FC2ブログ

フォトサロン「四季風情」

写真を通して四季風情を味わってもらえたら幸いです。お気軽にお立ち寄り下さい。なお写真の複製およびご使用はご遠慮願います。

彼岸の入り


1_2020031808523397d.jpg
気が付けば彼岸の入り、14日に桜が開花した東京では彼岸中に花見が出来きそうだ。
埼玉も昨日開花宣言で、1週間後が見頃となるのだろう。
桜に浮かれている頃にカタクリも健気に咲き始める頃だ。
彼岸入りの17日にいつものカタクリ撮影ポイントへ行ってみた。
まだ数輪の咲き具合で少し早いようだ。やはり桜と同時進行するのだろう。


2_20200318085242c5d.jpg
菜の花の咲く公園へ行ってみると、桜の中でも最も早く咲くエドヒガンは見頃の状態だった。
周りの木々がまだ枯れ木の時だけに、遠くからでも存在感がある。



3_202003180852501ce.jpg
菜の花は見頃だが、コラボが期待される多くのソメイザクラはまだ蕾の状態だった。
ここも桜の見頃は1週間後くらいになるだろう。果して今年は菜の花とソメイザクラのコラボが見られるのか。


4_20200318085250c4a.jpg
13センチまで接近撮影が出来るというマクロレンズで菜の花を撮ってみた。
マクロレンズに限らず近接撮影をしていると、オートフォーカスでもマニュアルフォーカスでもピントが合わない経験をしたことがないだろうか。
これって最短撮影距離が関係していて、被写体に近づきすぎてピントを合わせることが出来ないのだ。


5 (2)
普段はあまり気にしないだろう最短撮影距離。これって何?
レンズの取扱説明書やレンズ本体にも「数字~∞」とメートルとフィートの表記があるはず。この数字がそれだ。
マクロレンズなどの単焦点レンズはひとつだけ、ズームレンズなら広角域と望遠域では違うから、それぞれ表記してあるはず。
その最短撮影距離ってどこから被写体まで?カメラの上側にある丸に横棒の印からだ。
一眼カメラならきっとついている印だ。これは像が写り込むセンサー(撮像素子)の位置なのだ。
どれがそうなのか、この2台のカメラを探してみて下さい。(*^^)v






  1. 2020/03/19(木) 06:03:08|
  2. 春(3・4・5月)
  3. | コメント:0
<<週末の公園 | ホーム | 菜の花と桜>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

訪問者

プロフィール

フォトハイカー

Author:フォトハイカー
埼玉県北部からの発信です。
ローカルな写真素材ですが写真に拘ったブログです。四季の風情で癒されるブログを目指しています。お気軽にお立ち寄り下さい。コメントも遠慮なく。
 *写真の複製はご遠慮願います。

カレンダー

02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理画面

フリーエリア

↓ ランキングにご協力お願いします にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
にほんブログ村

↓こちらにもご協力ください

FC2Blog Ranking

最新記事

カテゴリ

その他 (62)
旅風情 (45)
春(3・4・5月) (161)
夏(6・7・8月) (124)
秋(9・10・11月) (137)
冬(12・1・2月) (120)

月別アーカイブ