FC2ブログ

フォトサロン「四季風情」

写真を通して四季や旅の風情を味わってもらえたら幸いに思います。                                                        お気軽にお立ち寄りください。なお写真の複製およびご使用はご遠慮願います。

良いお年を・・・・

 

河童の反省
今年もあと2日です。振り返るとあっという間に感じますが、日々のブログを振り返ってみれば、一年の重みを感じることが出来るのではないでしょうか。今年も一年間ご訪問ありがとうございました。来年も宜しくお願い致します。2017年師走  フォトハイカー



  1. 2017/12/30(土) 14:21:56|
  2. 冬(12・1・2月)
  3. | コメント:8

クリスマスイブ

 昨日「ぶっちゃけ寺」というTV番組で、宗教にまつわる疑問についての解説がありましたが、クリスマスの祝い方は各国それぞれのようです。キリストの誕生日は実際は分かっていないとか、サンタクロースの赤色はコカ・コーラのイメージ色だとか、チキンを食べるのはケンタッキーの影響だとか様々な驚きの解説がありました。結局祭りごとには経済効果があるんだなとの印象を受けました。




1_20171224092325b5a.jpg
百均で購入した小物をテーブルフォトで撮り、編集ソフトにはめ込んでクリスマスカードを作ってみました。



2_20171224092327032.jpg
こちらは赤い背景で撮ったので、そのまま文字だけを入れてみました。




3_20171224092328818.jpg
綿で雪を作りました。




  1. 2017/12/24(日) 09:30:05|
  2. 冬(12・1・2月)
  3. | コメント:4

冬至

 冬至とは12月21日頃とあります。なのに22日の今日が冬至とカレンダーに書いてありますが、固定ではなく毎年数日変動するそうです。そして、一年で最も日照時間が短い日です。 また「一陽来復」・・・冬至を境に運気が上昇するとか。
 一般に冬至の日はカボチャを食べて、ゆず湯に浸かると良いと言われます。体が温まるということでしょうが、こんな風物詩も地方によって色々あるようです。



IMG_0067.jpg
我が家のゆずとカボチャです。我が家のカボチャはミニサイズです。



IMG_8894.jpg
ティータイムはこんなものを頂きました。冬至とは関係ありませんが、「かのこ」と言います。芯があんこで周りは金時豆で覆われていて、とろみが付いています。これも地方によって色々なのでしょうね。




野暮用で出かけられないので、こんなものを撮っています。(*^^)v




  1. 2017/12/22(金) 14:01:17|
  2. 冬(12・1・2月)
  3. | コメント:4

師走の風景

 年の瀬で野暮用が多くなりアップが儘なりません。押し迫る師走に右往左往の日々です。



1_1.jpg
寒空に流れる雲も、師走を物語るかのように足早に去って行きます。



2_1.jpg
折り重なる落ち葉も、貼り絵のような自然のアートで蘇ります。



3_1.jpg
湖面に映る青空のキャンバスは、メタセコイアの枯れ葉色・・・。



4_20171218185000b80.jpg
沈む夕日に一葉のシルエット・・・。



5_2017121818500231f.jpg
デュエットで舞う早咲きのロウバイ・・・・。




 今年もあと残すところ2週間です。寒さも本格的になり空気も乾燥して来ました。風邪やインフルエンザの流行が心配されます。どうかご自愛を・・・・・・。



  1. 2017/12/18(月) 19:10:53|
  2. 冬(12・1・2月)
  3. | コメント:2

この木何の木

今日は快晴の良い天気ですが、空気が冷たく感じます。これを冬晴れというのでしょうね。昨日写真仲間から面白い形の銀杏の木があると聞かされ、早速出かけて来ました。





1_20171209141107b5f.jpg
面白い形の銀杏の木は、お寺の境内にありました。ラグビーボールのような形ですが、広角で撮ると丸くなりました。



2_20171209141108748.jpg
少し離れて撮るとやや細身になります。撮影ポイントを変えると形が変わるので、この木だけでも色々撮れそうです。



3_20171209141109ab9.jpg
木の下の方から狙ってみると右方向から光が当たってライトアップのような感じになりました。今日は寒い空をイメージしようと思いまして、PLフィルターを使ってみました。それで空が異常に鮮やかな青色になっています。



4_2017120914111235f.jpg
下の方は大分散り始めているようです。



5_20171209141112973.jpg
離れて撮るとクリスマスツリーのような形に撮れました。



6_20171209141115735.jpg
背景に沈みかけている月を狙いました。狙い通りの位置まで来たところで、パチリ📷。



7_2017120914111616d.jpg
木の真下から覗くと枝が長~く伸びています。アングルを少し低くして枝の下から本堂を覗くようなアングルで寺のイメージを・・・・




吹く風が冷たいのでそろそろ引き上げて、早くブログをアップすることにしました。こんな日は温かい飲み物が恋しくなります。







  1. 2017/12/09(土) 14:42:33|
  2. 冬(12・1・2月)
  3. | コメント:6

晩秋の想い

 年の瀬は神様に一年を感謝、そして新年は神頼み、この時期は神社が慌ただしくなりますね。子供の頃には近所の神社でよく遊んだものだ。銀杏の葉っぱの絨毯を踏みしめ、かくれんぼや鬼ごっこをしたことを思い浮かべる。普段は訪れる人もなく、ひっそりとした地区の鎮守様も、これからは束の間ではあろうが、少しばかり慌ただしくなることでしょう。(12月3日撮影)




1_20171205194700219.jpg
近年は境内で遊ぶ子供たちの姿を見かけることもなく、銀杏の絨毯も分厚くなったままです。静寂のこの神社の直ぐ脇には新幹線が走っています。子供の頃には、まさか新幹線なるものが近くを通るようになるとは・・・・・周りは賑やかな町並みになるも、この空間だけは昔の静寂を保っているようです。(+_+)



2_20171205194701721.jpg
この情景を見ると、辺りが暗くなるまで遊んでいた子供の頃が思い浮かびます。



3_20171205194703538.jpg
銀杏はほぼ落葉しましたが、モミジが午後の透過光で輝いています。



4_20171205194705ce9.jpg
広角レンズで思い切り葉っぱに近づいてみると、その先には光芒が。



5_20171205194706a03.jpg
オレンジ色の紅葉をプラス補正でハイキー調に。



6_201712051947078ae.jpg
こちらは横構図で・・・・今日は何とも穏やかな午後の日和です。




そろそろ寒さも厳しくなって来るようです。気持ちを引き締めて、無事に年が越せるようにしたいものです。(*^^)v



  1. 2017/12/06(水) 18:53:29|
  2. 冬(12・1・2月)
  3. | コメント:6

まだまだ紅葉

 私の住んでいる近隣の公園や神社仏閣は今でも紅葉が見られます。紅葉が身近になって来ると、いよいよ晩秋から初冬の風景へと変わり、年の瀬が迫って来ます。(12月2日撮影)



1_20171204193310a62.jpg
夕日を浴びたモミジも最後の舞を見せてくれます。



2_2017120419331276b.jpg
全体を見渡すと枯れた葉っぱもありますが、部分部分はまだ絵になる葉っぱがあります。



3_20171204193313143.jpg
斜光の夕日がモミジをいっそう綺麗に見せてくれます。



4_2017120419331584e.jpg
こちらは真紅のモミジです。光のなせる業というのでしょうか、撮影ポイントを変えると輝きは消えてしまいます。



5_20171204193316d2e.jpg
黄色と赤色のコラボです。この後だんだんと光が弱まって来ると、綺麗に化粧をしたモミジもすっぴんとなりました。



6_201712041933171de.jpg
公園の片隅に保存されたD51です。年輪を感じます。



7_20171204193319adb.jpg
噴水に映った枯れ枝です。辺りも薄暗くなり、だんだんと気温が下がって来ました。何か温かいものが恋しくなる夕暮れ時です。







  1. 2017/12/04(月) 19:52:37|
  2. 冬(12・1・2月)
  3. | コメント:0

国済寺

 今年ももう師走です。私のブログのカテゴリでは12月といえば冬ということになります。でもまだ紅葉は見頃の所もあり、風情的には晩秋の候ということでしょうか。秋旅京都シリーズで紅葉風景はもう見飽きたかと思いますが、今度は地元のお寺の紅葉も良いかなと、出かけて参りました。



1_201712021946543bf.jpg
ローカルのお寺ともなれば、京都のような混雑はなく独り占めの撮影が出来ます。勿論三脚でゆっくりと。



2_201712021946558f0.jpg
こちらは望遠にしてお堂とモミジをからませました。ここのモミジはオレンジ色です。



3_20171202194657cb7.jpg
大きなドウダンツツジです。赤が濃い鮮やか色です。



4_2017120219465938b.jpg
こちらのモミジは赤が綺麗です。かなり散っていて殺風景な感じなので、背景に山門を入れてみました。



5_20171202194659d80.jpg
曇り空の午後で辺りは光量が少ないので、シャッタースピードは自然と落ちます。風で揺れた葉っぱが面白く撮れました。



6_201712021947012a8.jpg
山門の中から狙います。ブレの写真も良いのではないでしょうか。




  1. 2017/12/02(土) 20:01:06|
  2. 冬(12・1・2月)
  3. | コメント:2

秋旅京都最終回

 今回の秋旅京都も帰りの新幹線の時刻が迫って来ました。前回は西本願寺を参拝したので、今回は東本願寺を参拝して完結とします。京都の紅葉は和の風情が何とも言えません。来年の秋旅京都は何処にしようかな。いやその前に、桜の風情を味わいたいです。(*^_^*)




1_20171128162513457.jpg
立派な松に背景は立派な御影堂門です。ここは紅葉ではなく建物のスケールが味わえます。



7_20171128162521dbb.jpg
御影堂門に吊る下がっている大きな燈篭?です。望遠で引き寄せると、奥の御影堂が重なります。かすかに見えるのは親鸞聖人の御真影です。



3_20171128162516448.jpg
ここでは数少ない銀杏が丁度見頃でした。



2_20171128162514530.jpg
とてつもないスケール感で圧倒される御影堂です。明治に再建されたとか。しばし口を開けたままの凝視状態でした。



4_2017112816251755e.jpg
シンメトリーにしてみました。全体が大きすぎるので、要所要所を部分撮りしてみました。



5_20171128162518950.jpg
丈の高い大きな障子です。いつもは画面に人物を入れない主義の私ですが、スケール感を出すために、あえて人物を入れようと待ち構えていましたが、そんな時に限って誰も通りません。(>_<)



6_20171128162520f43.jpg
見事な扉です。金色が映り込むほど床は綺麗に磨かれているようです。



8_20171128162523269.jpg
そろそろ帰りの新幹線の発車時刻が迫って参りました。最後に銀杏と京都タワーで完結です。




*長々とお付き合いお疲れ様でした。




  1. 2017/12/01(金) 08:00:54|
  2. 旅風情
  3. | コメント:4

訪問者

プロフィール

フォトハイカー

Author:フォトハイカー
埼玉県北部在住です。ローカルな写真素材ですが、写真に拘ったブログです。四季の風情で癒されるブログを目指していますので、気軽にお立ち寄り下さい。コメントも遠慮なく。      *写真の複製はご遠慮願います。

カレンダー

11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理画面

フリーエリア

↓ ランキングにご協力お願いします にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
にほんブログ村

↓こちらにもご協力ください

FC2Blog Ranking

最新記事

カテゴリ

コレクション (30)
旅風情 (35)
春(3・4・5月) (111)
夏(6・7・8月) (66)
秋(9・10・11月) (61)
冬(12・1・2月) (50)

月別アーカイブ