木) 07:02:23|
  2. 春(3・4・5月)
  3. | コメント:2

赤城自然園

 群馬県赤城山の裾野(標高650m)にある赤城自然園は、春の花と新緑の見頃を迎えています。この花園は大手の民間会社のもので、自然園といっても、人の手によって維持管理がなされた自然を生かした植物園です。歩きやすい遊歩道が整備されていて、小鳥の囀りを聴きながら一日ゆっくり出来るところです。園内は飲料の自動販売機があるだけで、食事は持ち込みになります。当然ながら思い出とゴミはお持ち帰り。マナーを守って気持ちよく散策したいものです。(5月2日撮影)


1_20160503093205f1e.jpg
園内は木の皮が敷き詰められていて、とても歩きやすく足には優しい配慮がなされています。


2_201605030932074bc.jpg
駐車場の頭上は八重桜が満開です。この下には車が並んでいます。


3_20160503093208931.jpg
運良く見頃の時に遭遇したようです。また緑も綺麗です。


4_20160503093210fce.jpg
開園の9時を少し回ったところです。高原の清々しい空気感で心が癒されます。


5_201605030932127cd.jpg
昼にはこんな環境で手弁当のランチということになります。


6_20160503093227c25.jpg
足元にも目を見張るものが沢山あります。


7_2016050309322891b.jpg
早速ツツジです。ツツジも種類が沢山あります。色彩を楽しんで頂けるように色は忠実に再現しているつもりです。


8_201605030932301db.jpg
これは黄色というよりもクリーム色といった方が良いのかな。この時季はツツジとシャクナゲが同時に咲くので、シャクナゲも沢山咲いています。


9_20160503093232135.jpg
やはり新緑にはミツバツツジが似合いますね。


10_201605030932330a1.jpg
色はちょっと地味ですが、ヤマツツジは自然の風情で楽しませてくれます。



今日は晴れ間も少なく雲が多かったのですが、お蔭でフラットな感じの花を撮ることが出来ました。次回をお楽しみに。・・・・
  1. 2016/05/03(火) 09:59:11|
  2. 春(3・4・5月)
  3. | コメント:3

ヤマツツジ

 いよいよゴールデンウイークが始まりました。おなじみの観光地は何処へ行っても人混みと車の渋滞です。そんな時には近隣の低山のハイキングがお勧めかなと思います。そんな低山では今ヤマツツジが見頃を迎えています。(4月30日撮影)



1_20160501093822133.jpg
ここは埼玉県唯一の村である東秩父村の二本木峠。階段の途中に標高634mとあります。スカイツリーと同じ高さと書いてあります。


2_2016050109382375b.jpg
今日は霞んでいて見えませんが、視界の良い時にはスカイツリーが見えるようです。


4_20160501093826cef.jpg
村営の天体ドームです。夜になれば満点の星を見ることが出来そうです。


5_20160501093828ce0.jpg
ヤマツツジと共に八重の桜が見頃を迎えています。


7_20160501093844493.jpg
他のヤマツツジとは微妙に色が違い、やさしいピンク色をしています。木漏れ日が程よく差し込んで心地の良い陽気です。


8_201605010938440c3.jpg
斜面にある県営の牧場です。


9_20160501093846ab8.jpg
牛さんのランチタイムです。でも行く末は自分がランチにされる運命なのか。(>_<)


10_20160501093847d99.jpg
木漏れ日を浴びて気持ちよさそう・・・・。(*^^)v
アイスキャンディーのような形をしたウワミズザクラ(上溝桜)です。これが桜の仲間?と疑いたくなるような形ですよね。また、これをウワズミザクラと勘違いして覚えている人が多いということです。実は私もそのひとりでした。アップする前に念のため調べたところ、先ほど間違えに気付きました。!!





ゴールデンウイークは近場の穴場でゆっくりとしたいです。
  1. 2016/05/01(日) 10:24:53|
  2. 春(3・4・5月)
  3. | コメント:2

訪問者

プロフィール

フォトハイカー

Author:フォトハイカー
埼玉県北部在住です。ローカルな写真素材ですが、写真に拘ったブログです。四季の風情で癒されるブログを目指していますので、気軽にお立ち寄り下さい。コメントも遠慮なく。      *写真の複製はご遠慮願います。

カレンダー

04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理画面

フリーエリア

↓ ランキングにご協力お願いします にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
にほんブログ村

↓こちらにもご協力ください

FC2Blog Ranking

最新記事

カテゴリ

コレクション (19)
旅風情 (24)
春(3・4・5月) (74)
夏(6・7・8月) (47)
秋(9・10・11月) (44)
冬(12・1・2月) (32)

月別アーカイブ