FC2ブログ

フォトサロン「四季風情」

写真を通して四季や旅の風情を味わってもらえたら幸いに思います。                                                        お気軽にお立ち寄りください。なお写真の複製およびご使用はご遠慮願います。

塩原温泉の紅葉

 栃木県の塩原温泉には、中心部を深い渓谷の川が流れ、その渓谷に流れ落ちる沢山の滝もあり、紅葉の見どころが満載です。(10月25日撮影)




11_20171029084905941.jpg
「留春(りゅうしゅん)の滝」です。
渓谷の紅葉も部分的(25日現在)に進んではいますが、このようにまだ青々しているところもあるので、長く楽しめそうです。



12_20171029084906c81.jpg
ダム湖に直接落ちる「回顧(かえりみ)の滝」です。
御覧の通り、周りの紅葉は色付きが始まったばかりのようで、見頃はこれからですね。



13_20171029084907fae.jpg
吊り橋から眺めるダム湖です。吊り橋からの撮影は揺れに注意です。高速シャッターでも振れの大きさによってはブレ写真になります。先ずは自分が動かないようにして、更に他の人が来ないうちに素早くシャッターを切ります。わずかな動きを気にするところが、マクロ撮影と同じようです。



14_201710290849109ef.jpg
渓谷の崖には、こんなに色付きが進んでいるところもありました。



15_201710290849107e0.jpg
紅葉に流れを絡めました。



16_201710290849139e7.jpg
こちらは流れを主役にしたので、流れの部分を多めにしました。温泉街ということで、火山成分で水がブルー系になっているようです。


17_2017102908491468e.jpg
渓谷に突き出た鮮やかなオレンジ色です。何気なく撮ってしまいましたが、何の木だったんだろうか?全く気(木)?付きませんでした。(。>ω<。)ノ





  1. 2017/10/30(月) 08:05:33|
  2. 秋(9・10・11月)
  3. | コメント:4

那須高原

 台風21号が去った後の栃木県は那須高原の標高1,200mでは、紅葉が見頃を迎えていました。(10月24日撮影)
 台風一過の晴天が続くかと思いきや、雲の多いお天気でした。でも台風の爪痕はなく、紅葉風景はとても綺麗でした。
 紅葉撮影のお天気といえば、明るい色彩の晴天が良いかと思いますが、コントラストが強すぎてきついイメージになりがちです。それに引き換え、曇天時には軟らかなコントラストで、しっとりと落ち着いた絵画のような風景が狙えるかなと思います。




1_20171027141430dd8.jpg
那須高原の八幡崎(1,040m)からの風景です。薄雲に日射しが遮られていて、遠方の山々は墨絵のように見えます。



3_20171027141433d3f.jpg
錦秋の絵の中にポツンと滝が・・・・・観瀑台から望む「駒止の滝」です。


4_2017102714143571b.jpg
望遠で引き寄せると、流れ落ちる滝の様子が良く分かります。



2_201710271414338cd.jpg
観瀑台真下の紅葉です。ズームリングを廻しながら、綺麗だと感じた部分だけを切り取りました。



5_20171027141436811.jpg
オレンジ、イエロー、グリーンの三色がそれぞれを引き立てます。



6_201710271414373cf.jpg
走行中に見つけたツートンカラーのモミジです。背景が暗めなので、主役が浮き出て見えます。
山道はカーブが多くて見通しが悪く、路肩駐車は危険なため、適当な駐車スペースを見つけることを心掛けているので、撮影ポイントまで戻るのに相当な距離を歩くこともあります。でも、これが健康運動になれば良いかな。



7_20171027141439274.jpg
ドウダンツツジの燃えるような赤です。




  1. 2017/10/28(土) 08:00:50|
  2. 秋(9・10・11月)
  3. | コメント:4

スッカン沢巡り

 台風が去ったあとの24日栃木県は那須塩原市のスッカン沢に出かけて来ました。この沢の水の色は「スッカンブルー」といわれ、最近俄かにSNSなどで有名になったとか。
 アプローチの道は勿論舗装はしてあるのですが、台風が去った後で路面には沢山の落葉や小枝が散乱していました。それをよけながらゆっくりと車を走らせたので、予定よりかなり時間が掛かってしまいました。駐車場に車を置いて沢を眺めると、台風の後ということで、水量が多く急流ばかりの白波で、深みのあるスッカンブルーは見られません。




1_201710261052490f7.jpg
この沢は標高が1,100mくらいですが、まだ緑が多く紅葉の見頃というには少し早そうです。
スッカン沢の水には、多くの火山成分が含まれていて、飲料としては辛くて飲めないというところから、その昔「酢辛い沢」と呼ばれていたのが、訛って「スッカン沢」といわれるようになったようです。




2_201710261052504b0.jpg
水量は申し分ありません。



3_20171026105252f53.jpg
紅葉と流れをからませるポイントが中々見つかりません。



4_20171026105252729.jpg
水量が多く流れに迫力がありますが、流れ落ちる滝の音を聞いていただけないのが残念です。



5_20171026105254ce6.jpg
WBを調整して、少しでもスッカンブルーに近づくように表現してみました。



6_20171026105255ac3.jpg
この沢は黄葉の木が多く、中々紅葉は見つかりません。
対岸にやっと紅葉の木を見つけましたが、枝や葉っぱが邪魔してしまいます。木々の隙間を見つけ、望遠で画角を狭めて狙いました。



沢の流れや滝の撮影は木立の枝が邪魔をして、中々ベストのポイントが見つかりません。今回もいくつかの滝を狙いに行ったのですが、滝は見えども立ち木が邪魔をして、写真になるポイントがありませんでした。(>_<)







  1. 2017/10/26(木) 11:35:41|
  2. 秋(9・10・11月)
  3. | コメント:4

紅色の秋

 台風が去って行くまでは、お天気は回復しないとの予報です。せっかくの週末も窓から雨だれを眺めているだけで終わりそうです。そんな訳で久々にPCの写真を整理していたら、いくつかの鮮やかな紅葉風景を見つけました。




1_201710211518319ac.jpg
埼玉県秩父市大滝の中津川渓谷の「女郎もみじ」です。紅葉は毎年綺麗に紅葉するとは限りません。一期一会を逃さないように心して撮ることを心掛けています。



2_201710211518333ee.jpg
長野県八千穂高原は白樺とツツジ系の赤色コラボが面白いです。



3_20171021151833874.jpg
同じく八千穂高原の霧に煙る鮮やか色のモミジです。



4_2017102115183545a.jpg
東京都奥多摩町の日原鍾乳洞です。



5_2017102115183658b.jpg
山梨県西沢渓谷で見つけたオレンジ系のモミジです。



6_20171021151839d9e.jpg
京都嵯峨野、嵐山公園のまさに真紅のモミジです。




紅葉も花と同じで、本当に旬に巡り会えることはそう何度もありません。一期一会を大切にしたいですね。(*^^*)






  1. 2017/10/21(土) 15:16:44|
  2. コレクション
  3. | コメント:4

赤城山

 連日ぐずつきの天気が続いていましたが、今日は朝から秋晴れのお天気でした。でもこの晴天も束の間だとの天気予報で、そんな貴重な晴天を逃すまいと、群馬県の赤城山に出かけてみました。紅葉は標高1,400m~1,500mくらいのところが見頃のようでした。やはり久しぶりの晴天ということで、平日だというのに沢山の車で混雑していました。




1_20171018193451e38.jpg
天高く馬肥ゆる秋・・・・うろこ雲が綺麗です。



2_201710181934521ba.jpg
標高が高くなると霧が立ち込めています。



3_20171018193454617.jpg
霧の晴れるのをしばらく待ちましたが、飽きらめて「霧の小沼」を一枚。



4_2017101819345620f.jpg
霧が晴れるとこんな紅葉が見られます。



5_2017101819345965c.jpg
雲間からのスポット光に紅葉がいっそう鮮やかに見えます。



6_20171018193459b92.jpg
オレンジ色は落ち着けます。この木の下にはスマホのカメラマンが集まります。最初は一人二人が・・・・・あれよという間に小さな駐車場は満車に・・・・・・。



7_20171018193501a2f.jpg
落葉した白樺の枝が紅葉を引き立ててくれます。




束の間の良い一日でした。これから又しばらく太陽が恋しくなる日々が続きそうです。それに台風が気に掛かります。((+_+))





  1. 2017/10/18(水) 19:58:48|
  2. 秋(9・10・11月)
  3. | コメント:6

コスモス

 コスモスを漢字で書けば秋桜ですから、秋の花を連想しますよね。でも、7月8月の盛夏に咲く夏咲きという品種と9月以降に咲く秋咲きの品種に分かれるようです。コスモスも花模様は色々ありますが、写真に撮るなら背景などを演出して撮るのも面白いかと思います。




1_20171015101919d3d.jpg
花が沢山あるので絞りを開放にして、主役の花のシベにピントを合わせました。
背景のボケ具合は・・・・・①絞りを開ければ開けるほど ②望遠系のレンズになればなるほど ③ピントを合わせる主役の花に近づけば近づくほど ④主役の花と背景との距離が離れていればいるほど・・・・ボケが強くなりますよね。



2_20171015101921fe7.jpg
背景が暗いと花が浮き出ます。背景が暗く花が白っぽい場合はマイナスの露出補正をしないと花が露出オーバー(白トビ)で、ベタっとした感じになってしまうことがありますよね。



3_2017101510192263c.jpg
玉ボケを狙いましたが、玉が大きすぎました。先ず玉ボケを綺麗に丸くしたいのなら絞りは絶対に開放、レンズの焦点距離が影響するのですが、主役にピントを合わせつつファインダーを覗きなが撮影位置を前後にずらして、ほどよい大きさの位置を探せばいいかなと思います。ただそれぞれの要素の位置関係で限界があります。当然駄目なら諦めるということですね。



4_201710151019249c7.jpg
これはテーブルフォトで、背景は無地の黒い紙です。この場合は背景のボケは気にすることがないので、ピントの合う範囲を広く取って前後の花にピントがいくようにF11に絞って撮りました。室内は明るくないのでシャッタースピードは遅くなります。三脚を使ってぶれないように撮りました。三脚を使わないのであれば、変な影が出来ますがストロボで撮るか、でも自然に撮りたい場合は、ISOを手振れをしないシャッタースピードになるまで上げてやれば撮れますね。でもISOを上げ過ぎると画質が悪くなる弊害もありますが。



5_2017101510192676e.jpg
やっぱりコスモスは背景も色彩も明るいのが良いかな。



6_20171015101926804.jpg
背景はボケた青空と白い雲です。






  1. 2017/10/15(日) 11:27:26|
  2. 秋(9・10・11月)
  3. | コメント:2

乗鞍高原の紅葉 4

 一ノ瀬園地は標高1,500mの広大な草原で、湿原もありその中にはいくつもの池があります。そして、春にはミズバショウやレンゲツツジなどの花園になるとか。今は冬支度前の秋のファッションで訪れる人を楽しませてくれます。




51.jpg
早朝の草原はひんやりと草むらには朝露が・・・でも上空には秋の雲が広がり、時々日射しを遮っています。
朝露のキラキラ感を表現出来なくて残念です。背景奥には乗鞍岳の頂が見えます。



52.jpg
風の無い水面が山影を映しています。



53.jpg
ひっそりとした佇まいの池には・・・・・写真にはひっそり感が感じられますが、実際は写真グループの話し声で、わいわいがやがや状態でした。でもその会話も、漫才調の関西弁で結構面白かったです。



54.jpg
反対側へ廻ってみると、また違った風情が楽しめました。青空は見えますが、薄雲で日差しが遮られているので立体感が出ませんが、これはこれで、しっとりとした秋の風情が感じられるのではないでしょうか。



55.jpg
水面の映り込みを狙いました。山の稜線がはっきりと映っています。



56.jpg
この草原もやがて枯野となって厳しく長い冬を迎えるのですね。目覚める来春の水芭蕉の開花までしばしのお別れです。((+_+))




紅葉もだんだんと下界へと降りて来て、あっという間に去って行きます。撮り逃がしの無いようにしたいですね。📷



  1. 2017/10/13(金) 08:50:54|
  2. 秋(9・10・11月)
  3. | コメント:4

乗鞍高原の紅葉 3

 紅葉の時くらいはマクロは持たないで風景に専念しようと思っていましたが、やっぱりマクロは手放せません。マクロの世界は面白いです。



1_201710071323319d0.jpg
ノコンギクだと思います。草むらや道端で結構見かけ、枯草の目立つこの時季に落ち着いた色彩で和ませてくれます。



2_20171007132334ca3.jpg
レストランの庭先に植えられていたフジアザミです。
紫色、この色は落ち着いた和の色彩です。ソフトフィルターで柔らかく。



3_20171007132335977.jpg
葉脈にピントを合わせるように意識して・・・・こちらもソフトフィルターでふんわりと。



4_20171007132336eb3.jpg
優しいピンクのマユミの実です。実が熟すと4つに割れて中から赤い種が飛び出すと言われていますが・・・・・。



5_20171007132337d14.jpg
こんな風になるようですが・・・・でも今までこれをツリバナだと思っていました。
調べてみて驚きでした。マユミも図鑑で見る限り割れた状態はツリバナと同じようです。ただツリバナは殻が5つに割れるのだそうです。でも、これではよく分かりませんね。これからは割れ方の数を注意してみることにします。



6_20171007132339614.jpg
こちらはナナカマドの実に間違いないでしょう。



植物の見分けって難しいですね。他にも間違えて覚えているものもありそうです。(^-^)/




  1. 2017/10/11(水) 08:19:56|
  2. 秋(9・10・11月)
  3. | コメント:2

乗鞍高原の紅葉 2

 一面オレンジ色に染まる紅葉風景は実に綺麗だと思う反面、ではどの部分が綺麗に見えるの?と思うことがある。風景写真のコツは綺麗だと感じた部分を切り取る引き算だと・・・・プロは言う。
 私の感じる綺麗な紅葉とは、まだ緑のある中にポツンと紅葉したヤマウルシなどが良いかな。だから山の紅葉はまだ始まったばかりの風情がお気に入りです。



1_2017100710232963c.jpg
山道を登り始めた車窓に飛び込んで来たのが、緑の中に映える赤色のヤマウルシです。早速安全な路肩に車を止め、車窓で見たポイントまで歩いて戻ります。少しのアングルの違いで雰囲気が変わってしまいます。帰りにでも撮ればと思うと一期一会を逃すことになります。



2_20171007102330f25.jpg
ナナカマドに赤い実が鈴生りです。まだ早めの紅葉で葉っぱも整っています。



3_20171007102331081.jpg
白樺の木が高原の風情を醸し出します。ヤマウルシの黄葉と紅葉のコラボが飽きの来ない色彩で綺麗でした。



4_201710071023342f0.jpg
ぱっと見るとやはり色鮮やかな奥の紅葉に目が行ってしまいますね。



5_201710071023346ad.jpg
どうしてもアップで撮りたくなります。



6_20171007102335203.jpg
これは今が旬という感じです。撮って下さいと言われているようでした。まさしく一期一会です。





早めの紅葉は如何ですか・・・・。(^∇^)ノ
  1. 2017/10/09(月) 08:09:07|
  2. 秋(9・10・11月)
  3. | コメント:2

乗鞍高原の紅葉

 長野県の乗鞍岳の紅葉も、だんだんと麓の高原に向かって降りて来ます。そんな乗鞍高原の紅葉をお楽しみ下さい。




1_20171006163019d4c.jpg
乗鞍岳畳平(2,702m)へはマイカー規制で途中からは自家用車では行けません。その規制の始点にある「三本滝」です。朝のうちは濃い霧に隠れていた滝が顔を出しました。



2_20171006163021f31.jpg
人気のないつり橋から三脚で渓谷の流れを捉えます。流れをスローシャッターで撮るので、つり橋の揺れが治まるのを待ちます。少しでも動くと又その揺れが治まるまでに時間が掛かります。



3_20171006163022920.jpg
こちらは三本滝から更に低い標高にある「善五郎の滝」です。左手前に倒木が垂れ下がっています。手の届くところの枝なら何とかなりますが、たとえ手が届いても倒木では何ともなりません。(>_<)



4_20171006163023227.jpg
滝から流れる水は何とも綺麗な色をしています。



5_20171006163025d3f.jpg
落葉が濡れた殺風景な岩肌に貼り絵をしてくれます。





*・・・・撮影日はいずれも10月4日です。
  1. 2017/10/06(金) 17:04:43|
  2. 秋(9・10・11月)
  3. | コメント:4

秋桜Ⅱ

 今日から10月、やっと暑さから解放されたと思ったら・・・・今年も残り3ヶ月です。
 昨日(30日)は、近場のコスモス畑へと出かけてみました。地域で種まきの時期を変え、コスモス祭りも近隣の地域でまちまちのようですが、やはり10月の中旬頃が多いのかなと思います。



1_20170930195005a14.jpg
前ボケ背景ボケ色々考え撮ろうとしますが、中々うまい具合に行きません。ファインダーを覗きながらぶつぶつ・・・いつものひとりごとの連発です。



2_201709301950074cd.jpg
やっとピントが合ったと思ったら、ゆらゆらと風のいたずらでいら立ち、またぶつぶつ・・・・・・。



3_20170930195008951.jpg
白い花は露出が難しい。白トビしないように露出補正で何カットか抑えたいです。



4_20170930195010db1.jpg
グリーンの背景には黄色が合いますね。



6_20170930195013908.jpg
稲はまだ青々としています。でも実りは良さそう。



5_20170930195013c67.jpg
そば畑を見つけました。でもすんなり撮ると背景は人工物ばかり。ギリギリカットして撮ったのですが、やっぱり窮屈な感じ。人工物も電線以外でしたら何とか絵になるかな。











  1. 2017/10/01(日) 09:00:33|
  2. 秋(9・10・11月)
  3. | コメント:6

訪問者

プロフィール

フォトハイカー

Author:フォトハイカー
埼玉県北部在住です。ローカルな写真素材ですが、写真に拘ったブログです。四季の風情で癒されるブログを目指していますので、気軽にお立ち寄り下さい。コメントも遠慮なく。      *写真の複製はご遠慮願います。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理画面

フリーエリア

↓ ランキングにご協力お願いします にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
にほんブログ村

↓こちらにもご協力ください

FC2Blog Ranking

最新記事

カテゴリ

コレクション (32)
旅風情 (36)
春(3・4・5月) (111)
夏(6・7・8月) (69)
秋(9・10・11月) (68)
冬(12・1・2月) (50)

月別アーカイブ