FC2ブログ

フォトサロン「四季風情」

写真を通して四季風情を味わってもらえたら幸いです。お気軽にお立ち寄り下さい。なお写真の複製およびご使用はご遠慮願います。

待ちわびる春


11_202102261607336ff.jpg
春を告げるフキノトウ。
被写体としては良い感じですが、花開いてしまっているので食べるには遅すぎですね。
蕾をお浸しなど香りと苦みを楽しむのも良いですが、私は天ぷらにして食べます。


12_20210226160733684.jpg
春を告げる花々の目覚めが始まって来ました。
雪解けの頃に雪をかき分けて顔を出すということから、「雪割草」の呼び名で知られていますが、
正式名はオオスミソウです。
健気な印象の花ですが、花弁のように見えるのは顎ということです。
ガクアジサイと同じなのですね。

  1. 2021/02/27(土) 06:06:41|
  2. 冬(12・1・2月)
  3. | コメント:2

心の火の用心


1_2021022416113163b.jpg
ここのところ関東地方では異常に空気が乾燥して山火事が多発しています。
例年三寒四温で寒さも緩むこの乾燥期は、冬ごもりから目覚め自然を求めて山に入る人が多くなり、
そのハイカーの火の不始末が原因と思われる山火事が多発する季節のようです。
今年はコロナ自粛でなおさら出かける人が多いせいもあるのでしょう。
山火事は一度広がったら簡単には消せないもの、元は本当に小さな火種が、コロナウイルスのように
とどめなく広がってしまうのですね。
消したつもりが消えていない、コロナウイルスも中途半端な対応ではまた再燃するのかも。



  1. 2021/02/26(金) 06:07:24|
  2. その他
  3. | コメント:2

季節の移ろい


1_20210220144214520.jpg
一日の寒暖差が大きい季節の変わり目。
日中は春の陽気だというが、木陰の池には氷が張り詰めている。


2_20210220144215a3b.jpg
グサッグサッ、何と表現していいのか、こちらの木陰では霜柱が。
何故この感覚が心地よくて行ったり来たりしていたら・・・・気付けば靴底が泥だらけ。
童心に帰ってしまったようです。


3_2021022014421607a.jpg
木立も冬の眠りから目覚め、春の芽吹きが始まったようです。
マクロで狙おうとするが、時折吹く風でなかなかピントが合わない。
ぶつぶつ言いながら撮影していたら、案の定後ろに人影が。
またやっちまった、ぶつぶつおじさんを。


4_2021022014421821b.jpg
枯れた芝をかき分けてひょこり顔を出すクロッカス。
カメラを地面に置いて膝をついての撮影。
撮影に夢中になっていると、膝頭に地球の冷たさが伝わってくる。
撮影が終わり立ち上がろうとすると、無意識に「ヨッコイショッ」と言葉が出てしまう。
次は無言で立ち上がってみたが・・・・無言では力が半減するような気がする。
やはり「ヨッコイショッ」の掛け声は、満更でもなさそうだ。
そういえば以前お笑い芸人が「ヨッコイショ」を人物を文字って「ヨッコイショウイチ」と洒落ていた。
でも私はその洒落はかなり前から使っていたのだ。
ちなみに、この洒落が分かる人は昭和前期の世代ですよね。


  1. 2021/02/21(日) 06:08:23|
  2. 冬(12・1・2月)
  3. | コメント:2

春よ来い

1_20210219162251901.jpg
冬季に寒い日が三日続くと暖かい日が四日続くという三寒四温。
そんな寒暖を繰り返していくうちに、気付けば春・・・・季節の代わり目はそんなもの。
歳を重ねると体温の調節機能が鈍くなり、季節の変わり目に体調を崩しやすいのでご用心ですね!
コロナ禍では風邪だとしても、いつものように気軽にお医者さんに掛かれるとは限らない。
今年はインフルエンザの罹患率が低いという。
コロナ予防の結果がインフエンザに表れているということでしょう。
試行錯誤のワクチン接種が始まったようですが、積極的に受けたいと思っている人、
いやその人たちの副反応の様子を見てからにしようと思う人。
結局両者とも受けるという気持ちには変わりないのでしょうが、
様子を見てから受けようとする人は、副反応についてどんな妥協点を考えているのかな。


2_20210219162251db2.jpg
連日テレビではオリンピックとコロナのニュースばかり。
コメンテーターのそれぞれが、それぞれの見地で色々な意見を述べる。
聞いているこちらは、なるほどそうだ・・・一方でその意見に否定的な意見を述べる。
そういわれれば、こちらもなるほどと思う。
時にはその討論がヒートアップして、お互いの意見の応酬が始まる。
その形相を見ると完全に冷静さを失っていると思えてしまう人もいる。
こうなるとプライド旺盛な人同士だから次から次へ持論が飛び交う。
結局MCが中に入って当たり障りのない見解で締めくくる。
意見を言い合うことは決して悪いことではないが、番組なのだから冷静に意見交換だけで終わって欲しい。
見ている方は正直後味が悪い。





  1. 2021/02/20(土) 06:08:49|
  2. 冬(12・1・2月)
  3. | コメント:2

健康診断


21_202102171656592c4.jpg
今日は自治体の集団検診の日なのです。
午前中の予約はいっぱいで、今日の検診開始時間は午後1:30から。
指示書は、本日の朝食は軽く、以後昼食は抜き、取れるのは水分だけ、ということです。
食欲旺盛な私には憂鬱な一日になりそうです。
今日の遅めの昼食は、ご覧のこってり系のとんこつラーメンにします。


IMG_2084200222130637.jpg
健康診断の結果が良いと、気を良くして乱れた食生活になってしまうし、
指摘された項目があっても、少しぐらいのレベルだとポジティブに解釈してしまう。
でも年に一度の検診の時ぐらいは、反省もしないといけないのかな。





  1. 2021/02/18(木) 06:30:51|
  2. その他
  3. | コメント:0

天気図記念日


1_2021021416322956f.jpg
今日のカレンダーには天気図記念日の文字がありました。
1883年(明治16年)に日本で初めて7色刷りの天気図が出来た日だというのです。
さっそく家の中を探してみたら、学生時代に書いていた無記入の天気図用紙が出て来ました。
懐かしくて、さっそくイメージ画像を撮ってみました。
今でもNHKのラジオ第2放送で毎日3回各地の気象データを放送しているようです。
この放送で流される各地の気象データを天気図に記入して、最後に等圧線を引いて天気図を完成させるのです。


2_20210214163230cd2.jpg
放送は「気象通報」というタイトルで、途中漁業気象という項目があり、主に漁業関係者向けの放送なのです。
今ではいろいろな手段で気象情報が入手出来ますが、情報の手段が乏しい時代のものでした。
その放送が今でも続いているということは、未だ需要があるということなのでしょう。
内容は霧で見通しの悪い海域や自衛隊の訓練海域などの情報もあり、
漁業関係者の安全操業には欠かせない放送なのですね。


  1. 2021/02/16(火) 06:31:00|
  2. その他
  3. | コメント:0

バレンタインデー


2_202102131608549d0.jpg
今日2月14日は聖バレンタインデーと暦にありました。
いやそれが何、なんて思う歳になってしまったのでスルーしたいのですが、
チョコの売れ行きが、コロナ禍で低迷している経済を支えられればと思ってしまいます。
それでチョコ?っと調べて見ましたら、今日のこの記念日は悲しい出来事が起きた日だということでした。
何とバレンタインという司祭が、今では考えれない理不尽な掟に反したことで処刑された日だという。
最近はネットで容易に調べることが出来るので、今やわれわれの世代でも
PC、スマホは必須アイテムになってしまいましたね。


1_20210213160852547.jpg
今はクリスマスローズが咲いています。
原種のあるヨーロッパでは、早咲きがクリスマスの頃から咲いていることで、
イギリスではクリスマスローズという呼び名で親しまれているといいます。
うつむき加減に咲く花は恥ずかしがりやのようですね。
花言葉は「追憶」「慰め」「私を忘れないで」などあるようです。
この花には毒性があり、その昔戦争で毒薬として使われたことがあるというのです。
花の持つ毒性も、花が身を守るというための自然の摂理なのでしょうね。



  1. 2021/02/14(日) 06:07:53|
  2. その他
  3. | コメント:4

春を告げる花


1_20210211145706d6c.jpg
数十年前にフィルムで撮影したザゼンソウです。
春を告げるといわれるザゼンソウは、3月から5月に花を付けます。
ザゼンソウの花は楕円形の肉穂花序(にくすいかじょ)といわれる、ぶつぶつしたひとつひとつが花だといいます。
覗き込みたくなるような花ですが、実はこの部分から放たれる花の香りは悪臭だといいます。
そして花がかなりの温度に発熱して虫をおびき寄せる役割もあるというのです。
形が座禅を組んでいる僧侶に見えることから「座禅草」といわれるようになったとか。


2_20210211145707053.jpg
このつくしも春の訪れを告げる春の風物です。
ヒバリの囀りを聴きながら田んぼの畔でのマクロ撮影。
今年も春夏秋冬の始まりがすぐそこに・・・・・。


IMG_7611200421103228.jpg
♪~薄紅色の~♪ ハナミズキ・・・・。
コロナ禍で見る今年の春の花は、いつもと違う感じ方になることでしょう。
昨年は40回ほど通ったこの花園も、今年はどれだけ訪れることが出来るのか。


  1. 2021/02/12(金) 06:08:11|
  2. 冬(12・1・2月)
  3. | コメント:0

散歩道


1_20210208104346384.jpg
いつもは枯れ木ばかりの雑木林が散歩道でしたが、公園に梅が咲き始めたと聞き散歩道を変えてみた。
この公園では色々な種類の梅が代わる代わる咲くので、桜の咲く頃まで楽しめるのです。
スマホカメラでいつもの撮影スポットで撮ってみた。
狙う構図は毎年同じようになってしまう。
視点を変えて撮ればいいのにと思いつつも、収まる構図は同じようになってしまう。
これが自分で感じる心地良い構図というのだろか。
暫くは梅の花に癒されながらの散歩が出来そうだ。


2_20210208104347fb9.jpg
散歩の後はティータイム。
甘味を頂くと消費カロリーは元に戻ってしまいそうだ。
昔はアルコールが癒しの友だったが、何故か今は甘味が癒しの友となりました。
どなたでも年齢とともにアルコールの許容量が減ってくるのでしょうね。
酒豪を自慢し合ったあの若い頃が懐かしく思います。
泥酔して高価な買い物を電車の中に置き忘れ・・・・やっちまったー。

  1. 2021/02/09(火) 06:30:01|
  2. 冬(12・1・2月)
  3. | コメント:2

春の足音


1_2021020618250289a.jpg
昨日は穏やかな春の陽気でした。
各地で3月下旬から4月上旬の桜の咲く頃の陽気だという。
早咲きの梅の花も咲き始め、春の足音が聞こえてくるようです。


2_202102061825033f9.jpg
コロナも今は再発を繰り返さない覚悟で、自粛に取り組まなくてはならない正念場だと思います。
これからは花の季節です。花が自粛の癒しに成って欲しいですね。


3_202102061825042a5.jpg
何を思っているのでしょうか。
早くこんな心持になれることを祈って、耐え忍びたいと思います。


  1. 2021/02/07(日) 06:04:19|
  2. 冬(12・1・2月)
  3. | コメント:2

福寿草


1_20210205174159cc6.jpg
そろそろ早春の花、福寿草が咲く頃です。
賑やかな福寿草たちの会話が聞こえて来そうです。
福寿草は名の通り、古くから福を招き長寿を意味する縁起の良い花として親しまれています。


2_20210205174159a2f.jpg
といっても、学名の由来であるギリシャの神話では、イノシシに殺されたアドニスという
少年に由来することから、西洋では「悲しい思い出」という花言葉になっているとか。


3_20210205174201c6b.jpg
こちらはオレンジ色の福寿草です。
埼玉県の秩父地方にしかない固有種の「秩父紅」です。
皆野町のリトリートフィールド「Mahora稲穂山」 (旧ムクゲ自然公園)で見られるのです。
ちなみにMahoraは素晴らしい場所という意味です。

  1. 2021/02/06(土) 06:10:17|
  2. 冬(12・1・2月)
  3. | コメント:2

春一番


IMG_6117160324100113-1.jpg
昨日は関東地方で春一番が吹きましたね。
過去にない最も早い春一番だという。
いつもの年なら春が近づくとワクワクするのでしょうが、
今年は今までとは違った気分の春の訪れになりそうですね。

昨日はホームドクターのところで肺炎球菌の予防接種を受けて来ました。
今はコロナの予防接種の副反応が話題になっていますが・・・、
調べて見ましたら、副反応はワクチン接種などで免疫を作るにあたり、体内の防衛反応で
強い反応でなければ致し方ないもの。
いずれにしても、副反応の程度は打ってみないとわからない、個々に反応の程度はまちまち、
出たとこ勝負みたいなところなのかなって思うしかないのかも。

  1. 2021/02/05(金) 06:05:06|
  2. 冬(12・1・2月)
  3. | コメント:0

立春


1_20210202153903d70.jpg
「こんにちは」・・・セツブンソウがご挨拶。
昨日は節分、節分は立春の前日ということで、きょう3日は立春です。
1年を24等分した二十四節気の一つ目の節気が立春。
暦の上では今日から春のスタートということになりますが、
寒さのピークは今、春の香りを感じるのはもう少し先になるのでしょう。


2_20210202153904e27.jpg
本来のセツブンソウは色彩が地味です。
この黄色い花はキバナセツブンソウです。
これなら春を感じそう。
暫く家籠りしていると、春の足音に気付かなくなるかも。

昨日は還付の確定申告に行って参りました。
PCで入力したのですが、それをデータで送るには専用のカードリーダーを手に入れないと出来ないので、
税務署へ出向いて提出をして来ました。
ちょっぴりキャッシュバックがあるので、入金されたらテイクアウトの御馳走でも頂こうと思います。





  1. 2021/02/03(水) 06:12:53|
  2. 冬(12・1・2月)
  3. | コメント:2

節分


1_20210201085809436.jpg
本日2日は節分です。明日が立春で、節分は立春の前日ということです。
あれ節分は毎年2月3日ではないの?
調べてみたら、2日が節分になるのは明治以来124年ぶりだとか。
これは太陽と地球の動きが関係しているということですが、細かいことはスルーして、
これからしばらくは4年に1度2月2日の節分があるという。

節分は豆をまいて邪気を払い、幸運を呼び込むという古来からの行事。
今年の邪気はまさにコロナウイルスでしょう。


2_20210201085810531.jpg
今年も多くの恵方巻のチラシを目にしました。
恵方巻の由来・・・江戸から明治にかけて大阪の花街で節分を祝い、商売繁盛を祈った時に食べた
「丸かぶり寿司」「太巻き寿司」が発祥で、1本を丸かじりして幸運と商売繫盛を一気に頂くという意味合いだそうです。
こんな大阪の風習を世に広めたのが、某コンビニチェーンが1989年(平成元年)に広島県で太巻きを販売する際に
「恵方巻」というネーミングで販売し、その後「恵方巻」というネーミングが全国に広まったという説が有力のようです。
大阪商人の発想ではなかったのか・・・・。

  1. 2021/02/02(火) 06:04:36|
  2. 冬(12・1・2月)
  3. | コメント:2

如月


IMG_6336.jpg
今年もはや2月になりますが、月は変わってもコロナは変わる訳などない。
収束の期待が持てるワクチン接種も、副反応がどうのこうので接種希望者と受けたくない人の
数がほぼ二分されているようだ。そんなニュースが流れると、それが更に混乱を招くことになりそう。
そうなると双方のリスクの重みを考えて決めることになるのでしょう。
どんなに注意を払って歩道を歩いていても、突然予期せぬ車に突っ込まれることもある。
危険の確率は100%はないし、0%もない。わずかな確率をどう理解するか。

不要不急の外出自粛も気付かぬうちにストレスが溜まっているようです。
そんなストレス満杯の時に私は甘味が欲しくなるのです。
食べると気持ちが朗らかになる気がします。
そのことを調べてみたら、甘味が脳の機能に良い影響を与えるという実験結果の記事があったのです。
でも、いうまでもなく糖分の取り過ぎは糖尿病の元に。




  1. 2021/02/01(月) 06:03:09|
  2. 冬(12・1・2月)
  3. | コメント:2

訪問者

プロフィール

フォトハイカー

Author:フォトハイカー
埼玉県北部からの発信です。
ローカルな写真素材ですが写真に拘ったブログです。四季の風情で癒されるブログを目指しています。お気軽にお立ち寄り下さい。コメントも遠慮なく。
 *写真の複製はご遠慮願います。

カレンダー

01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理画面

フリーエリア

↓ ランキングにご協力お願いします にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
にほんブログ村

↓こちらにもご協力ください

FC2Blog Ranking

最新記事

カテゴリ

その他 (62)
旅風情 (45)
春(3・4・5月) (161)
夏(6・7・8月) (124)
秋(9・10・11月) (137)
冬(12・1・2月) (120)

月別アーカイブ