フォトサロン「四季風情」

写真を通して四季や旅の風情を味わってもらえたら幸いに思います。                                                        お気軽にお立ち寄りください。なお写真の複製およびご使用はご遠慮願います。

尾ノ内渓谷

 今年も毎日暑いという言葉が欠かせない本格的な季節がやって参りました。TVのニュースも猛暑のネタばかりで、毎日考えることは、一日どのようにして暑さに耐えるかということです。でもその暑さのため思考力も行動力も鈍くなってしまいます。
 昨日(16日)は、ふと冬に氷柱撮影に出かけた渓谷の事を思い出し、出かけてみようという気分になりました。その思いがめげないうちにと早速出かけてみました。現地までは車で1時間半の行程ですが、あそこに行けば涼しい気分に浸れると、自分に言い聞かせつつ車を走らせました。




1_20170717083655243.jpg
ここは埼玉県秩父地方の小鹿野町にある尾ノ内渓谷、国道299号線の群馬県との境です。
今日は休日なので、売店も開いていました。売店といっても気さくな地元の方のおもてなしで、無料のお茶や手料理などを頂くことの方が多くなってしまいます。自家製のかりんとうと梅干が美味しかったです。(*^^*)
売店には訪れた人の写真が貼ってあり、中には有名人がちらほら、そしてTV中継や取材もあるようです。




2_20170717083657642.jpg
売店から歩いて2~3分のところに来ると「一番滝」の案内板が・・・そして温度計が24度を指しています。下界はもう30度は超えていると思われますが、やはり渓谷は涼しいです。


3_20170717083700994.jpg
この階段を入りて滝つぼに向かってみます。



4_201707170837013ab.jpg
滝つぼは陸の部分が広く、撮影もゆっくり出来そうです。このように滝の流れに撮るには三脚が必携です。
シャッタースピ-ドは1/8~2秒くらいの範囲で撮ってみました。三脚が苦手な人は逆にISO感度を上げて高速で撮るということで、ダイナミックな滝が表現出来るでしょう。



5_20170717083701125.jpg
滝も2~3枚で終わりということではなく、全体像から順に面白い部分を狙ってみると意外な造形が楽しめます。



6_20170717083703626.jpg
滝のサイドからも狙ってみました。



7_20170717083705ec5.jpg
自分なりに岩の形を想像して、岩が面白い形に見えた部分を狙ってみるのも良いですね。
私には、右側の岩が首をかしげるしぐさのゴリラに見え、両端に突き出た岩が肩に見えます。



8_201707170837063ed.jpg
しぶきが当たっているのがゴリラの頭です。



9_20170717083707a6f.jpg
最後は滝つぼに目を向けて終わりです。




夢中で撮っていたら体が冷え切ってしまいました。天然のクーラーは冷え冷えです。



  1. 2017/07/17(月) 08:52:57|
  2. 夏(6・7・8月)
  3. | コメント:4

訪問者

プロフィール

フォトハイカー

Author:フォトハイカー
埼玉県北部在住です。ローカルな写真素材ですが、写真に拘ったブログです。四季の風情で癒されるブログを目指していますので、気軽にお立ち寄り下さい。コメントも遠慮なく。      *写真の複製はご遠慮願います。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理画面

フリーエリア

↓ ランキングにご協力お願いします にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
にほんブログ村

↓こちらにもご協力ください

FC2Blog Ranking

最新記事

カテゴリ

コレクション (19)
旅風情 (24)
春(3・4・5月) (74)
夏(6・7・8月) (40)
秋(9・10・11月) (35)
冬(12・1・2月) (32)

月別アーカイブ