fc2ブログ

フォトサロン 四季風情

写真を通して四季風情を味わってもらえたら幸いです。お気軽にお立ち寄り下さい。なお写真の複製およびご使用はご遠慮願います。

野菜の花


11_20220807150410783.jpg
大きく口を開けたようなカボチャの花。
直径は15㎝ほどありました。
このカボチャのツルは驚くほど伸びて行きます。
そのままにしておいたら近くの樹木にも絡まっていました。
更に放置しておくととんでもないことになりそうなので、
ほどほどに選定しないといけません。


13_20220807150413c52.jpg
こちらはアップで撮ったキュウリの花です。
実際は2~3センチほどです。


12_202208071504130bd.jpg
野菜の花とは思えないような、観賞用の花にも似たオクラの花です。
花は5~6㎝くらいです。


14_2022080715041507e.jpg
あれ何かに似ている?そうだムササビだ。
マントを広げて今にも飛んで行きそうなナスの花。
3~4㎝くらい。
シベがバナナのような形をしています。


15_2022080715041661d.jpg
あまり見かけることは無いかと思います。
黒大豆の花です。
これで開花している状態です。
花の大きさは1㎝くらいかな。
茎が分岐する根元の部分に咲きます。
花は小さいので見落としてしまいそうですが、
濃いピンク色をしているので、何とか気付きそうです。

清流


11_2022080509124087c.jpg
マイナスイオンは癒し効果があると言われます。
そのマイナスイオンは、水が激しくぶつかり合って水分が細かく砕ける
流れの強い渓谷や、しぶきが漂う滝のある環境に多く発生するのだというのです。


13_20220805091243c64.jpg
写真で流れの表現をするには、白く泡立っている白波部分を狙うことですね。
ただの透き通った部分を狙ったのでは、流れを感じずらいです。


12_20220805091244e53.jpg
こちらは木漏れ日が差し込む清流です。
白波がなかったのですが、水の反射が白波の役割をしてくれました。
水の色が何とも言えない清涼感を感じさせます。


14_202208050912449e2.jpg
シャッタースピードを2秒にしました。
跳ね上がるしぶきが抑えられてしまい、まとまり過ぎた感じになってしまいました。
遅いシャッタースピードも、流れに合わせてほどほどということですね。

水辺の清涼感


1_20220803085436f3f.jpg
連日の猛暑で気持ちが萎えてしまいます。
出かけるにも暑さだけではなく、コロナが蔓延し始めて外出も儘ならないですね。
視覚で涼しくなれればと思い、水辺の風景を集めてみました。
長野県長和町にある不動滝です。
不動滝といわれる滝は各地にありますね。
その昔から山岳信仰の修験者の修行の場という神聖な場なんですね。


4_20220803085439a12.jpg
滝の撮影には三脚が必須です。
シャッタースピードを極力遅くして、肉眼では見えない情景を見ることが出来るのが魅力です。
ではどのくらいのシャッタースピードが良いかというと、あるプロいわく1/8以上から1秒又は2秒くらい。
勿論水量や流れの速さを考慮しなくてはならないので絶対値ではありません。
逆に三脚を使わず手持ち撮影なら、シャッタースピードを早くして一瞬を切り取ることもありですね。
これもあるプロいわく1/250以上ということです。これはその通りで良いかと思います。


2_20220803085438b51.jpg
絶え間なく繰り返す流れを見つめながら思いにふけるのもいいかも。
同じように見える流れを見続けていると、微妙に流れの強さが変わるのが分かります。


3_20220803085440e90.jpg
この絵の撮影現場は、流れの音と小鳥の囀りが繰り返されています。
視覚の清涼感だけではなく、その場での臨場感は勿論現場でしか味わえません。

葉月


11_20220731143720462.jpg
日曜の朝我が家の網戸にアブラゼミが止まっていました。
いつ鳴き始めるのかなと暫くじっと見ていましたが、いっこうに鳴く気配がない。
そばに近寄っても飛び立たないので、ちよっと触ろうとすると飛び立ったのですが、
フラフラしながら失速して墜落してしまいました。
熱中症かな?連日の猛暑でお疲れなのでしょうか?
結局暫くして飛んで行きました。


12_20220731143722ce1.jpg
ここのところ日中は猛暑との予報ですが、早朝は微かに吹く風が心地良く感じます。
でも体は連日オーバーヒート気味、朝から冷たいものが欲しくなります。


13_202207311437250c6.jpg
ランチはさっぱりと、生卵のぶっかけうどんでスタミナ作りです。
暑さで食欲がなくなることが一般的でしょうが、私の場合は風邪を引いて熱があっても
食欲がなくなることはありません。
朝はお腹が空いて目覚めてしまうことも度々です。


14_20220731143725c9e.jpg
デザートは山梨産の桃です。
桃は皮をむく手間が大変です。
皮むきをしていると、甘い汁がぽたぽたと落ちてしまい手はべとべとに。
それで調べたら奇麗に剝ける方法がありましたが、沸騰したお湯と氷水だのと、
たった1個を剥くには少し準備と手間がかかり過ぎとなります。
沢山剥くのならやってみる価値があるのかも。

夏の空模様


11_20220730152015b95.jpg
早朝の空は、秋を思わせるようなうろこ雲です。
今日は午後から雷雨があるとの予報が信じられないくらいの晴天です。


12_20220730152017081.jpg
夕刻迫る東の空には、もくもくと湧き上がる入道雲が。
この下では土砂降りの雨になっているのだろう。
案の定TVのニュース映像は、凄まじい豪雨です。


13_202207301520172e9.jpg
ズムームレンズを望遠側にしてみると、火山の噴煙のような雲が
こちらに向かってくるようです。


14_20220730152018882.jpg
日の入りの頃家の中から外を見ると、ピンク色の夕陽が辺りを染めています。
こんな光景は時間的にそう長くはないと、車で公園の駐車場まで向かいました。
その光量もだんだんと少なくなって来たので、夢中でシャッターを切りまくり、
なんとか劇的な夏の夕景を収めることが出来ました。

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

訪問者

プロフィール

PhotoHiker

Author:PhotoHiker
埼玉県北部からの発信です。
ローカルな写真素材ですが写真に拘ったブログです。四季の風情で癒されるブログを目指しています。お気軽にお立ち寄り下さい。コメントも遠慮なく。
 *写真の複製はご遠慮願います。

カレンダー

07 | 2022/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理画面

フリーエリア

↓クリックをお願いします(*^^*) にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

最新記事

カテゴリ

その他 (82)
旅風情 (47)
春(3・4・5月) (277)
夏(6・7・8月) (200)
秋(9・10・11月) (199)
冬(12・1・2月) (160)

月別アーカイブ

designed by たけやん