フォトサロン「四季風情」

写真を通して四季や旅の風情を味わってもらえたら幸いに思います。                                                        お気軽にお立ち寄りください。なお写真の複製およびご使用はご遠慮願います。

11月晩秋風景

 今日は11月最後の日、明日からは私のブログのカテゴリが冬になります。でも紅葉風景は急には終わらない。まだまだ探せばあった秋風情。その秋風情は埼玉県西部の小川町の県立小川げんきプラザにありました。撮れたての風景で~す。(*^-^*)




1_20161130174047b19.jpg
今は朝の9時です。山影から差し込む朝日が池を照らし始めました。水面に浮かぶはメタセコイアの落ち葉です。



2_20161130174050825.jpg
落ち葉で池と岸との境目が分からないくらい・・・・。苔の生えているところが境目です。うっかりしていると足を入れてしまいそう。



5_20161130174053c86.jpg
メタセコイアは長身です。20~30mにもなるようです。



3_201611301740511db.jpg
見上げて撮ると結構絵になりますよ。



4_20161130174052d4b.jpg
アクセントになる雲が流れて来ました。


6_20161130174117867.jpg
木陰に栄える黄葉です。



7_20161130174119603.jpg
背景に竹林で和の風情にしてみました。



次回をお楽しみに・・・・・・
  1. 2016/11/30(水) 17:59:57|
  2. 秋(9・10・11月)
  3. | コメント:2

晩秋の風情

 11月も押し迫って参りました。私のブログのカテゴリでは秋は11月までです。なので今は晩秋の候といえそうです。先日撮影先で出会ったカメラマンさんに、あこがれの三脚を見せて頂き、何だか無性に欲しくなり早速ネットで注文してしまいました。それはマンフロット製の三脚です。長年使える良いものだと言われ、それならと迷わず決めたのです。実は今使っている三脚は長年使っているせいか、荷重がかかると少ししなりが出ているようで、写真も時々ぶれが目立ちます。今日はその三脚が届いたので、早速試し撮りに隣町の公園に出かけてみました。(撮影日11月26日)






IMG_6690.jpg
まずは公園の広場に展示してあるごっつい蒸気機関車D51です。実物は確かに大きいのですが、それを更に大きく見せようと広角レンズで出来るだけ近寄って撮りました。広角レンズには近くのものがより大きく、遠くのものはより小さく写るデフォルメ効果があります。


2_20161126190012c85.jpg
そのまま広角レンズで上を覗いたら、綺麗に黄葉した欅の木が見えました。何本もの幹が立ち上がっています。



3_20161126190014e52.jpg
でも良く観察すると、このように大きな幹から枝分かれしたものでした。



4_20161126190015467.jpg
小高い丘の雑木林に行ってみると、先日の雪が残っていました。



5_20161126190016eda.jpg
落ち葉も雪の水分でしっとりとしています。



6_20161126190029622.jpg
まだ木にも綺麗なモミジがあったので、マクロで逆光狙いです。



7_2016112619003112a.jpg
今回もちょっぴりピンズレにしてみましたが、風で葉っぱがブレて輪郭がボケすぎたようです。風のやむのを待ったのですが、どういう訳か待っているとやまないものです。私はそんなに気長に待つ方ではないので、こんな出来栄えで終わりました。



8_20161126190032eb5.jpg
とてもシンプルな紅葉の葉っぱですが、他に被写体が見当たりませんので一枚。



9_20161126190035616.jpg
やはり紅葉は終盤で、落葉ばかりが目立ちます。



10_20161126190036f74.jpg
上のカットを暗めにしてみました。少しは晩秋の風情になったのではないでしょうか。




森の中が暗かったので三脚を使い続けた甲斐あって、新調の三脚もだんだんと使い慣れて来ました。
そして、新しいおもちゃが手に入って嬉しかった子供の頃の心境が思い浮かびました。(=^・^=)








  1. 2016/11/28(月) 08:30:47|
  2. 秋(9・10・11月)
  3. | コメント:6

秩父地方の紅葉

 西善寺の撮影が終わった後は、残り少ない秩父地方の秋風情を巡ることにしました。(撮影日11月22日)




1_201611241219448b8.jpg
秩父市内を見下ろせるミューズパークの展望台からの風景です。盆地の秩父はこれから朝霧が出やすい時季だと言われます。つり橋の塔上が雲海に浮出るといった幻想的な光景になるとか。今年はそんな光景に挑戦してみようかなと思います。



2_20161124121947ded.jpg
両手を広げたような枝ぶりのモミジです。



3_20161124121948738.jpg
こちらはオレンジ色が綺麗です。



4_20161124121950ab2.jpg
落ち葉の絨毯が永遠と続いています。これから三脚とカメラを担いで登って行きまーす。



5_201611241219515f3.jpg
浦山ダム上流の渓谷風景です。ここは一日中日陰ですが、水分量が豊富なせいか毎年このような鮮やかな紅葉が見られます。



6_20161124122002d28.jpg
手前の木々が邪魔をしているのですが、あまりにも背景の紅葉が鮮やかなので、あえて木々をアクセントにしてみました。




7_20161124122004d61.jpg
ここも毎年出かける寄居町の風布(ふうぷ)川です。
小さな川ですがハイキングコースにもなっており、所々鮮やかなモミジが植えられています。



8_20161124122005f7c.jpg
このように全体が入り切れないような大きなモミジの木もあります。



9_2016112412200758c.jpg
やはり川沿いのモミジは水分豊富で鮮やかな色です。



10_20161124122008e04.jpg
その鮮やかモミジの映り込みです。




紅葉風景ももう飽きたのではないですか?次回はどうしようかな・・・・・(-_-)
  1. 2016/11/27(日) 06:00:03|
  2. 秋(9・10・11月)
  3. | コメント:4

西善寺の大モミジ

 昨日ネットで秩父札所8番の西善寺には大きなモミジがあると知り、早速出かけてみました。が、残念ながら見頃を過ぎていました。
でも落ち葉の風情が良かったので落ち葉を狙ってみました。樹齢は600年のコミネモミジで幹回りは3.8mの巨木です。(撮影日11月22日)



1_20161124114414b03.jpg
見頃を過ぎているようなのでベースの色は黄色なのか赤なのか分かりません。



2_20161124114415a37.jpg
上の写真の反対側から撮ると黄色が目立ちます。



3_2016112411441770f.jpg
木の下は囲いがあり立ち入り禁止になっているので、落ち葉はまさに絨毯状です。



4_20161124114418818.jpg
苔の緑が紅葉の落ち葉を引き立てます。



5_20161124114419490.jpg
根元は苔むして樹齢600年の風格を感じます。



6_20161124114433ca5.jpg
幹回り3.8mとマッチョな感じです。



7_20161124114434c0c.jpg
南天の実が寺の風情を醸し出しています。



8_20161124114436a5f.jpg
竹を編んだ囲いに和の風情を感じます。



9_20161124114437cac.jpg
前ボケを入れてみました。




来年は是非見頃の時期に訪れたいです。
  1. 2016/11/26(土) 06:00:43|
  2. 秋(9・10・11月)
  3. | コメント:4

緑の王国

 秋だというのに「緑の王国」とは・・・・深谷市の緑地公園です。ここでは職員だけではなく、市民のボランティアが集まり花壇の手入れをしており、四季折々の花が楽しめます。中間平の撮影の帰りに寄ってみましたところ、ライトアップの最終日でしたので日没まで待つことにしました。(撮影日11月20日)




1_20161123162816083.jpg
ご当地キャラの「ふっかちゃん」がお出迎えです。



2_201611231628186c2.jpg
ここには色々な種類のカエデがありますので、見頃は一様ではありません。



3_20161123162819386.jpg
木道の落ち葉が鮮やかです。



4_201611231628203c6.jpg
明るい背景に透かしてみました。



5_20161123162822f99.jpg
5時になりライトアップの時間です。そりに乗ったふっかちゃん登場です。



6_20161123162834558.jpg
レリーズしている間にカメラを少しだけ横にずらしてみました。



7_20161123162835491.jpg
ひょうたんをくりぬいたものです。



8_20161123162837b78.jpg
ライトアックされた赤のモミジです。・・・・ライトアップは結局ライトの色になってしまいます。



9_20161123162838c79.jpg
おとぎの国・・・・・素焼きの陶器で出来ていて、灯りはろうそくです。



10_20161123162839325.jpg
私はライトアップのモミジより、こちらの方がお気に入りです。人影が途切れる瞬間を待って三脚でぶれないように撮りました。ISO感度は昼と同じ200のままなので、ノイズも気になりません。





これからはイルミネーションやライトアップが綺麗な季節になりますね。空気の透明度も良くなるので夜景も良いですよね。(=^・^=)






  1. 2016/11/25(金) 08:10:33|
  2. 秋(9・10・11月)
  3. | コメント:4

中間平モミジの絨毯

  今回の紅葉風景は寄居町の中間平(ちゅうげんだいら)緑地公園です。この付近の標高は定かではありませんが300mくらいなのかな?東の方向に開けた見晴らしです。ここはモミジが綺麗なところなので毎年訪れているのですが、他にも日の出や夜景、また雲海などが見られるといった撮影にはもってこいのロケーションです。(撮影日11月20日)



1_20161123133545110.jpg
朝の日差しが落ち葉を秋色に染めています。ここに来ると枝の紅葉よりも足元の紅葉に目が行ってしまいます。自然の公園なので落ち葉が掃き清められることもなく、正に一面落ち葉の絨毯が敷かれているようです。



2_20161123133548bec.jpg
苔むした倒木も秋の装いです。


3_201611231335491ef.jpg
広角レンズで広がりを撮ってみました。



4_2016112313355011a.jpg
こんなにも落ち葉があるのだから、さぞかし木々は枯れ枝ばかりかと思いきや、御覧の通りまだまだ葉っぱを付けた状態です。



5_20161123133551b7e.jpg
上を見上げれば、それはそれで紅葉風景になります。



6_2016112313361446e.jpg
正にカエデの森です。



7_20161123133614dfb.jpg
一枚ぐらいはアップで・・・・。



8_20161123133617026.jpg
日射しを浴びた赤とオレンジ色の紅葉です。少し葉っぱが光っているのが分かりますか? が、下の写真は全く同じ条件でPLフィルターを付けて撮っています。

9_20161123133618b10.jpg
葉っぱの反射が取れて色に深みが出たかと思います。PLフィルターにはこんな効果があります。



それでは次回をお楽しみに・・・・・。(*^^)v


  1. 2016/11/24(木) 08:00:14|
  2. 秋(9・10・11月)
  3. | コメント:6

上野村の紅葉

 下久保ダムから国道462号線を長野県方面へ向かうと群馬県最後の上野村に辿り着きます。ここには天空回廊上野スカイブリッジなる歩行者専用のつり橋があります。(撮影日11月17日)




1_2016112119221485a.jpg
全長が225m、高さは90mの上野スカイブリッジです。



2_2016112119221591e.jpg
青空に秋の雲が流れています。



3_2016112119221789c.jpg
午後の光が斜面の紅葉を引き立てます。



4_20161121192218ca2.jpg
丁度人影が途切れたところで一枚。



5_20161121192219ddb.jpg
橋の欄干には自動式のシャボン玉の発生器がありタイマーで動き出します。



6_20161121192253cb4.jpg
オレンジ色のモミジが良い感じです。



7_201611211922556e9.jpg
木漏れ日を浴びた黄色のモミジです。



8_20161121192256645.jpg
午後の日差しは早く変化して行きます。マゴマゴしていると木漏れ日は背景の方へ・・・・・・。



9_201611211922586d7.jpg
背景に赤のモミジを入れてみました。





紅葉は次回に続きます。
  1. 2016/11/23(水) 08:10:11|
  2. 秋(9・10・11月)
  3. | コメント:2

金鑽神社

 この時期になると近隣の神社も紅葉が綺麗です。神川町にある金鑽(かなさな)神社に立ち寄ってみました。(撮影日11月15日)



1_20161121163524ecc.jpg
銀杏が綺麗に黄葉していましたが、すぐ隣のモミジは青々しています。



2_201611211635266b6.jpg
その隣のモミジはオレンジ色になっています。何とも不思議です。



3_20161121163526d4f.jpg
手前が鮮やかなモミジで背景は黄色が鮮やかな銀杏です。手前のモミジを主役にして背景の銀杏はわき役になってもらいました。でも、もう少し赤の面積を多くしたほうが良かったかな、と思いつつもアングル的にこれが精一杯でした。



4_20161121163528c35.jpg
落ち葉をイメージして銀杏の木の下に行ってみましたが、先ほど綺麗に掃かれてしまったようです。



5_20161121163939904.jpg
こちらはセーフです。清掃作業の人が来ないうちに・・・・・。



5_20161121163529262.jpg
スポットライトのように木陰に木漏れ日が差し込んでいます。急がないとすぐに様子が変わります。マイナス1.3の補正で背景がつぶれ幹の一部分と鮮やかなモミジが浮き上がりました。



7_201611211706587ce.jpg
やっぱり秋の風物といったら柿ですよね。こういった柿の木は、住宅の庭ではなく畑の畔や空き地で見つけることが出来ます。手入れをしていない自然な枝ぶりが面白いのです。甘くおいしい柿はすぐに鳥たちが食べてしまいますが、いつまでも残っているものは渋柿ということになりますね。鳥たちはおりこうさんで、取り?違えることはないようです。(>_<)



次回をお楽しみに・・・・・・。
  1. 2016/11/22(火) 08:30:12|
  2. 秋(9・10・11月)
  3. | コメント:2

城峯公園

 大分紅葉写真が溜まってしまいましたので順次アップして行きたいと思います。今回は埼玉県神川町の城峯公園の紅葉を紹介いたします。この公園は首都圏の水がめである下久保ダムを見下ろすところにあります。(撮影日11月14日)





1_20161121100830271.jpg
展望台から見下ろす下久保ダムの神流湖(かんなこ)です。




2_2016112110083313c.jpg
城峯公園には、この時期に冬桜が咲いています。



3_201611211008349d9.jpg
花が小さいのでアップで撮るより、せっかくのこの時期ですから紅葉と絡めると面白いと思います。



4_201611211008361cf.jpg
何故か毎年ツツジが咲いています。狂い咲きなのか品種なのか?



5_20161121100837c89.jpg
虫食いなどがあったりして、なかなかアップに耐えられるモミジが見つかりませんが、これは上物です。



6_20161121100901f1f.jpg
こちらは虫食いの穴がありますが、鮮やかな赤色が綺麗です。



7_20161121100903a7a.jpg
こちらは背景が暗かったので、黄色がより鮮やかに感じられました。



8_20161121100903d43.jpg
イリュージョン的に・・・・・・クモの糸が意図?に反してかすかに写ってしまいました。何だか○○シローさんの手品のようですね。(>_<)



9_201611211009068ac.jpg
とても清楚な感じのモミジでした。



10_201611211009078bd.jpg
山の斜面の紅葉も綺麗です。強烈な鮮やかさはないですが、曇りのフラットな光で撮ると落ち着いた感じになるかと思います。





次回もお楽しみに・・・・・・(*^^)v
  1. 2016/11/21(月) 10:34:24|
  2. 秋(9・10・11月)
  3. | コメント:4

まだまだ紅葉

 ブログアップも秋冬の札幌編が長引き、こちらへ帰ってからの紅葉写真が溜まってしまいました。時間も経過していることから賞味期限切れ的な感じになりますが、季節の風情は時間が経てばまた違った味わいがあるかなと思います。今年は気温が行ったり来たりと安定しないので、紅葉時期がずれ込んでいるところが多いようです。関東ではまだしばらく紅葉が楽しめそうです。
 そんな関東に位置している埼玉県の山間地域の面積は全体の1/3です。その山間地域は県の北西部の秩父地方に集中しており、紅葉の宝庫であることは言うまでもありません。そんなホームグラウンドの紅葉風景をご披露したいと思います。(撮影日11月12日)



1_20161118103135168.jpg
谷間を走る林道から深い谷を隔てた向かいの斜面のカラマツにスポットライトが当たっています。
被写体までの距離は200m以上あるでしょう。実質320mm望遠で切り取りました。
露出補正はマイナスにコントラストはやや強目に。



2_201611181031370e6.jpg
216mm、周りの風景も入れてスケール感を出してみました。



3_20161118103139f64.jpg
白いものはススキのようです。斜面を縁取っている感じが面白かったので、ラインに拘ってみました。



4_2016111810314040f.jpg
二分割を意識して・・・・・。



5_2016111810314111f.jpg
こちらは色彩に拘ってみました。



8_20161118103158197.jpg
背景は銀杏の黄葉です。



7_20161118103156ebf.jpg
赤がとても鮮やかなモミジでしたが・・・・・。



6_201611181031541da.jpg
発想を変えて、ほんの少しピンズレにしたら、こんなのが撮れました。



9_20161118103200fa1.jpg
こちらは木陰のしっとりとした紅葉風景です。勿論マイナス気味の補正です。色彩が濃くなり深みが出るかと思います。



10_2016111810320155f.jpg
岩肌から染み出る滝です。ここは冷気が漂ってとても寒さを感じました。なのでWBを青っぽくして、ひんやり感を出してみました。





もう飽(秋)きたなんて言わないで、次回の紅葉風景も見て下さいね。
  1. 2016/11/19(土) 07:11:32|
  2. 秋(9・10・11月)
  3. | コメント:2

空の旅

 北海道の旅のもうひとつの楽しみは機上からの風景です。以前は離陸時と着陸時にはデジタル機器の使用制限がありましたが、2014年から制限が緩和され電波を発しない機器は使えるということになったのですが、うかつにもつい最近まで気付かずにいました。お蔭で今後は退屈な空の旅も楽しみが出来ました。当然ながら座席は窓際ということになりますが、主翼が視界を遮らない位置を選ばないと終始機外の風景は主翼だけで終わってしまいます。ちなみに主翼が視界を遮らない座席は、座席予約の図に示した主翼の枠から4席目以後かそれ以前がよろしいかなと思います。図に示す主翼の絵から外れていると思っても、実際はかなり主翼が目障りになってします。



1_20161115141022b58.jpg
まずは羽田空港のラウンジから窓越しに離陸を撮ってみました。屋上からでは、ワイヤーが邪魔して望遠レンズでないとワイヤーをぼかすことが出来ません。ただ窓越しですと、ガラスに反射している室内の灯りが写ってしまいます。それを打ち消すために通称「忍者」と呼ばれる小道具を使うのです。



2_2016111514102473a.jpg
駐機している機の作業状況を撮るのも面白いかと思います。



3_2016111514102604f.jpg
滑走路へ移動中の機内から見付けました。いつもは新千歳空港に駐機している政府専用機です。



4_2016111514102710e.jpg
当然飛行機は雲の上を飛ぶので上空はいつも青空ばかりですが、下に目をやると雲海の風景です。そして下界の光景はまさにグーグルアースの世界です。



5_20161115141028707.jpg
青森県下北半島の上空です。この位置になると機は着陸の為に降下を始めて高度が下がって来ますので、地上の光景もはっきり見えて来ます。



6_201611151410449b5.jpg
右前方には雪を被った大雪山系の山並が見えます。



7_20161115141046d76.jpg
復路千歳15:00発羽田行きの機上からの風景です。午後の日差しが雲の立体感を醸し出してくれます。



8_20161115141048a94.jpg
日常では見られない風景に感動です。これで夕景になると色彩が加わって綺麗なはずですが、羽田に近づいた日没の頃には下界の雲はすっかり取れて地上の景色が見えるだけでした。次回のチャンスに期待したいと思います。



10_20161115141051b14.jpg
おまけ画像・・・・・こちらは日没直後の札幌市の夜景です。



11_2016111609131371e.jpg
羽田空港からモノレールで浜松町駅、山の手線で東京駅、そして新幹線ホームへと・・・・・ここまで来るとホッと一息出来ます。
北海道新千歳空港を飛び立ち、埼玉の我が家の玄関まで到着するのに所要時間は3時間45分・・・・・速いものですね。



旅はいいものですね。見聞が広がり気分転換は出来るし、本場の食べ物はおいしいし・・・・・・また行くよ北海道  




続きを読む
  1. 2016/11/17(木) 08:00:06|
  2. 旅風情
  3. | コメント:2

秋冬の札幌 NO.4

 旅の3日目(9日)最終日・・・今日は新千歳空港午後3時のフライトなので、午前中大通公園と旧道庁を廻ってみることにしました。 このコースは札幌観光のお決まりコースといえそうですね。ぶらっと歩きながらでしたが、今日は寒気が入って来たということで、一段と寒さを感じました。旅の最終日にやっと北海道らしい陽気となったようです。




2_20161114183828389.jpg
大通公園にやって来ました。御覧の通り他の木々は紅葉していますが、銀杏だけは完全な黄葉ではないようです。



3_201611141838299bf.jpg
ビルの谷間の紅葉風景も札幌ならではの風景なのかな・・・・・・。



4_20161114183830f09.jpg
旧道庁ですが、背景の現庁舎には違和感がありますね。せめて同じレンガ色にでもしてくれたらいいかな。



5_20161114183832ea0.jpg
こちらも背景がビルですが、外壁が風景に馴染んでいるように感じます。



6_201611141838335f1.jpg
映り込みが綺麗でした。



7_201611141838424f7.jpg
近づいても逃げる様子がないカモ・・・・カモん、カモんといっているのカモ?('ω')ノ



8_2016111418384446d.jpg
桜の紅葉がとても綺麗です。虫食いの穴がなく一枚一枚の葉がとても綺麗でした。



9_20161114183845992.jpg
ここの銀杏も完全な黄葉ではないようです。



IMG_5533161109110722.jpg
せっかくなので本来あるべき色合いにしてみました。





お名残惜しいですが、そろそろ駅まで向かうことにします。また来年お邪魔させて頂きます。


  1. 2016/11/16(水) 08:23:30|
  2. 旅風情
  3. | コメント:5

秋冬の札幌 NO.3

 旅の2日目(8日)・・・・昨日の青空は何処へ行ったやら、朝から厚い雲に覆われ、歩道には傘を差す人の姿も見える。そんなことで、今日は中央区にある「ファクトリー札幌」に出かけることにしました。ここは全天候型の大型商業施設ということで、雨降りでも心配ないということです。



1_20161113083637406.jpg
入り口はこんな感じ。サッポロビールの工場跡地だということで、レンガ造りの工場の面影が感じられます。



2_20161113083639d46.jpg
早速目に飛び込んで来たのが・・・・・・サンタが煙突によじ登っている姿です。



3_20161113083641d32.jpg
いつになったら上まで行けるのかな?それにしても重そうです。もう少しダイエットしたら・・・・(=^・^=)



4_20161113083642bb0.jpg
中はこんな感じです。これなら天気は関係ないですね。奥にサンタが登っている煙突が見えます。



5_20161113083643eb4.jpg
高さ15mの大きなツリーが飾られています。このツリーはトドマツで広尾町のサンタランドから寄贈されたということです。



6_20161113083658030.jpg
午後4時からは、この吹き抜け空間全体にイルミネーションが点灯されるとのこと。でもそこまでは粘れそうにありません。



9_201611130837041c4.jpg
反対方向はこんな感じです。



7_20161113083700177.jpg
鮮やかな赤い絨毯にポインセチアがベストマッチです。



10_201611130837040db.jpg
裏側のエントランスで絵になる落ち葉を見つけ、アンダー目に撮ってみました。





次回もお楽しみに・・・・・ (*^^)v



  1. 2016/11/14(月) 08:30:28|
  2. 旅風情
  3. | コメント:4

秋冬の札幌 NO.2

 今年の北大構内の銀杏並木は例年ほどではないのかな?全面黄葉とはいかないようですが、カエデ系の紅葉は賑わいを見せています。(撮影日11月7日)




11_20161111114150352.jpg
温か味を覚える黄色系のカエデが目に止まりました。



12_20161111114152df0.jpg
足元には仲良しカエデが。



13_20161111114154870.jpg
こちらは彩三昧。



14_20161111114156611.jpg
夕陽を浴びた眩い黄色とオレンジ色のコラボカエデ。



15_2016111111415626c.jpg
雪の重みで頭を垂れたドウダンツツジ。



16_201611111142080d9.jpg
鮮やか過ぎた赤色カエデ。




17_20161111114210952.jpg
こちらは根元が綺麗な大葉のカエデ。



18_2016111111421110d.jpg
凍り付いた池に彩の華が・・・・・・。




まだまだ続きます。次回をお楽しみに・・・・・・・(^^♪
  1. 2016/11/12(土) 08:34:42|
  2. 旅風情
  3. | コメント:4

秋冬の札幌

 11月ともなると札幌の紅葉はちょっと時季外れか、と思いながら出かけてみたら・・・・・。思い付いたから明日行ってみようとはいかない飛行機での旅。紅葉を予測しての事前予約。前日まで雪模様の札幌、そして旅行期間中は生憎の空模様との予報と、紅葉撮影にはネガティブなことばかり。そんな7日から2泊3日の札幌への旅を敢行しました。
 初日はラッキーにも晴れ間があり明日は雨模様との予報とあって、午後の到着でしたが早速撮影スポットへと・・・・・。
札幌市内で紅葉といったら、まずは札幌駅から徒歩7分で行ける北海道大学ということになるのでしょうか。




1_20161110164241af1.jpg
おなじみの銀杏並木です。散っている葉もありますが、まだ青い葉も目立ちます。イメージとは違っていました。(撮影日全て11月7日)




2_201611101642438ff.jpg
勿論黄葉の葉もありますが、青いまま落葉したものも。消火栓の黄色が印象的でした。



3_2016111016424417c.jpg
白い画用紙に紅葉の貼りです。



4_201611101642451fb.jpg
雪景色も見られてラッキーです。関東人は一年を通して雪景色を見るのはほんの数日しかありませんので。



5_20161110164247710.jpg
夕日が差し込んで眩いばかりの構内です。道行く人が目の前で足を滑らせているのを見ると慎重になります。被写体探しに夢中になると足元がおろそかになります。旅先で怪我でもしたら最悪ですから、重心を低くして小股で歩くようにしたら結構疲れました。



6_201611101643015ca.jpg
こんなきれいな被写体を見上げる時も、必ず立ち止まって見ることを徹底しましたので、転ぶことなく撮影が出来ました。



7_2016111016430332a.jpg
幹に着いた雪が縁取りのようになっています。そこへ午後の日差しが差し込んで良い感じです。



8_20161110164304657.jpg
青空を見上げると枝の形が面白かったので、絵的な感じにしてみました。




続きは次回に・・・・・・・(*^^)v



  1. 2016/11/10(木) 17:34:34|
  2. 旅風情
  3. | コメント:8

四万川ダム

 国道353号線で四万温泉を抜けると四万川ダムに到着しました。この国道は名目上新潟県へ通じているのですが、実際にはこのダムのところで行き止まりということです。その昔交通手段が徒歩の頃にあった街道といわれる峠越えの道は、現代では他に迂回路が出来て必要性がなくなっているものが多々あるようです。(撮影日11月2日)




11_2016110419121702b.jpg
青空にススキ・・・・あまりに青空が綺麗だったので。秋の風情というより夏バージョン的な風情になってしまいました。



12_20161104191218128.jpg
ダム湖の水は綺麗な青い色をしています。この湖面を何とか生かそうと背景にしてみました。



13_20161104191220a6c.jpg
背景はダム湖に落ちる滝です。



14_201611041912219ce.jpg
こちらも背景にダム湖を入れてみました。



15_2016110419122276f.jpg
ダム湖の周遊道路を走っていると、「しゃくなげの滝」の看板を見つけ、滝の駐車場に到着。目の前はこんな光景です。




16_201611041912384a1.jpg
車を降りると数十歩で滝に到着です。車を降りてほぼ歩かずに見れられる滝です。



17_20161104191239763.jpg
落差は10~15mくらいかな、水量も多く紅葉も丁度見頃でした。春には名前の通り、しゃくなげが咲くとのこと。次回は是非その頃に訪れたいです。



18_20161104191241816.jpg
滝の落ち込みはなだらかな感じです。何故か北海道美瑛の白髭の滝を思い出しました。




今年は全体に紅葉時期がずれ込んでいるように思います。標高の低いところではまだまだ楽しめそうです。

今週はちょっと出かけて来ますので、コメント等の返事は遅れます。どうぞご了承を・・・・・(*^^)v
  1. 2016/11/07(月) 09:48:42|
  2. 秋(9・10・11月)
  3. | コメント:4

四万温泉彩渓流

 渓流の紅葉風景は水分豊富でいつも綺麗だと感じます。ただ四万川は何十年か前に訪れたきり、すっかり忘れていたポイントでした。自宅からは車で3時間余りで来られるのですが。(撮影日11月2日)




1_2016110319501247d.jpg
俯瞰で白波の立つ流れを撮ろうとすると、手前の木々に邪魔されます。なので手前の紅葉を主役にして背景に流れを入れてみましたが、かなり無理な構図になってしまいました。



2_20161103195014e5a.jpg
流れだけでは面白くない構図ですが、黄葉を入れることで雰囲気が一変します。



3_201611031950140ef.jpg
こちらは手前の黄葉をギリギリ入れることが出来ました。これも望遠での俯瞰撮影です。



4_20161103195016af9.jpg
これは甌穴のある流れです。全体を広く入れてみました。



5_2016110319501844e.jpg
両端の流れ込みの部分が甌穴になっています。
*甌穴(おうけつ)とは・・・川床の岩盤のくぼみに落ち込んだ石などが何千何万年もの時を経て、繰り返し岩盤を削り取って作られるポットホールと言われる穴を言う、とあります。ここには大小8個のポットホールがあり、小さいものは直径40センチ、大きいものは1.5メートルもあるそうです。
気の遠くなる様な話ですが、それを考えると人の生涯はとても短いものなのだなと言わざるを得ません。



6_201611031950432a9.jpg
甌穴は水面下にあるので見えませんが、まさに水面下の攻防がこれからも限りなく永遠に続いて行くのですね。
それにしても青々した葉っぱが黄葉するのは何時なのかな?('_')



7_201611031950450a3.jpg
それでもアングルを上げてみると何とか秋らしいバランスの良い紅葉風景となったようです。




次回は四万川ダム周辺の風景となります。
  1. 2016/11/05(土) 07:10:01|
  2. 秋(9・10・11月)
  3. | コメント:2

深まり行く秋

 11月ともなると紅葉風景は山から里へと駆け下りて来ます。そんな晩秋と初冬の狭間に、まだある見頃の紅葉風景を求め、群馬県の四万(しま)温泉(中之条町)に出かけてみました。狙い通り、この温泉街を流れる四万川の紅葉風景は今見頃を迎えていました。特に国道終点の四万川ダム周辺は彩鮮やかな光景がいっぱいです。(撮影日11月2日)




1_20161103115156b76.jpg
目指す四万温泉の北にある上州連山の頂には雪が見えます。



2_20161103115159de9.jpg
ダム湖から臨む山の頂には樹氷が見られました。



3_201611031152000b5.jpg
紅葉と樹氷、まさに秋と冬のコラボ風景です。



4_2016110311520218f.jpg
晩秋と言ってもまだ青い葉も目立ちます。



5_20161103115203a5c.jpg
斜面には所々で赤の紅葉がワンポイントとなっています。



6_201611031152289c8.jpg
オレンジの紅葉も負けてはいません。



7_20161103115230890.jpg
これは色とりどりの秋三昧弁当?です。(=^・^=)



8_20161103115231561.jpg
ダムの上流にかかる林道の橋が見えます。あの橋からの風景を撮りたかったのですが、関係者以外通行禁止でした。




まだまだありますよ。次回をお楽しみに
  1. 2016/11/03(木) 12:48:15|
  2. 秋(9・10・11月)
  3. | コメント:4

訪問者

プロフィール

フォトハイカー

Author:フォトハイカー
埼玉県北部在住です。ローカルな写真素材ですが、写真に拘ったブログです。四季の風情で癒されるブログを目指していますので、気軽にお立ち寄り下さい。コメントも遠慮なく。      *写真の複製はご遠慮願います。

カレンダー

10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理画面

フリーエリア

↓ ランキングにご協力お願いします にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
にほんブログ村

↓こちらにもご協力ください

FC2Blog Ranking

最新記事

カテゴリ

コレクション (19)
旅風情 (24)
春(3・4・5月) (74)
夏(6・7・8月) (40)
秋(9・10・11月) (35)
冬(12・1・2月) (32)

月別アーカイブ