フォトサロン「四季風情」

写真を通して四季や旅の風情を味わってもらえたら幸いに思います。                                                        お気軽にお立ち寄りください。なお写真の複製およびご使用はご遠慮願います。

夏空

 梅雨明けから2日目の今日の空は、すっきりした青空に秋の雲と夏の雲のコラボが見られました。



1_20160730185440ed0.jpg
朝のうちは秋に多く発生すると言われる巻雲が綺麗でした。



2_20160730185442817.jpg
こちらは横構図で・・・・・。



3_20160730185443d2a.jpg
これは対角線に揃えました。カメラを斜めにして雲の方向に合わせたので、地上の被写体は入れられませんね。
花を撮るときによくやる技法?です。(=^・^=)



4_20160730185445d31.jpg
遠くの方から積乱雲(入道雲)が湧き出て来ましたが、上の方の風が強いようで頭はなびいてしまいそうです。



5_201607301854468f0.jpg
アップにするとこんな感じです。



6_20160730185503ab3.jpg
最後はこんな感じになってしまうので、夕立にはなりそうにありません。



7_2016073018550558b.jpg
他にもあちこちで入道雲が湧き上がっています。



8_201607301855064e7.jpg
こちらはモクモクと湧き出ている現在進行形です。



9_20160730185508e03.jpg
結局最後は頭が流れた状態で、いまひとつで終わってしまいます。出る釘は打たれるでした。



10_20160730185509fa0.jpg
今日は秋の雲が勝っていたようでした。




雲は刻一刻と変化していくので、ベストショットを撮るには目が離せません。かといって自分のイメージした形にはならないと言った、まさしく雲をつかむような話です。(>_<) 
  1. 2016/07/30(土) 19:30:20|
  2. 夏(6・7・8月)
  3. | コメント:8

梅雨明けは

 関東甲信地方は昨日(28日)やっと梅雨が明けたようです。梅雨の期間が長かった割には少雨で、依然と水不足が心配されています。そんな梅雨明けのスカットした青空を拝めるのかと思いきや、すっきりしない空模様でした。それでも夕焼け空を期待して、近くの公園に出かけてみましたが・・・・・・。




1_2016072911184992f.jpg
蝉の鳴き声の元を辿ったら、花百日紅に辿り着きました。



2_2016072911185154d.jpg
その近くでこんなものを見つけました。羽化の途中のようですが。まさにセミヌード状態です。(*^^)v



3_20160729111852896.jpg
西の空に厚い雲があるので、夕焼けは駄目かな。



4_20160729111854eb0.jpg
何とか赤く染まらないかなと待ってみましたが・・・・・・。



5_20160729111855181.jpg
もうこれ以上赤くなりそうにありません。




  1. 2016/07/29(金) 11:34:00|
  2. 夏(6・7・8月)
  3. | コメント:3

ムクゲ公園

 7月23日からムクゲ祭りの始まった皆野町のムクゲ公園に出かけて来ました。この公園は山の斜面にあり、市街地を見下ろしながらの花見が出来ます。



1_20160727173729660.jpg
市街地を見下ろす光景です。



2_20160727173732a25.jpg
山の斜面といっても標高はそう高くはないので、日向では涼しいというほどではないですが、木陰に入ると風が心地良く感じます。



4_20160727173734420.jpg
この種類は良く見かけますよね。



5_201607271737365f9.jpg
これは色違いです。



3_20160727173732b50.jpg
こちらは花弁が八重状です。私は初めてお目にかかりました。



8_20160727173757dd0.jpg
園内は車での移動も出来ます。



6_20160727173753927.jpg
ヤマユリもちらほら。



7_20160727173755927.jpg
蝉の抜け殻を見つけました。



9_201607271737584ca.jpg
これはムクゲと同様に夏の花を代表する百日紅です。



10_2016072717375901d.jpg
アップで撮るとこんな感じです。




  1. 2016/07/27(水) 18:15:21|
  2. 夏(6・7・8月)
  3. | コメント:3

夏の風物

 関東の梅雨明けはまだのようですが、晴れれば鬱陶しい暑さが待っています。そんな暑さをしのんで頂ければと夏の風物を集めてみました。



1_20160721174607cea.jpg
梅雨時の晴れ間は、夏雲と緑の田んぼで清々しさを感じて下さい。



2_201607211746096ae.jpg
夏の風物は何といっても入道雲でしょう。



3_201607211746100fc.jpg
この被写体はコントラストが高いほど鮮やかさが増しますが、露出オーバー気味になると雲の立体感がなくなり、露出不足気味だと雲全体が鉛色になってしまいます。



10_20160723160117b79.jpg
畑一面のヘメロカリスです。


4_2016072117461279c.jpg
花盛りもホワイトバランスで夏色に仕上げてみました。



5_201607211746131b3.jpg
お昼は焼きそばで・・・・・。(*^^)v



6_20160721174627b90.jpg
食後は別腹ですね。



7_20160721174628227.jpg
3時のおやつには熱中症予防に水分補給を。



8_20160721174630de0.jpg
夕食前のビール党の晩酌です。(*^^)v



9_201607211746326e6.jpg
そして日本酒党は、やっぱり並々注いだ冷が良いでしょうね。(=^・^=)



種明かし・・・・ビールはノンアルコール、お酒は水です。
  1. 2016/07/24(日) 06:11:26|
  2. 夏(6・7・8月)
  3. | コメント:6

国営武蔵丘陵森林公園 In夏

 木陰を求めて出かけて来ました。滑川町の国営武蔵丘陵森林公園の花は夏の花に混じり、もう秋バージョンも出現しています。でも日差しはジリジリと強く、木陰に入ると吹く風が実に心地良く感じられました。(7月20日撮影)




11_201607212019407c1.jpg
涼しげな夏の竹林を見つけました。



12_20160721201942f36.jpg
藪の中にひっそりと咲くフシグロセンノウです。




IMG_0682.jpg
池にはスイレンの葉っぱがありましたが、何故か花は見当たりません。代わりにガガブタという小さな白い花が咲いていました。



14_20160721201945b41.jpg
池のほとりで赤とんぼを見つけました。何だか秋を思わせるような光景に出会ったようです。



18_201607212020080f6.jpg
そして、色鮮やかなミソハギです。



17_20160721202006d93.jpg
オオバギボウシ。この花もすぐに黄ばんでしまう花です。綺麗な花はこの一輪だけだったので、撮ってみたらこんなシンプルな構図になってしまいました。



15_201607212019474ef.jpg
藪の中にポツンポツンと咲いているヤマユリです。旬な花は実に綺麗な白色です。



16_201607212020059c9.jpg
背景に玉ボケを狙ってみました。



20_201607212020116ca.jpg
秋の七草のひとつカワラナデシコです。



19_20160721202010bcc.jpg
こちらは同じくオミナエシです。キキョウも咲き始めていました。もう秋?・・・・季節を錯覚しそうです。




  1. 2016/07/22(金) 09:02:06|
  2. 夏(6・7・8月)
  3. | コメント:6

今時の夏花

 関東地方は梅雨明けが足踏み状態で、今日からは梅雨らし空模様のようです。ネイチャー写真を撮っていると、年々四季の移り変わりの異変を微妙に感じます。それが地球温暖化のせいなのか、それに伴って日本の四季のメリハリが薄れていくことが心配でなりません。




11-1_201607211026497d6.jpg
ご存じの通りハスの花は汚泥の沼地に咲いていますが、調べたところ綺麗な水では花は大きく咲かないようです。汚い水ほど大輪になるそうです。驚きです。そんなことからハスは「清らかな心」という花ことばもあるとか。



11_201607210846150cc.jpg
ソフトフィルター効果とオーバー目の露出です。



12_20160721084618c92.jpg
曇りの日のフラットな光効果も狙い目ではないでしょうか。



13_20160721084619072.jpg
スイレンが水面に映っています。



16_20160721084639b8e.jpg
強い日差しを浴びて、見るからに眩く感じます。



17_2016072108464080c.jpg
こちらはソフトフィルター使用です。



18_2016072108464338e.jpg
毎年盛りを過ぎてから気付くねむの木です。今年もまたやってしまいました。まとまりがないです。



14_20160721084621f5d.jpg
この系統のユリは同じようなものがいくつかあって見分けがつかないようです。これはクルマユリとの明記がありました。



15_20160721084622c93.jpg
ミズヒキです。この花はとても小さいので、いつもどのように撮ったら良いのかと考えてしまいます。
これは円を描くような形のもに、背景にリングボケを入れてみました。フィルターを細工するとボケが二重になって写ります。




  1. 2016/07/21(木) 11:22:15|
  2. 夏(6・7・8月)
  3. | コメント:2

テーブルフォト

 梅雨も長引きそうな予報ですが、更に水不足が解消されないままの梅雨明けになるようです。おまけに今年の夏は異常な猛暑になるかも。そうなると熱中症予防にはこまめな水分補給が必要だけど、水不足が続けば節水ということに。・・・・ということは、ペットボトルの飲料が大売れとなる。そうなると在庫や生産が間に合わなくなる。・・・・・なんて「風吹けば桶屋が儲かる」式で考えれば、投資家には面白い夏なのかも。・・・・果たして結果は??


1_20160716112301c45.jpg
ここのところ野暮用ばかりで出かけることが出来ず、在庫不足になりました。そんな訳でテーブルフォトで遊んでみました。


2_20160716112304760.jpg
被写体は日持ちするものではありません。まだ他にもあるので撮影が終わってからの処分が大変です。



3_20160716112305b92.jpg
うまく撮れたと思ってもPCで出来栄えを確認するまでは・・・・・お預けです。



4_20160716112307ea8.jpg
小道具はすべて百均ブランドです。




*・・・・・野暮用でしばらくブログのアップがお休みになります。そんなに長期にはなりませんので、その後もよろしくお願い致します。


  1. 2016/07/16(土) 11:55:12|
  2. コレクション
  3. | コメント:6

梅雨明けはいつ?

 梅雨明け前だというのに、すでに各地で猛暑日が出現しました。今年も猛暑になる覚悟はしておいた方がいいかな。ところで暑中見舞いはいつから?・・・・諸説ある中の一説では梅雨明けから立秋前までと言われています。そんな季節の挨拶も、これからは「猛暑お見舞い」の方が現実的ではないのかなと、半ばやけくそになってしまいます。



1-1_2016070720515309d.jpg
ちょっと早いですけど。



1-2_2016070720515533f.jpg
今年の紫陽花の撮り納めということで出かけた、肌寒かった7月4日の美の山公園です。



2_20160707205157ec4.jpg
まさに夢中(霧中)で撮影して来ました。



3_20160707205157a5a.jpg
ここの紫陽花は、今年は当たり年だったようです。



4_201607072051597d3.jpg
来年も綺麗に咲いてくれますように・・・・。



5_201607072052206e8.jpg
夏にふさわしく水面に咲くスイレンです。




6_20160707205221da7.jpg
こちらは、上の写真と全く同じ構図です。何が違うか?こちらはPLフィルターを使っています。
反射が多い水面などを撮るときにはPLフィルターをお勧めします。



7_201607072052231cf.jpg
沢山の花が集まっていますが、バランス的にまとまりませんでした。



8_20160707205224359.jpg
ハスは花が大きいので一輪でも絵になります。



9_2016070720522633e.jpg
ソフトフィルターでコントラストを抑えることが出来ました。



10_20160707205244e87.jpg
これはハイキー調で絵のような感じにしてみました。




今年も梅雨が明ける頃には、ニッコウキスゲが山肌を黄色く染めることでしょう。
  1. 2016/07/10(日) 09:00:19|
  2. 夏(6・7・8月)
  3. | コメント:5

白い恋人 3

 ガーデンで飽きたら童心に返り、園内を10分ほどで廻れるミニ鉄道に乗ってみては如何でしょうか。またチューダハウスでは土産を買ったり、2階へ上がるとその昔にタイムスリップして、レトロなコレクションを楽しむことが出来ます。




21_20160703140547665.jpg
この花はアリウムかと思います。背景の壁がマッチしているように感じます。何人もの人が入れ替わりシャッターを切っていました。


22_20160703140550c5c.jpg
今日はアイスクリーム日和です。・・・・でもお客が途絶えた一瞬を狙いました。今は肖像権がうるさいので人物を撮るのも気遣いが必要ですね。


23_2016070314055032d.jpg
テーブルフォトも素早く撮らないと融けてしまいます。背景は知らない人のバックを拝借しました。


24_20160703140552949.jpg
ミニ鉄道「白い恋人鉄道」の駅です。


25_20160703140553eab.jpg
こんなSLが走ります。その昔北海道で初めて運行された弁慶号を模したものです。一周10分で大人300円です。童心に返って乗っちゃいました。


26_2016070314061295d.jpg
こんな面白い光景を見ることが出来ました。傾いた塔を何とか戻そうと悪戦苦闘しているパティシエたちです。


27_2016070314061344a.jpg
近くで見るとひとりひとりの表情は実にリアルで真剣そのものです。何だか手助けしたくなるような気持ちになります。


28_20160703140614340.jpg
チュダーハウス(イギリス王朝時代の建築様式)に入ると、お利口ロボットが出迎えてくれます。そして、1階はカフェや土産コーナー、2階は明治、大正、昭和の懐かしいおもちゃのコレクションが観られ、遠い昔にタイムスリップすることが出来ます。


29_20160703140616345.jpg
昭和の平均的な家庭の様子が再現してあります。画質や色など関係なくテレビが映ることに感動したものでした。今の世代の人には味わえない感動感心だと思います。


30_2016070314061731c.jpg
間もなく2時です。入園してから3時間が経過しました。今日も晴天です。



今回の旅は、連日お天気に恵まれて予定通りの観光が出来ました。この季節の北海道は何とも良い気分です。
  1. 2016/07/08(金) 09:06:31|
  2. 旅風情
  3. | コメント:4

白い恋人 2

 からくり時計が気になりますが。




11_2016070313283026d.jpg
扉が開くと動物たちの演奏と、背後ではパティシエがお菓子作りをしています。この時は何故か皆さん、上を向いてのあんぐり顔です。


12_20160703132832eb7.jpg
こちらにもステージがあります。


13_2016070313283292d.jpg
時計塔と同時に扉が開くと、パティシエ5人衆の合唱が始まります。


14_20160703132834e75.jpg
こちらはコンサドーレ札幌の練習グラウンドです。今は昼休み時間なので誰もいません。


15_20160703132835d65.jpg
グランドに併設されたレストランで、グラウンドや背景の山並を見ながら食事を頂きました。テーブルフォトはカルボナーラです。



17_20160703132856f84.jpg
花をあしらった被写体が点在しています。


18_20160703132858af1.jpg
ヨーロッパ調の建物も良い被写体です。


19_20160703132859d0d.jpg
バラバラに咲いたバラです。(>_<)


20_20160703132901b3c.jpg
上の写真がマジックミラーに映ったものをそっくり撮りました。左右が逆になっています。比較しやすいように、人物を入れないで撮ったのです。


次回もお楽しみに・・・・・
  1. 2016/07/06(水) 09:27:13|
  2. 旅風情
  3. | コメント:2

白い恋人 

 日にちが前後しましたが、29日は札幌市西区にある銘菓「白い恋人」でおなじみの石屋製菓のテーマパークを覗いてみました。地下鉄東豊線札幌駅から大通駅で東西線に乗り継ぎ、終点宮の沢駅から徒歩で6分です。園内への入場は無料ですが、体験コーナーなどは有料です。大人も子供も楽しめそうです。隣にはサッカーJ2「コンサドーレ札幌」の練習場もあります。



1_2016070312510656b.jpg
工場の外壁はチョコレート色のようです。


2_20160703125108c6f.jpg
創業は1947年(昭和22年)、石造りを思わせるレトロな建物です。


3_2016070312510951e.jpg
入園すると早速ヨーロッパ調の階段が・・・・・・。


4
そしてミニュチアの洋館が目に止まりました。


5_2016070312511261f.jpg
大人は入れそうにないですが、子供たちは何とか入れそうなドアの大きさです。メルヘンチックな気分です。


6_201607031251288c0.jpg
花好きにはローズガーデンが楽しめます。


7_2016070312513088b.jpg
気分がウキウキして来ます。


8_201607031251312bf.jpg
ちょっとだけ寄るつもりでしたが、何だか長居が出来そうです。


9_20160703125133261.jpg
家の窓際にもこんな花壇が欲しいです。


10_20160703125134775.jpg
からくり時計塔です。時間になると緑のすぐ上の階に人形たちが現れます。



さてどんな人形が登場するのでしょうか?・・・・次回をお楽しみに








  1. 2016/07/04(月) 09:01:41|
  2. 旅風情
  3. | コメント:2

百合が原公園

 北海道は札幌市北区にある百合が原公園に立ち寄ってみました。この公園は名前の通りリリーが沢山咲いているのですが、残念なことにちょっと早かったようです。(6月30日撮影)



1_20160702201142c76.jpg
公園内を一周するリリートレインです。軌道はJRと同じのもを使っているので車両も大き目です。動力エンジンは何と食用油の廃油ということです。


2_20160702201145e48.jpg
背景の黄色い花は菜の花です。本州では菜の花は春先の花なので、ちょっと驚きでした。そのまた背景にあるのはサイロを模した展望台です。


3_20160702201145a85.jpg
今日は御覧の通りの晴天ですが、ちょっと風が強めに吹いています。


4_201607022011470fa.jpg
そんな青空を眺めていると、爆音と共にプロペラ機が低空で飛んで来ます。この公園の上空が丘珠空港への進入路になっているようです。


5_20160702201148c7d.jpg
リリーも咲き始めといったところです。


6_20160702201205241.jpg
マルタゴンリリーです。カタクリの花に似ています。


7_201607022012071e3.jpg
バラは最盛期のようでした。黄ばんでいない綺麗な花はなかなか見つかりません。


8_20160702201208474.jpg
こんな時にはストレートに撮らずに、前ボケなどで工夫するしかないです。


9_20160702201210bc2.jpg
ルピナスが咲いていました。この花も2度見することが出来ました。


10_20160702201213e74.jpg
リリートレインは一周1.2キロを12分で走ります。



  1. 2016/07/03(日) 08:00:40|
  2. 旅風情
  3. | コメント:6

機上風景

 鬱陶しい梅雨空の雲上は、一面に眩い青空の世界が広がっていました。東京札幌間1時間30分ほどの空の旅を堪能して参りました。



1_20160701151050bac.jpg
今日の羽田空港は生憎の雨。エンジン全開でフラップは忙しく作動し、まさに当機は今離陸を開始するところです。


2_20160701151053362.jpg
今日は何故か全体に空席が目立ちます。こんな時は機体のバランスを取るために、両脇の列の座席に移動を求められることがあるのです。私もそのひとりです。


3_201607011510546e6.jpg
上昇中は雨雲の中でまさしく五里霧中状態ですが、数十分で雲上の人となり、下界には雲海が広がって見えます。


4_2016070115105673a.jpg
見上げれば高層の雲が筋を描いています。そして、普段は目にすることがない異様な色の青空が広がります。


5_20160701151057d36.jpg
東北上空になると下界の雲海に隙間が見られ、地上の風景が垣間見られて来ます。


8_20160701151115da5.jpg
本州最北端の下北半島が見えて来たようです。


6_20160701151112464.jpg
津軽海峡上空に差し掛かると、北海道渡島半島の海岸線が見えて来ました。そしてぼんやりと駒ヶ岳?が見て来たようです。


9_20160701151117f30.jpg
北海道上空に差し掛かりました。この頃には高度もかなり低くなり、下界にはゴルフコースも見えて来ます。


10_20160701151119903.jpg
着陸に向け油圧の作動音がうなりを上げて来ました。左旋回で着陸に向け当機は新千歳空港へとまっしぐらです。



機上からの撮影はおよそ30センチ四方の窓からの撮影になるので、撮影方向は自在というわけにはいかず、また窓には汚れや水滴などが付いていたりするので、クリアに撮るのは時の運です。夕方の便に乗った時には、雲海に差す夕日の風景がお勧めです。
  1. 2016/07/01(金) 16:08:20|
  2. 旅風情
  3. | コメント:2

訪問者

プロフィール

フォトハイカー

Author:フォトハイカー
埼玉県北部在住です。ローカルな写真素材ですが、写真に拘ったブログです。四季の風情で癒されるブログを目指していますので、気軽にお立ち寄り下さい。コメントも遠慮なく。      *写真の複製はご遠慮願います。

カレンダー

06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理画面

フリーエリア

↓ ランキングにご協力お願いします にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
にほんブログ村

↓こちらにもご協力ください

FC2Blog Ranking

最新記事

カテゴリ

コレクション (19)
旅風情 (24)
春(3・4・5月) (74)
夏(6・7・8月) (47)
秋(9・10・11月) (44)
冬(12・1・2月) (32)

月別アーカイブ