FC2ブログ

フォトサロン「四季風情」

写真を通して四季や旅の風情を味わってもらえたら幸いに思います。                                                        お気軽にお立ち寄りください。なお写真の複製およびご使用はご遠慮願います。

霧ヶ峰高原

 関東甲信の梅雨明け頃は、霧ヶ峰高原ではニッコウキスゲが草原一面を覆っていましたが、近年は鹿の食害等でその量はめっきり減ってしまったようです。その霧ヶ峰高原とは、長野県の八ヶ岳山麓に位置する標高1,600~1,800mの草原地帯です。明治初期から地元の牧場として開拓されたものでしたが、今は牧場としての機能はなく、グライダーやスキー場として利用されているようです。今年は開花が早いと聞き、昨日出かけて来ました。



1_20180710195639127.jpg
一面の草原は、青空に白い夏雲が似合います。



2_20180710195640f7b.jpg
雲は刻々と形を変えながら上空を流れて行きます。高原を吹く風はカラッとひんやり、まさに天然のクーラーです。そういえば某電気メーカーに霧ヶ峰というエアコンがありますね。



3_20180710195641a5b.jpg
緑色は目に優しく癒し効果があるといわれていますが、なるほど、じっと眺めていると目がスッキリします。



5_2018071019564481c.jpg
ニッコウキスゲです。このポイントは電気柵などの防護措置で鹿の被害を食い止めたようで、大分回復して来たように思います。



IMG_5476180710095719.jpg
以前は頂上付近まで黄色が広がっていたように思いますが、今は部分的になってしまいました。



*撮影ポイントも動物の食害ばかりではなく、人間のマナー違反で制限されてしまうのも事実です。


  1. 2018/07/11(水) 11:14:59|
  2. 夏(6・7・8月)
  3. | コメント:4
<<清涼感を・・・・・ | ホーム | 夏の風物詩>>

コメント

野付ウシさんへ

やっぱり広々とした風景は良いですよ。
北海道は更に広々としたところが沢山あるのでしょうね。
今はインスタばえ流行りですが、受け狙いでのマナー違反
撮影はしないように、お互い気を付けたいですね。

  1. 2018/07/11(水) 18:16:10 |
  2. URL |
  3. フォトハイカー #IK.sD0ZU
  4. [ 編集 ]

デコさんへ

初めての札幌の北大植物園には感動しました。
周りは自動車の騒音なのに、園内には森があるのだからね。
草木の緑はオアシスなんですね。
もちろん初めての迷子の公園でも感動しました。


  1. 2018/07/11(水) 18:06:47 |
  2. URL |
  3. フォトハイカー #IK.sD0ZU
  4. [ 編集 ]

こんにちわ。青空と白い雲、そして緑に黄色!
素晴らしい景色ですね。撮影のためにルールを守らないのは困ったものですね。日本全国どこに行ってもそういう輩がいますね。動物より何より一番やっかいなのは人間ですね。
  1. 2018/07/11(水) 17:44:22 |
  2. URL |
  3. 野付ウシ #-
  4. [ 編集 ]

緑って
見てるだけで癒されるんです

だから
都会じゃ見られないんだよなぁ

人々の生活で必要なんだよな緑っ
草や木々も

良い空気吸いこんで邪気退散なのだ^^
  1. 2018/07/11(水) 13:50:35 |
  2. URL |
  3. デコ #gwQYCaNk
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

訪問者

プロフィール

フォトハイカー

Author:フォトハイカー
埼玉県北部在住です。ローカルな写真素材ですが、写真に拘ったブログです。四季の風情で癒されるブログを目指していますので、気軽にお立ち寄り下さい。コメントも遠慮なく。      *写真の複製はご遠慮願います。

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理画面

フリーエリア

↓ ランキングにご協力お願いします にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
にほんブログ村

↓こちらにもご協力ください

FC2Blog Ranking

最新記事

カテゴリ

コレクション (30)
旅風情 (35)
春(3・4・5月) (111)
夏(6・7・8月) (66)
秋(9・10・11月) (61)
冬(12・1・2月) (50)

月別アーカイブ