苔の森

 長野県北八ヶ岳を横断する国道299号線沿いの駐車場から、白駒の池に向かう遊歩道は神秘的な苔の森の中にあります。ここには約500種類の苔が生息するといわれています。そんな苔たちをマクロの目で追ってみました。




1_20170616151311b8d.jpg
カラ松が倒木の上に根を張り、小さな自然の営みが始まりました。



2_201706161513130b6.jpg
今にも咲き出しそうな蕾です。マクロの目線で見ないと見落としてしまいそうな小さな花でした。残念ながら名前は?



3_201706161513159b1.jpg
葉っぱの下に隠れるようにして咲くタケシマランです。私フォトハイカーは見落としてしまいましたが、通りすがりのハイカーさんが気付いてくれました。



4_20170616151316447.jpg
これは良く見かけますが、苔の一種なのでしょうか。



5_20170616151317eea.jpg
こちらはまさしく苔ですが、名前はまったく分かりません。何せ500種類もある中ですから、形も微妙な違いで見分けることになるのでしょうね。



6_201706161513193fa.jpg
葉っぱのように見えますが、これぞマクロの世界での苔の姿なのです。



7_20170616151320c1c.jpg
勿論苔の生えているところは道端だけではありません。距離があるとみんな同じように見えてしまいます。(>_<)





苔たちは、これから更に深緑色になって行くことでしょう。
[ 2017/06/17 08:03 ] 夏(6・7・8月) | TB(-) | CM(4)