FC2ブログ

フォトサロン「四季風情」

写真を通して四季風情を味わってもらえたら幸いです。お気軽にお立ち寄り下さい。なお写真の複製およびご使用はご遠慮願います。

春の兆しが


1_2020021609085409d.jpg
2月も中旬ともなれば、そろそろ春の花たちが開花を始める。
福寿草の花期は2月から4月といわれ、冬から春への季節の移ろいを感じさせてくれる花だ。
黄色の前ボケで温か味を表現してみた。
殺風景な冬枯れの落ち葉の中から黄色の花を咲かせる。
その黄色の花が温か味を感じさせてくれるのだ。


2_20200216090859211.jpg
ミツマタ・・・花の先端が黄色い花だか、そのものにはあまり春の色合いを感じない気がする。
まだ葉を付けないうちに咲く、まさに枯れ木に花の存在だ。
枝が三つに分かれているのが名前の由来らしい。
樹皮が強いということから、良質の紙の原料として紙幣などにも使われているようだ。


4_2020021609090351d.jpg
アセビ・・・・ピンク色ではあるが色味が薄いのであまり目立たない花のように思う。
葉っぱや茎に毒があり、馬が食べると毒によって酔ったようにふらふらすることから、「馬酔木」と書いてアセビと読むのだと言うが、何とも現実味の薄い由来のように思う。いつも思うことだが、植物の名の由来はなるほどと思うものもあれば、無理なこじつけにしか思えないものも多い。


3_202002160909035fa.jpg
IMG_7858190224161706.jpg
キイロセツブンソウ(黄色節分草)、またはキバナセツブンソウ(黄花節分草)と言われている。
本来のセツブンソウは色彩的に地味だが、こちらは春のイメージに合う。
私は開花したものより可愛らしい蕾の方が好きだ。いつまでも蕾でいて欲しい。


5_20200216090903322.jpg
背景の暗い椿の花にスポットライトの様な木漏れ日が入った。
咲くと直ぐに汚れてしまうことの多い花なのだ。なので、汚れのない綺麗な花は貴重だ。
咲き終わると潔く一輪がすべて散り落ちる、何とも潔い花だ。

  1. 2020/02/17(月) 06:08:05|
  2. 冬(12・1・2月)
  3. | コメント:0
<<雨上がり | ホーム | イメージ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

訪問者

プロフィール

フォトハイカー

Author:フォトハイカー
埼玉県北部からの発信です。
ローカルな写真素材ですが写真に拘ったブログです。四季の風情で癒されるブログを目指しています。お気軽にお立ち寄り下さい。コメントも遠慮なく。
 *写真の複製はご遠慮願います。

カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理画面

フリーエリア

↓ ランキングにご協力お願いします にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
にほんブログ村

↓こちらにもご協力ください

FC2Blog Ranking

最新記事

カテゴリ

その他 (63)
旅風情 (45)
春(3・4・5月) (210)
夏(6・7・8月) (124)
秋(9・10・11月) (137)
冬(12・1・2月) (120)

月別アーカイブ