FC2ブログ

フォトサロン「四季風情」

写真を通して四季風情を味わってもらえたら幸いです。お気軽にお立ち寄り下さい。なお写真の複製およびご使用はご遠慮願います。

紫陽花のうんちく

 漢字で書く紫陽花は、「あじさい」とはとても読めませんね。たとえ読むことが出来ても、いきなり書いてみろと言われると、多分考え込んでしまう人が多いのかなと思います。なので、私は「しようばな」と覚えています。漢字の由来は中国から伝わったということです。花言葉は数ある中でも、なるほどといえるのは「移り気」ですね。土壌環境で色が変わるということだからです。種類は大きく分けると、一般的には「てまり」と「ガクアジサイ」の2つになるようです。




1_2017062719311791a.jpg
これは、ごく普通の「てまり」の部類です。元来赤色が主流ですが、土壌がアルカリ性だと赤系色、酸性だと青系色になるようです。



2_20170627193119bdc.jpg
こちらは、酸性で青系色に心変わりしたのですね。



3_201706271931208d3.jpg
これは?色の色素のアントシアニンを持たない種なので、土壌環境によらず、ずっと潔白を貫くそうです。



4_201706271931214a4.jpg
こちらは、だんだんと心変わりをしているようです。



5_20170627193123d37.jpg
すっかり酸性に変わってしまいました。



6_20170627193125fe4.jpg
こちらはガクアジサイですが、これはひとつの株でしたら、色が色々なのはどうしてか分かりません。
花弁だと思っていた部分がガクだなんて、初めて知った時には愕然?としました。(>_<)




紫陽花は園芸農家での品種改良が特に盛んで、色々なものが出回っているようなので色々楽しめますね。
  1. 2017/06/28(水) 08:10:05|
  2. 夏(6・7・8月)
  3. | コメント:2
<<紫陽花色々 | ホーム | ツユ晴れ>>

コメント

もりかさんへ

紫陽花の色は微妙に違いますね。赤といっても濃い赤もあるし、
ピンク色も微妙に濃さが違うし、青や紫色だって微妙に色相が違いますね。
土壌のPHの加減で微妙なのですね。
大元の色が何だか分からなくなってしまうほど移り気のようです。( ?;?)

  1. 2017/06/28(水) 21:02:00 |
  2. URL |
  3. フォトハイカー #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは。
紫陽花の花言葉、移り気、なるほどって思いますね。
けれど、紫陽花の色は、様々で、同じ株で咲いていても微妙に違っていて
綺麗だなと思います。
白はアントシアニンを持たないので白なんですか。
勉強になりました。
先日、行った植物園で白いはずの紫陽花が、まだ早くて黄緑だったので
ガクっとしました。(^_^;
  1. 2017/06/28(水) 18:41:02 |
  2. URL |
  3. もりか #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

訪問者

プロフィール

フォトハイカー

Author:フォトハイカー
埼玉県北部からの発信です。
ローカルな写真素材ですが写真に拘ったブログです。四季の風情で癒されるブログを目指しています。お気軽にお立ち寄り下さい。コメントも遠慮なく。
 *写真の複製はご遠慮願います。

カレンダー

01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理画面

フリーエリア

↓ ランキングにご協力お願いします にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
にほんブログ村

↓こちらにもご協力ください

FC2Blog Ranking

最新記事

カテゴリ

その他 (62)
旅風情 (45)
春(3・4・5月) (160)
夏(6・7・8月) (124)
秋(9・10・11月) (137)
冬(12・1・2月) (120)

月別アーカイブ