FC2ブログ

フォトサロン「四季風情」

写真を通して四季風情を味わってもらえたら幸いです。お気軽にお立ち寄り下さい。なお写真の複製およびご使用はご遠慮願います。

五色沼散策

 裏磐梯巡りも最終回は五色沼です。紅葉はまだ色付き始めで見頃ではなかったのですが、五色の色は紅葉には関係ありませんので,すべて堪能することが出来ました。沼は8ヶ所あるのですが、沼の色が五色あることで五色沼といわれるそうです。ちなみにその五色とは、エメラルドグリーン、コバルトブルー、ターコイズブルー、エメラルドブルー、パステルブルーです。と言っても我々には厳密な見分けは付きませんよね。写真の色合いもまた微妙になります。色彩表現はWBと露出がマイナスかプラスかで調整することになりますが、その人の感じた記憶色が一番心地よいかと思います。



21_2018102119541121e.jpg
2ヶ所ある入り口のひとつ、磐梯高原駅バス停前の駐車場に車を置いて歩き出しました。
まずは色付き始めた「柳沼」です。ここは遊歩道の中でも少し標高の高い位置になるので、一番早く色付くかと思います。そんな中でも特に綺麗な部分を切り撮ってみました。



22_20181021195412d86.jpg
エメラルドグリーンでしょうか。蔦の葉の黄葉とマッチしそうです。



23_2018102119541412e.jpg
遊歩道からは見えずらいので見過ごしてしまうという「るり沼」です。ほとりには展望台があるのですが、ここから背景に磐梯山が望めます。でも今日の磐梯山は雲でうっすらと見えるだけ。こういう時にはちょっとだけにします。紅葉が見頃になれば、晴れた磐梯山を入れた絵はがきが出来そうです。



24_20181021195415882.jpg
紅葉がやっと色付き始めたばかりの「弁天沼」です。アクセントにちょっぴりとアシをあしらってみました。(*^^)v



25_20181021195417c15.jpg
背景はコバルトブルー?ちょっぴり赤く染まった葉っぱを真ん中に入れて、秋の移ろいを表現してみました。



27_201810211954205b1.jpg
一番大きい「毘沙門沼」は、五色沼へのもうひとつの入り口です。ここには唯一貸しボートがあり、お土産屋さんもあるので混雑しています。皆さん背景に磐梯山を入れて記念撮影をする定番スポットでもあります。ここでは今までの静寂の自然が、ツアー客や修学旅行の子供たちの元気あふれる声や、聴き慣れない言葉が行き交う観光地へと変貌します。夢から覚め現実の世界に戻った心境です。(*^-^*)



26_20181021195418b5f.jpg
毘沙門沼から折り返して、同じ道を車のある柳沼の方へと戻ります。歩く向きが変わると見える風景も変わります。往路で撮りこぼした「みどろ沼」です。


*ここまで予約投稿でした。次回は新潟県を予定しています。(*^^)v

  1. 2018/10/25(木) 00:00:00|
  2. 秋(9・10・11月)

訪問者

プロフィール

フォトハイカー

Author:フォトハイカー
埼玉県北部からの発信です。
ローカルな写真素材ですが写真に拘ったブログです。四季の風情で癒されるブログを目指しています。お気軽にお立ち寄り下さい。コメントも遠慮なく。
 *写真の複製はご遠慮願います。

カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理画面

フリーエリア

↓ ランキングにご協力お願いします にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
にほんブログ村

↓こちらにもご協力ください

FC2Blog Ranking

最新記事

カテゴリ

その他 (63)
旅風情 (45)
春(3・4・5月) (210)
夏(6・7・8月) (124)
秋(9・10・11月) (137)
冬(12・1・2月) (120)

月別アーカイブ