FC2ブログ

フォトサロン「四季風情」

写真を通して四季風情を味わってもらえたら幸いです。お気軽にお立ち寄り下さい。なお写真の複製およびご使用はご遠慮願います。

由布院温泉


*ゆふいん温泉と言ったら前記のように「湯布院」と私は表記してしまいましたが、正しくは「由布院温泉」です。
これは歴史を紐解いていくと、自治体合併や観光地としての知名度などの諸問題が複雑に絡んでいるようです。
所在地は大分県由布市、駅舎の表示は「ゆふいん驛」などとひらがな表記、また「湯布院」「由布院」などの表記が柔軟に使われているようだ。



IMG_0224188,080400140128131533
由布院温泉の散策と言ったら金鱗湖(きんりんこ)だ。
湖というので広々とした風景をイメージしたが、こじんまりとした感じで湖畔の一周もぶらぶらしながら20分ほどで廻れた。
何の変哲もないこの湖の魅力は、秋から冬にかけての早朝に発生する幻想的な霧の景色にあるようだ。
水温が高いことから、早朝の冷え込みで濃霧が発生するという。



IMG_5120185,6160400111110092931
金鱗湖界隈には昭和の風情を味わえるエリアがある。
昭和のあの時代にタイムスリップ出来る。
本物のオート三輪車のミゼットやポパイの人形等々、今となってはお宝となりそうなものもばかり。


IMG_5128288,060400111110093252
ぶらぶらしながら一軒一軒お店を覗き込むのがまた楽しい。


IMG_0238208,0250400140128140150
有名人の立ち寄る店の店頭にはこんなものが。
この時も総理大臣だったのか?安倍総理も立ち寄ったようだ。
当時の流行語の「倍返し」のフレーズが懐かしい。


IMG_0246505,0200400140128141713
モンチッチも懐かしい。
この界隈しか散策しなかったが、ここの温泉街風情は他の地方の温泉街とは違う。
例えていうなら、軽井沢銀座や原宿のような若者受けするような店舗が多く、お土産も饅頭などの和菓子系などではなく、洋菓子系の店が多いようだ。でも、昭和の世代も楽しめるといった、昭和と平成が一度に楽しめる不思議な空間だ。
また宿が一ヶ所に集中していないので、それぞれに街並みを楽しめるのかもしれない。




  1. 2020/01/15(水) 06:00:16|
  2. その他
  3. | コメント:0
<<杵築散策 | ホーム | 懐かしの冬旅>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

訪問者

プロフィール

フォトハイカー

Author:フォトハイカー
埼玉県北部からの発信です。
ローカルな写真素材ですが写真に拘ったブログです。四季の風情で癒されるブログを目指しています。お気軽にお立ち寄り下さい。コメントも遠慮なく。
 *写真の複製はご遠慮願います。

カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理画面

フリーエリア

↓ ランキングにご協力お願いします にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
にほんブログ村

↓こちらにもご協力ください

FC2Blog Ranking

最新記事

カテゴリ

その他 (63)
旅風情 (45)
春(3・4・5月) (209)
夏(6・7・8月) (124)
秋(9・10・11月) (137)
冬(12・1・2月) (120)

月別アーカイブ