花巡り

 桜の見頃を伝えるニュースと言えば、ソメイヨシノのことになるのでしょうが、桜も種類によって花期は様々です。また同じ種でも周りの環境によって花期がズレます。だからこそこの時期は山間などを車で廻ると、色々なシチュエーションの桜風景に遭遇することが出来ます。そして桜の時期はまだ木々に葉っぱが付いていないので、桜の存在が遠くからでもよく分かるのです。また、桜の木は神社仏閣などに多いので、普段は立ち寄ることのない境内に入って神仏の世界に浸ることが出来ます。そんな花巡りの写真整理に追われ、肝心なブログアップも遅れてしまいます。(撮影日4月10日)




1_20170414084648aac.jpg
本日は世界遺産でおなじみになった旧製糸工場のある富岡市とその周辺を移動してみました。
昌福寺の枝垂れ桜です。見た目は迫力のあるものでも、写真撮影となるとポイントが限られてしまうので、本来の趣を出すが腕の見せ所かと思いますが。これでは本来の姿を表現出来ていないようです。そういえば最近肩が痛くて腕が上がりません?(+_+)



2_20170414084649fc4.jpg
これは最興寺のソメイです。青空の雲を入れてみたのですが、あまりはっきり出ていませんでした。露出をアンダー目にすると青空の部分が濃くなり白い雲が浮き出るかと思いますが、そうすると桜が黒っぽくなってしまいます。もうひとつはPLフィルターを使うといいかも知れませんが、PLは空が暗めのトーンになってしまいます。やはり桜はハイキーが良いかと私は思います。



3_20170414084652ae6.jpg
こちらは同じ桜を望遠で引き寄せて、桜そのものの表現をしてみました。上の写真は桜の環境を取り入れたもので、こちらは勿論主題は桜そのものです。



4_201704140846520b5.jpg
たまたま通り掛かった上信電鉄(高崎~下仁田)の電車です。下仁田はこんにゃくの産地で、コマーシャルは「マンナンライルのこんにゃく畑 ♬~~」のCMソングでおなじみですね。と言っても関東地域だけなのかな?



5_201704140846545f3.jpg
富岡市お隣りの甘楽町にある宝積寺(ほうしゃくじ)の観音様と大きな紅枝垂れです。今年は色付が実に鮮やかでした。



6_20170414084656f6a.jpg
全体はこんな感じです。



7_201704140846570bf.jpg
自分なりに面白そうな枝ぶりをアップで表現してみました。



8_201704140846580d3.jpg
他に目をやるとソメイもありましたが、その奥に種類の分からない淡いピンクの桜があります。




これからまた撮影出かけます。被写体が多すぎて、しばらくはストック写真が溜まりそうです。(*^^)v
[ 2017/04/14 09:34 ] 春(3・4・5月) | TB(-) | CM(-)

桜始まる

足踏みの桜も気温の上昇とともに各地で一斉に花開きました。こうなるとあっという間に満開になり、そして一気に散っていくというパターンですね。日本の和の象徴である桜って優雅に味わうイメージですが、実はとてもせっかちな花なんだと思います。でも、この潔い良い散り際のシーンこそこ面白いのではないでしょうか。狙いは背景の暗い木陰が良いかなと思いますが、昨年は満足の行くシーンが撮れなかったので、今年は再挑戦です。




1_201704080702083b4.jpg
何故か背の高いソメイ桜です。この木の下にはシートを広げて花見を楽しんでいる人達がいます。私は風景に拘っているので、当然ながら木の根元はカットです。花見の風景をイメージしたいのであれば、それはそれで良いのではと思いますが。



2_201704080702101c7.jpg
ボリューム感を出すのであれば、望遠レンズの圧縮効果で重なりをつくり、花の部分を切り詰めて空間を無くせば、大盛りの花弁当の出来上がりです。(*^^)v



3_20170408070211b7a.jpg
桜の時期は菜の花も良いですね。散歩道の風景をパチッ (^o^)丿



4_20170408070212172.jpg
菜の花の中に入り込んで前ボケに。



5_201704080702144d1.jpg
青空が見えて来たので広がりのある風景にしました。桜はまだ満開になっていない状態なので、花弁に賑やかさがありませんね。
ここの菜の花は今年はチョチ元気がないようでした。春先の気温の低い日々が続いたためなのかと考えます。



6_20170408070215773.jpg
これは毎年狙っている風景です。お寺の隣にある畑に植えられた菜の花と白壁とのコラボが良い感じ。
畑の地主さん、いつもありがとうございます。(*^^)v



7_20170408070216fa4.jpg
桜のアップの背景は?・・・・麦畑の緑です。



8_201704080702189fc.jpg
背景の暗い幹に可愛いアクセントです。



IMG_7613160413142646.jpg
昨年狙ったカットです。花吹雪が物足りませんでしたので、今年も挑戦します。

暗い背景で花が浮き出る、シャッターは花吹雪を止めたいのなら あくまで目安として1/250以上、レンズは標準あたり、絞りはF8くらい、露出補正はノーマルからマイナス方向、勿論ピントはマニュアルで置きピン(固定)、何処へ合わせるか?背景までの距離の半分くらいから1/3くらい手前、ISO感度は1/250以上になる様な値(400~1000くらい)、以上理屈に叶った設定をすればOKですね。

後は風の吹くのを待つ、ということは三脚が良いでしょうね。手持ちでは、とっさに風が吹いてもすぐに対応できなくて、構図が作れないでしょう。 *レリーズなどを使用してファインダーから目を離して撮影すると、ファインダーから余計な光が入り、極端なアンダー写真になってしまうことがあります。その場合は手でかざすなりして光を遮る処置をして下さい。
このカットは キヤノンのカメラで 50mm(35mm換算80mm)、1/250、F8、露出補正‐1、ISO1000



散り際の桜も楽しんで下さい。「フィナーレ」という題名で如何でしょうか。



[ 2017/04/08 08:29 ] 春(3・4・5月) | TB(-) | CM(-)

エドヒガンザクラ

 埼玉県北部の5日現在でのソメイヨシノザクラの開花状況は2~5部咲きくらいかなというところですが、寄居町の鉢形城址公園にあるエドヒガンザクラは丁度見頃でした。朝の早い時間帯に訪れたので、カメラマンも数人程度でした。
 桜の開花は一斉なので、これからは撮影優先で更新は時間差となります。またしばらくの間コメントは休ませて頂きますので、拍手又は足跡を残して頂ければ嬉しいです。(4月5日撮影)




1_2017040616501315a.jpg
エドヒガンは、ほんのりと淡いピンクですが、早朝の朝日に照らされてWB太陽光で撮ると赤っぽくなりました。




2_201704061650156ec.jpg
枝ぶりの感じをアップで狙いました。




9_201704061701149c6.jpg
こちらはボリュームのある花の部分を切り取ってみました。



3_201704061650163ff.jpg
撮影していると、ひとすじの飛行機雲がファインダーの中に飛び込んで来ました。とっさに浮かんだイメージで構図を決めてみました。



4_20170406165018ae9.jpg
浮かんだイメージはこれです。アンダーに編集して、流れ星☆彡のイメージです。




5_20170406165018674.jpg
これもアンダーにして夜桜気分です。



6_20170406165021820.jpg
これは私のお気に入りの夜桜仕様。



7_2017040616502288b.jpg
お口直しはタンポポです。




8_201704061650233c2.jpg
ソフトフィルターと前ボケで淡い感じのカタクリとなりました。






[ 2017/04/06 17:23 ] 春(3・4・5月) | TB(-) | CM(-)

お待たせしました

 花冷えの陽気もどうやら峠を越えたようで、ここ数日間は一気に初夏のような陽気になる予報です。こうなると満を持していた桜も一斉に花開くことでしょう。すでに東京のソメイヨシノは満開ということですが、他の地域もこれから桜の話題で華が咲きそうです。
(4月2日撮影分)



1_20170404122203278.jpg
新幹線の車窓からも、この菜の花で春を感じられるのかと思います。



2_20170404122204112.jpg
春の日差しを浴びる 「ツクシん坊」・・・・・これって方言?・・・1980年代に流行った言葉で、女性にプレゼントや足代わりに車を提供するといった、女性に尽くす男性の事をさした流行語であったが、今は死語になっている。言葉の真意は、女性に対し下心のある男性をさしたもの。・・・と、注釈付きのサイト記事がありました。(*^^)v



3_20170404122206a99.jpg
エドヒガンザクラと菜の花のコラボ。



4_20170404122209b73.jpg
背景のソメイヨシノザクラはまだ開花前です。



5_201704041222109e7.jpg
エドヒガンは、ほぼ白色に近い淡いピンク色ですが、夕日に染まって色濃くなりました。



6_20170404122210ce2.jpg
これからは春霞で夕景が面白いと思います。



7_20170404122212b72.jpg
撮影が終わっても帰らず待っていたら、こんな幻想的な光景に遭遇出来ました。こんな時にハーフNDフィルターがあったら、山のディテールがつぶれなくて済んだのかも。




これからは撮影が忙しくなりそうで、アップはストックしたものになって日付がズレ込んでしまいそうです。
[ 2017/04/04 13:03 ] 春(3・4・5月) | TB(-) | CM(-)

寒さにめげず

 いよいよ4月になり、本格的な春の到来と行きたいところですが、寒さが居座っているようです。でも、植物たちはもう待ちきれないようです。寒さにもめげずに春の花たちは健気に咲き始めています。



1_20170401165540d9a.jpg
ここのところ空模様のはっきりしない肌寒い日々が続いていましたので、近くの公園の散歩もしばらく控えていましたが、昨日出かけたところ、改良種のカワズザクラが見頃を迎えていました。
望遠レンズの圧縮効果で花が重なり合い、見た目以上にボリューム感が出ました。



2_2017040116554036f.jpg
マクロで撮るとこんな感じです。



3_201704011655431b4.jpg
こちらはベニシダレ桜です。この公園に移植された時は、まだ幼い感じでしたが、あれから20数年を経て、今やすっかり大人になりました。



4_20170401165543231.jpg
ほんのりピンク色が、ほろ酔い気分にさせてくれます。



5_20170401165545c0f.jpg
土手には春を彩る菜の花が咲き始めていました。



6_201704011655466be.jpg
いつもの花園で出会ったギンヨウアカシアです。ミモザアカシアともいわれるそうですが、実は私は初対面なのです。




7_20170401165547036.jpg
ヒヤシンスです。この花を見ると、何故か小学校の理科の授業で栽培したことを思い出します。



8_2017040116554936d.jpg
いささか早すぎるのでは・・・・でも今にも咲きそうなシャクナゲです。




私の家の近くの桜は今2~3部咲です。暖かさが戻ってくれば一斉に咲き始めることでしょう。
[ 2017/04/02 08:00 ] 春(3・4・5月) | TB(-) | CM(-)