FC2ブログ

フォトサロン「四季風情」

写真を通して四季風情を味わってもらえたら幸いです。お気軽にお立ち寄り下さい。なお写真の複製およびご使用はご遠慮願います。

8月の高原


1_20200809080643878.jpg
連日の猛暑日も高原に吹く風は涼しい。
ここではマスクをする人を見かけることはほぼない。
いやマスクをするのをためらうくらいな雰囲気だ。


2_2020080908064471f.jpg
ノアザミが沢山咲いていてる。
こんな開放的な自然の空間でマスクなど不自然のように思えてしまう。
木道は幅が2mくらい、行き交うハイカーや登山者たちは、肩が触れそうな距離で「こんにちは」の挨拶をする。
普段は何気ない行動も、コロナ禍では私にはちょっぴり心配だ。
私は行き交う人がいると、タオルで顔を覆いつつ小声で挨拶を返すのだが。
こんな一瞬では飛沫は大丈夫なのか?考えすぎか?


3_20200809080645299.jpg
おひとり様は独り言を発するくらいだが、数人から数十人のハイカーともなると、
歩きながらでも会話が途切れることがないのが現状だ。
どうしても仲間が集まると会話が弾んでしまうのだろうが、勿論誰ひとりマスクをしている人はいない。
休憩ともなると休憩スペースは密接状態。でも換気は良好だ。


4_20200809080646c50.jpg
こんな自然の中での過剰な心配で、癒しの効果が半減してしまうような考えを持つのは私だけなのだろうか。
何処までがセーフなのかは正直模範解答は得られないのだろう。
誰が掛かっているかは検査をしなければわからないし、誰でもかかるものだというものだから、
常に自分が掛かっているものとして、他人に感染させない行動をするようにと言われているが、
誰でも緊張は長くは続かない、油断という心の隙間にウイルスは入り込むのだろう。
緊張が途切れ慣れに変わるのが怖い気がする。



  1. 2020/08/09(日) 08:59:47|
  2. 夏(6・7・8月)
  3. | コメント:2
<<高原は秋の気配 | ホーム | 暑さ指数>>

コメント

野付ウシさんへ

やっぱり自然の中でのマスクは不自然ですかね。
よく言われている3密もどこまでがという線引きが難しいですね。
罹った人の話を聞くと後遺症がある人もいると聞きます。
まっ、これも運なのかな。
気にしすぎるのも良くないのですね。
  1. 2020/08/10(月) 12:17:00 |
  2. URL |
  3. フォトハイカー #-
  4. [ 編集 ]

こんにちわ。いつも通う仁頃山でさえマスクで登山する人がいます。まぁ本人の意思ですからかまいませんが。私は山歩きの時は最初からマスクは考慮しません。それを心配するくらいなら電車やバス、飛行機などに乗るのはもってのほか..となりますから。慣れすぎたのか、ドライバーだけの自家用車でもマスクしている人が意外と多いですね。検査しても翌日に感染するかもしれませんから、あまり意味ないんですよね。インフルエンザのように長く付き合うことになりそうですから、自粛にも限界がありますね。そろそろ考え時かとも思います。
  1. 2020/08/09(日) 16:36:43 |
  2. URL |
  3. 野付ウシ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

訪問者

プロフィール

フォトハイカー

Author:フォトハイカー
埼玉県北部からの発信です。
ローカルな写真素材ですが写真に拘ったブログです。四季の風情で癒されるブログを目指しています。お気軽にお立ち寄り下さい。コメントも遠慮なく。
 *写真の複製はご遠慮願います。

カレンダー

01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理画面

フリーエリア

↓ ランキングにご協力お願いします にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
にほんブログ村

↓こちらにもご協力ください

FC2Blog Ranking

最新記事

カテゴリ

その他 (62)
旅風情 (45)
春(3・4・5月) (160)
夏(6・7・8月) (124)
秋(9・10・11月) (137)
冬(12・1・2月) (120)

月別アーカイブ