FC2ブログ

フォトサロン「四季風情」

写真を通して四季や旅の風情を味わってもらえたら幸いに思います。                                                        お気軽にお立ち寄りください。なお写真の複製およびご使用はご遠慮願います。

北海道ツアー 5

 後藤純男美術館を後に、見覚えのある車窓の風景を眺めながら進んで行くと、やがて「青い池」入り口の案内板が見えて来ました。ここを左折すると、未舗装の大型バス専用の駐車場に到着しました。一般車の駐車場は更にこの先の池に近いところにあるようです。そんな一般車の巻き上げる砂ぼこりの中を、人生もすでに折り返しを過ぎた大人たちが、古の修学旅行のようにガイドさんの旗を先頭に、ぞろぞろと歩いて行きます。池に近づくと左方向に綺麗に舗装された駐車場が見えて来ましたが、まだオープンには至っていないようです。ここがオープンすれば、ほぼ歩くことなく池に辿り着けそうです。




1_20181006150447822.jpg
ガイドさんの説明によれば、この池は噴火した十勝岳の泥流被害を防ぐために、美瑛川の本流にコンクリートブロックを積んだところ、流れの一部が堰き止められて、予想外に偶然出来た水溜まりだということです。それで、この池は正式には池ではないので、地図上には表記されていないようです。だから「青池」と呼ばず「青い池」なのかな?そして、ガイドさんの言う通り、確かに遊歩道には沢山のコンクリートブロック積んでありました。



3_20181006150451396.jpg
青く見えるのは、水に含まれる火山性の成分が、太陽光に反射して青く見えるだけで、水そのものは普通に透明のようです。
その色も季節や時間、天候によって変化するようです。私が以前訪れた時は、青色ではなく緑色をした写真になっていました。


2_20181006150449734.jpg
ここへ度々来られる地元の人は、季節ごとの色彩の変化が楽しめるのですね。



4_20181006155708725.jpg
この池のアクセントになる枯れ木が、今後台風などで全てなくなってしまったら、どんな風景になるのでしょうか。枯れ木もいつかは朽ち果てるでしょうからね。観光資源が無くなると、思い出までもなくなってしまう気がしませんか。再び訪れた時に昔が蘇るように、いつまでも残っていて欲しいものですね。



6_2018100615045538e.jpg
青い池から数分の所にある白髭の滝にやって参りました。この滝は、車の通らない橋の上から望むことになるので、アングルは皆さんほぼ同じになります。ここでの滞在時間25分です。



5_20181006150454957.jpg
青い池上流の美瑛川です。これも橋の上からのアングルです。下ばかりを見ながら夢中で撮影していると、気付けば私ひとり・・・・ツアー観光の宿命ですね。小走りにバスに戻れば、まだ予定の時刻には余裕がありますが、皆さんバスの中で待機です。そして、皆さんが揃えば時間は前倒となり発車となります。
ご年配の方々(私も)は、時間にシビアな時代を生きて来たので、今でも待つ余裕のある時間感覚なのですね。せめて今回だけは、鉄道時刻並みの時間厳守でお願いしたいのですが。(*^^)v



*次は本日のメインスポット旭岳です。近づく台風の影響なのか、雲が厚みを増して来たように感じます。

  1. 2018/10/08(月) 00:00:09|
  2. 旅風情
  3. | コメント:6

訪問者

プロフィール

フォトハイカー

Author:フォトハイカー
埼玉県北部在住です。ローカルな写真素材ですが、写真に拘ったブログです。四季の風情で癒されるブログを目指していますので、気軽にお立ち寄り下さい。コメントも遠慮なく。      *写真の複製はご遠慮願います。

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理画面

フリーエリア

↓ ランキングにご協力お願いします にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
にほんブログ村

↓こちらにもご協力ください

FC2Blog Ranking

最新記事

カテゴリ

コレクション (33)
旅風情 (44)
春(3・4・5月) (111)
夏(6・7・8月) (69)
秋(9・10・11月) (91)
冬(12・1・2月) (50)

月別アーカイブ