FC2ブログ

フォトサロン「四季風情」

写真を通して四季風情を味わってもらえたら幸いです。お気軽にお立ち寄り下さい。なお写真の複製およびご使用はご遠慮願います。

白駒の原生林

 森の苔が育つには強い日射しを遮り、木漏れ日のある半日陰を作る森林が必要なようです。ここにある500種類もの苔を、この白駒の原生林が守っているのです。この原生林は標高約2,000mに位置し、5月まで残雪があるようです。ここでは本格的な新緑はこれからのようです。(6月14日撮影)





11_2017062013084296d.jpg
5月に雪融けを迎えたばかりで、まだ緑が濃くない白駒の原生林です。






12_201706201308433f5.jpg
ここにある木々はツガ、トウヒ、シラソビなどです。



13_2017062013084510d.jpg
風雨に耐え切れず、倒木になりそこからまた新しい命が宿るといった、自然の循環を繰り返す森の中にあって、必死に大地に根を張り、長きにわたり生き延びて来た森の主です。



14_2017062013084616e.jpg
ここでは厳しい自然との闘いに敗れた倒木の跡が伺えます。背景の大木は仲間に支えられ、まだ生き延びているように見えます。



15_20170620130847e2f.jpg
森を抜けると視界には白駒の池が見えて来ます。標高2,100m以上の湖としては日本最大の自然湖といわれているようです。
ちなみに標高2,115m、水深8.6m、周囲1.8k、一周は徒歩40分ほどです。



17_20170620130850954.jpg
今日は下界では気温が上がり、夏雲がどんどん湧き上がって来ます。



18_2017062013085228c.jpg
日射しは強いですが、木陰では吹く風が冷たく感じます。そんな湖畔の山荘のデッキで一休みです。



19_2017062013485507b.jpg
秋になる9月から10月の月替わりのほんの短い間に、こんな光景が見られるのです。



20_20170620134857b7f.jpg
10年前の光景ですが、ボートで一周することも出来ました。今は?






  1. 2017/06/20(火) 14:10:32|
  2. 夏(6・7・8月)
  3. | コメント:0
<<今時の花 | ホーム | 苔の森>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

訪問者

プロフィール

フォトハイカー

Author:フォトハイカー
埼玉県北部からの発信です。
ローカルな写真素材ですが写真に拘ったブログです。四季の風情で癒されるブログを目指しています。お気軽にお立ち寄り下さい。コメントも遠慮なく。
 *写真の複製はご遠慮願います。

カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理画面

フリーエリア

↓ ランキングにご協力お願いします にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
にほんブログ村

↓こちらにもご協力ください

FC2Blog Ranking

最新記事

カテゴリ

その他 (63)
旅風情 (45)
春(3・4・5月) (215)
夏(6・7・8月) (124)
秋(9・10・11月) (137)
冬(12・1・2月) (120)

月別アーカイブ