FC2ブログ

フォトサロン「四季風情」

写真を通して四季風情を味わってもらえたら幸いです。お気軽にお立ち寄り下さい。なお写真の複製およびご使用はご遠慮願います。

霧が晴れて


1_20201017084811295.jpg
晴れ間こそ望めないが、霧が晴れれば紅葉の風景が・・・・。
一見殺風景に見える水辺の風景で見過ごそうとしたが、遠くに見える鮮やかな赤色に惹かれシャッターを押した。
多分ドウダンツツジなのだろう。たった一本のあの赤い木が私の気持ちを動かしたのだ。


2_20201017084812e8a.jpg
光量が足りないとくすんでしまう黄色は、やや露出を多目にしたい。
ここは有名な八千穂高原の白樺林。
この沢山の白樺の木を、どのように配置するか構図に頭を悩ませる。


3_20201017084813103.jpg
ここでは春5月から6月にかけてミツバツツジとレンゲツツジの花が、秋はそのツツジの紅葉が楽しめる。
被写体の主役はツツジなのだが、沢山の白樺で主役が埋もれてしまいそうだ。
それでも倒れた白樺の木を多く見かける。そのはず白樺の木は長くても10~20年の寿命だという。
その朽ち果てた木々が養分となって森を育てる生命循環に、ツツジたちもこの白樺の恩恵を受けているのだろう。


4_202010170848159b4.jpg
絶妙のアングルを見つけた。
三兄弟がポーズを決めて待っていてくれたようだ。
取り合えず考えずに一枚。
そのあとはポイントを変えて色々撮ってみたが、やっぱりこのアングルが良かった。


5_20201017084817aa8.jpg
ここは毎年狙う鮮やかなモミジだが、今年は少し旬を逃してしまったようだ。
なので一番奇麗な部分を切り取ってみた。
なんて鮮やかな赤色なのだ・・・・・しばらく凝視してしまう。
この瞬間はまた一年後になるのだが、その間この木はどんな時を過ごすのだろうか。
来年も無事に会えるのか名残惜しくもなる・・・・といっても、まだ紅葉の時期はある。
これが落葉した枯れ木をみる晩秋であったなら、本当に名残惜しくなるのだろう。






  1. 2020/10/19(月) 06:05:36|
  2. 秋(9・10・11月)
  3. | コメント:2
<<赤城山 | ホーム | 霧中の紅葉>>

コメント

さゆうさんへ

いつもお褒めを頂きありがとうございます。とても励みになります。
白樺は絵になりますよね。

明日も出掛けようと思います。
貴重な秋を満喫してください。
  1. 2020/10/19(月) 21:46:28 |
  2. URL |
  3. フォトハイカー #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは。
白樺と紅葉が良くあいますね。
素敵な絵を見せて頂きました。
ありがとうございます。
  1. 2020/10/19(月) 21:19:01 |
  2. URL |
  3. さゆうさん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

訪問者

プロフィール

フォトハイカー

Author:フォトハイカー
埼玉県北部からの発信です。
ローカルな写真素材ですが写真に拘ったブログです。四季の風情で癒されるブログを目指しています。お気軽にお立ち寄り下さい。コメントも遠慮なく。
 *写真の複製はご遠慮願います。

カレンダー

02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理画面

フリーエリア

↓ ランキングにご協力お願いします にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
にほんブログ村

↓こちらにもご協力ください

FC2Blog Ranking

最新記事

カテゴリ

その他 (62)
旅風情 (45)
春(3・4・5月) (161)
夏(6・7・8月) (124)
秋(9・10・11月) (137)
冬(12・1・2月) (120)

月別アーカイブ