カタクリ見つけた

 先日は秩父地方に出かけましたが、カタクリはまだ咲いていませんでした。それもそのはず、秩父地方は数日前に雪が降ったことでもあり、開花が遅れているのでしょう。
 今日は、お隣の群馬県高崎市の吉井地区にあるカタクリ自生地の状況を観光協会に問い合わせたところ、今が見頃だということで早速出かけて来ました。今日は生憎の曇り空で日差しが無く、元気の良い反りのあるカタクリの花はあまり見られませんでしたが、それでも何とか形の良い花を数輪見つけることが出来ました。



1_20170331145906e0f.jpg
カタクリを撮れば、こんな構図になってしまいますね。



2_201703311459073a7.jpg
何か絵になる構図はないものか・・・・・・ありました。仲良しの三人姉妹です。



3_201703311459080c3.jpg
左に空間を多く取り、文字スペースを確保してポストカード風にしてみました。



4_20170331145910dc7.jpg
こちらはアンダー目にして幻想的に・・・・・・。



5_20170331145911373.jpg
これは疑似アートです。色々想像してみて下さい。



6_20170331145913088.jpg
最後は口直しに、ヤブツバキです。




今日はやけに肩が凝る?・・・・それもそのはず肩(クリ?)コリの花をいっぱい撮ったせいですね。(>_<)




[ 2017/03/31 15:29 ] 春(3・4・5月) | TB(-) | CM(-)

寒の戻り

 せっかく開花した桜も、ここのところの寒さで足踏み状態が続いてしまいます。今日は昨日買い替えた新しいカメラを持って、カタクリを試し撮りしようかと、秩父市内に出かけました。ところが、例年ですとすでに咲いているはずのカタクリがまだ数輪程度でした。季節外れの異常な寒さが災いしているようです。やむなく他に被写体を探したところ、まだ梅が咲いていましたので、名残の梅を撮って来ました。



1_20170329202708f94.jpg
秩父地方は埼玉県の中でも平均気温が低いので花期は少しずれます。私の家の周りの桜が散り始めても、こちらへ来れば、また見頃が見られます。
午前中はまだ風が冷たく感じましたので、観梅も季節感が楽しめました。



2_2017032920271076d.jpg
新しいカメラはキヤノンEOS80Dです。やはり機械ものは新しいものが良いですね。何だか上手に撮れそうな気分になります。



3_2017032920271030a.jpg
ソフトフィルターで撮りました。カメラの機能でソフト効果というのがあるのですが、せっかくフィルターがあるので、そちらの方で楽しんでいます。



4_201703292027117ad.jpg
桜のように見えてますが、梅です。



5_201703292027137bf.jpg
紅白梅合戦です。




6_201703292027145ab.jpg
やっぱり春は菜の花ですね。




[ 2017/03/29 20:47 ] 春(3・4・5月) | TB(-) | CM(-)

春うらら

 年度末で色々なことが重なってしまい、しばらくブログもご無沙汰してしまいました。やっと桜が開花したと思いきや、ここのところ冬に逆戻りの陽気が続いています。満開は何時になるのか予想が難しくなって来ましたね。ソメイ桜は満開になるとあっという間に散ってしまいます。あちこちと撮影地を考えているうちに撮影の旬を逃してしまわないようにしたいものです。



1_201703270856270b5.jpg
ラッパスイセンが春の日差しをいっぱいに浴びています。行進曲が流れて来そうです。



2_20170327085629ab1.jpg
雪解けの時に咲くということから雪割草と言われるのだとか。



3_20170327085632eee.jpg
車窓に飛び込んで来た休耕田に咲く綺麗な紫の花・・・・・・近づいてみると、なんとホトケノザの群生でした。



4_20170327085633ca5.jpg
刈り込んであった枝に薄緑色の小さな蕾がいっぱい。背景の玉ボケは日差しを浴びてキラキラ光っている葉っぱです。



5_20170327085633b3e.jpg
こんな感じの花、トサミズキです。これはまだ蕾の状態ですが、花開いてもリアクションが控えめで地味な印象の花です。
名前の通り四国地方に多く分布する花のようです。



6_20170327085635afe.jpg
握り拳に似ているところからコブシと言われるようですが、雪国の人々の意気込みを物語っているようにも感じます。そして、名曲「北国の春」を思い出します。~🎵~🎵



7_201703270856382d0.jpg
こちらは白モクレンです。



8_20170327085639014.jpg
昔懐かしい気象観測所の風景です。今は廃物となっているようですが、アナログ時代を懐かしく思います。








[ 2017/03/27 09:40 ] 春(3・4・5月) | TB(-) | CM(-)

名残梅

  2月初旬から咲き始めた梅もそろそろ終演を迎えようとしています。ここのところ寒い日が続いていましたが、後を引き継ぐ桜のつぼみも順調に開花に向け準備をしているようです。河津桜も旬を過ぎ、いよいよ春本番が目の前といったところです。



1_20170317114158635.jpg
家の近くの公園の梅は遠くから見ると華やかに見えますが、木の下には散った花弁が多く見られます。
何故か桜のように派手な感じはないですが、1ヶ月以上も楽しませてもらい、お疲れ様でした。また来年まで・・・・・。



2_2017031711415941b.jpg
八重になった花弁が散っても綺麗です。有終の美を飾ってまた来年までお別れです。



4_201703171142022c1.jpg
遊歩道には雪が舞ったような白梅の花びらがいっぱいです。




5_201703171142049e7.jpg
こちらは別の公園の河津桜です。花の旬を過ぎて葉っぱが目立って来ました。



6_20170317114205ee5.jpg
夢の中の風景をイメージしました。自作のフィルターです。



7_20170317114206ecb.jpg
背景に新幹線が・・・・・・通過を待って連写で撮った中の一枚です。




[ 2017/03/17 12:02 ] 春(3・4・5月) | TB(-) | CM(8)

三寒四温

 桜の開花もすぐそこまでというところですが、季節の変わり目の三寒四温で冬と春が行ったり来たり。明日は霙か雪が舞いそうな予報です。でも季節は確実に春に向かっています。そんな春を感じてもらえるように、自作のソフトフィルターで花撮に挑戦しました。



1_2017031411062031e.jpg
日射しが強くなって来るとクロッカスが一斉に花開きます。自作フィルターといってもレンズ保護フィルターにノリを擦り付けただけです。そうすれば後で洗い落とせばいいのです。自作フィルターは結果がどんな感じになるかが楽しみです。



2_20170314110622777.jpg
鮮やかな紫のクロッカスもこんな感じです。



3_2017031411062446a.jpg
白もありました。綺麗な白を表現するには、露出不足だとグレーっぽくなってしまいます。私の場合WBは寒色系にします。



4_2017031411062621d.jpg
こちらは花弁に模様があります。この場合のピントは模様かしべかどちらがお好みで・・・・・。



5_20170314110627d6b.jpg
カリフラワーのようですが、フキノトウです。



7_20170314110629e33.jpg
アセビは淡いピンクなので、ソフトに表現するには良い被写体かと思います。



8_20170314110631c68.jpg
ホトケノザです。葉が仏様が座る台座に似ていることから名付けられたようですが、私は花が合掌をしているように見えたので、そのことから名付けられたのかと思っていました。



6_20170314110628c97.jpg
シモクレンもベールを脱ぎ始めたようです。



9_20170314110632bb2.jpg
最近我が家の庭にジョウビタキが毎日訪れています。




[ 2017/03/14 11:39 ] 春(3・4・5月) | TB(-) | CM(6)

春よ来い

 冬ごもりの虫たちが土の中から這い出し、活動を始めるといった二十四節気の啓蟄も過ぎて、虫たちだけではなく、冬ごもりの植物も芽吹き花咲く候となりました。桜の開花ももう直ぐですね。




1_20170306102916d90.jpg
スーパーで買って来ました。大昔は砂糖をまぶしたり、ミルクを掛けたりしましたが、今のイチゴはそのまま食べた方が美味しいですね。



3_201703061029188a7.jpg
ホトケノザです。この花は冬の間もずっと花咲き続け、殺風景な冬を演出していました。。



4_20170306102920ad3.jpg
黄色のセツブンソウです。可愛く咲いていたのでハイチーズとばかり撮ってみました。これは外国の種です。日本古来のセツブンソウといえば白です。一見普通の花のように思えますが、実は花弁だと思っているところが萼片というから愕然とします。花期は2~3月ということです。石灰岩の地質を好み、その主な自生地も埼玉県の小鹿野町や栃木県栃木市、広島県庄原市などと全国的にも数少ないようです。


5_201703061029224b2.jpg
私には目覚めたようなしぐさが可愛いく感じます。園芸種なのでしょう、残念ながら名前は分かりません。



6_201703061029225ff.jpg
この花も名前が分かりません。先ほどまで蕾んでいましたが、日射しが高くなるにつれて花開いて来ました。



7_201703061029244a7.jpg
ビオラ、この花は寒さなんか気にしないようです。初冬からずっと綺麗に咲き続けています。花が人面のようで愛嬌を感じます。



8_2017030610292509b.jpg
タンポポ?黄色いのが花の蕾なのかな。超マクロで撮ると面白そうです。



9_201703061029278e2.jpg
数週間後には桜の開花も。今から撮影計画をしないとあっという間に散ってしまいます。コーヒーでも飲みながら考えて下さい。








[ 2017/03/07 09:18 ] 春(3・4・5月) | TB(-) | CM(10)

東京風情

 昨日(4日)は、フォトコンの授賞式に出席するために東京まで足を運びました。その途中、写真仲間から教えて頂いた、新宿で開催されているフォト俳句の個展に立ち寄ってみました。今はTV番組の放映などで俳句がブームになっているようです。写真を撮ってから句を考えるのと、句を考えてから写真を撮るのと、人それぞれのようです。
 ここ新宿は高層ビル街といわれるほどビルが立ち並び、見上げた口がふさがらないくらいの数といえそうです。そんな光景を口を開けながら?カメラに収めてみました。



1_20170305103258404.jpg
いきなり斬新な形のビルです。それもそうです、東京モード学園という美術美容系の専門校でした。



2_20170305103300ac7.jpg
どうしてもレンズの効果で建物がゆがんでしまうのですが、これはこれで面白いと思います。



4_20170305103303631.jpg
殺風景なビルに樹木をアクセントにしてみました。



3_20170305103301b63.jpg
真ん中のビルはレンズの効果ではありません。建築家は機能性だけではなく、人目を引くデザイン性にも気配りしているのでしょうね。




5_2017030510330542a.jpg
コンクリートジャングルともいわれるビル群に、緑のオアシスがあると何故かほっとします。最近めっきり数の減った公衆電話ボックスが緑に溶け込んでいます。



7_2017030510330732e.jpg
都会ではこんな風景がよく見られます。電柱などの張り紙と放置自転車。違反のステッカーが貼られ、鑑札を見たら茨城県でした。どんな経緯でここにあるのか。



8_201703051033084d5.jpg
田舎では何気ない光景ですが。都会で花に巡り会うと何故か心が和みます。



9_20170305103310997.jpg
シクラメンを写させて頂き会場入りです。



10_2017030510331163e.jpg
お待たせしました。受賞作品です。 準特選 「三重奏」・・・・テーブルフォトです。真っ暗な部屋に蛍光灯スタンド一灯で撮りました。花屋さんから買って来た花に、霧吹きをして瑞々しさを出してみました。切り花はなかなか旬の花がありません。実は4度ほど買い直してやっと自分なりのイメージで撮れました。勿論シャッタースピードが落ちますので三脚使用です。とにかくブレのない写真を心掛けてレリーズも使って撮りました。
(キヤノンEOS 60D f11 1/8 60ミリマクロレンズ) 背景のボケは必要ないことと、被写界深度を深くして花がくっきりするように絞り込みました。露出補正は自分なりのイメージで決めました。
他の上位入賞の皆さんの力作で圧倒されました。来年も挑戦してみたいです。












[ 2017/03/05 11:26 ] 春(3・4・5月) | TB(-) | CM(15)

河津桜

 私の家の近くでも河津桜が4~5分咲きになりました。この時期以外はひっそりとしている公園も、河津桜の時期になると、癒しを求めて集まって来る人々の賑やかな声が聞こえます。(2月28日撮影)




1_20170302150840bb3.jpg
今日は穏やかな日和ですが、その割にはそよ風が冷たく感じます。



2_20170302150842472.jpg
望遠レンズで花の蜜を求めて飛んでくるヒヨドリを狙ってみました。




3_201703021508434e0.jpg
飛行機の爆音で青空を見上げると軌跡を描きながら旅客機が飛んで行きました。望遠レンズだったので思わず狙いました。



5_20170302150847d27.jpg
夕日の逆光でマンサクが黄金色に輝いています。



6_20170302150848e65.jpg
ホトケノザも夕日で色濃く見えます。



7_20170302150850e13.jpg
足の長いアシも御覧のように黄金色です。



IMG_0076.jpg
少しアンダー目にして青空を暗めに夜桜風にしてみました。





今日はこれから、フォトコンの授賞式で東京に出かけます。どんな賞を頂けるか一喜一憂しています。('_')
勿論一眼カメラ持参で、ブログネタに東京の風景を切り取って来たいと思います。

[ 2017/03/04 07:15 ] 春(3・4・5月) | TB(-) | CM(4)

ひな祭り

今日から弥生月の3月です。3月は三寒四温の日々も多くなり、気が付けば春めいた日が多くなる月かと思います。春の訪れの遅い北国でも、大雪のピークが過ぎる頃ではないでしょうか。そして3日は桃の節句です。我が家では、長い間押し入れにしまっておいたひな人形を虫干しを兼ねて出してみました。




1_20170301155454e1d.jpg
3月になると草木がだんだんと芽吹いて来ます。ヨモギの和菓子草餅は如何ですか。
この茶碗は我が家の家宝です。 何と 百均で買った200  円の茶碗です。(*^-^*)
*空白の部分をドラッグすると分かりますよ。


2_20170301155457f5a.jpg
和菓子は地方によって色々でしょうが、これは私の地方の桜餅です。



3_201703011554579ac.jpg
お内裏様です。



4_201703011555002b2.jpg
三人官女は動きのある配置にしました。



5_201703011555019d2.jpg
五人囃子の少年少女吹奏楽団です。



6_20170301155502ff8.jpg
右大臣左大臣です。






[ 2017/03/01 16:23 ] 春(3・4・5月) | TB(-) | CM(8)