FC2ブログ

フォトサロン「四季風情」

写真を通して四季風情を味わってもらえたら幸いです。お気軽にお立ち寄り下さい。なお写真の複製およびご使用はご遠慮願います。

春分の日


1_20210318153821a85.jpg
春分の日は昼と夜の長さが同じになり、それを境に昼がだんだん長くなって行くのですね。
何故お彼岸中に墓参りをするのか・・・彼岸中に先祖の供養をすると極楽浄土へ行くことが出来ると
考えられていたからだといいます。
この世が此岸(しがん)、三途の川を渡った先のあの世は、彼岸(ひがん)というのだそうです。


2_202103181538226e1.jpg
お彼岸で餡子の牡丹餅を食べるのは・・・古くから赤色は魔よけの力があるとされたことから、
赤い小豆が祝の席や儀式に使われるようになったといいます。
餅(米)には五穀豊穣、小豆には魔よけの意味を込めて、先祖への感謝と家族の健康を
願って墓前や仏壇に供えるようになったといいます。


3_20210318153824d7a.jpg
春の彼岸では牡丹餅、秋の彼岸ではお萩といいます。
両者共にものはほぼ同じなのに、季節の花に見立てて呼び名を変えるということのようです。
ちなみに秋は萩の花が咲いていることから、春は赤い牡丹の花を小豆に見立てたようですが、
萩の花の小豆はうなずけますが、牡丹の花が小豆?大きさがうなずけませんね。

どなたでも必ず一度は行くことの出来る三途の川って~~どんな川なんだろう?
うまく渡って行けるだろうか??

  1. 2021/03/20(土) 06:06:06|
  2. 春(3・4・5月)
  3. | コメント:0
<<森林浴 | ホーム | 季節の狭間で>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

訪問者

プロフィール

フォトハイカー

Author:フォトハイカー
埼玉県北部からの発信です。
ローカルな写真素材ですが写真に拘ったブログです。四季の風情で癒されるブログを目指しています。お気軽にお立ち寄り下さい。コメントも遠慮なく。
 *写真の複製はご遠慮願います。

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理画面

フリーエリア

↓ ランキングにご協力お願いします にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
にほんブログ村

↓こちらにもご協力ください

FC2Blog Ranking

最新記事

カテゴリ

その他 (63)
旅風情 (45)
春(3・4・5月) (198)
夏(6・7・8月) (124)
秋(9・10・11月) (137)
冬(12・1・2月) (120)

月別アーカイブ